無料ブログはココログ

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月28日 (日)

新型レガシィB4、ふと感じた「いい車感」。

車庫からでた瞬間、自動ワイパーが回る。ふわぁという良い感じで。

Legacyb4wpr
霧雨。

Legacyb4wprajs
左を見ると紫陽花。

Legacyb4mrkf
アクアの実力に驚き、先代レガシィB4 GTの素晴らしさを改めて感じた後。

それでも新型レガシィB4の「良い品」感は別格でした。

運転席の視界は良いのに圧倒的な「守ってもらってる。」感。

緊急回避時の「物理的限界までコントロールできる」感。

そういう感覚の累積で「いい車感」が日々強くなるなるのでしょう。

決して「高級車」というわけではないかもしれません。

しかし本当に「いい車」です。

2015年6月22日 (月)

BM9 レガシィ B4 GTの実力。

父が乗っていたBM9(五代目)レガシィ B4 GT。

2.5L 水平対向4気筒、285馬力、5速トルコンAT。

ビルシュタインでない、助手席も電動シートのコンフォートバージョン。

Legacyb4fthr
あまり乗っていなくてバッテリーも弱ってきたため、バッテリー二度目の交換。

タイヤは父が「乗り心地が良い。」と思い込んで変えたBSのスタッドレス REVO  GZからさすがに6年目では雨天時怖くて交換。

バッテリーは標準は65D23R。これを純正の100D23R(パナソニックCAOS同等品)に交換。これで乗らないことが多いこの車も充電の回数相当下げられそう。

タイヤはミシュラン プライマシー3に。

このタイヤ、素晴らしいです。 BM9のレガシィB4 GTの実力を見事に引き出してくれました。

6年経過したB4 GTが新車のように走る。素晴らしい現行B4にもない、また別の良さがある。

ハンドリングも極めて自然、タイヤが丸いことを実感できる。乗り心地も新車時のBS RE50でも少し突っ張る感じがあったのが完全に消え、本当にスムーズ。

五代目、現行レガシィB4の交換タイヤには最高ではないかと。

ターボのパワー、アイサイトはついていないとはいえ、レーダー式のSIクルーズコントロールで空いている高速道路なら実用的な追従走行も可能なこの車、これから走行距離が伸びそうです。

燃費も高速道路で普通に走ってハイオク指定ですが12.7km/L。

パワーの余裕が飛ばすと好燃費につながるようです。

スバル レガシィ、どの代を見てもそれなりに素晴らしい車です。

2015年6月17日 (水)

「なめんなよ。」 トヨタ アクアに乗って490km走ってみた。

「なめんなよ。」とは懐かしい言葉ですが・・・

レンタカーのアクアに乗って、490km一気に走って、でてきた言葉です(汗)

Aqua
アクア、どうも私の中ではプリウスの下位互換という感じがありました。

近場を低燃費で走る実用車のイメージ。

ところが走行距離まだ500kmの新車のアクアを借りることができ走ってみると・・・。

この車、長距離も全く問題なし。初期のアクアとは別物のような。

シートもOK、腰痛も出ず。

旧東名高速を流れをリードするペースでずーと走れる。

御殿場ー大井松田間のワインディング高速?も速いゴルフ6に負けず劣らず。

ここでタイトルの「なめんなよ。」が出てきてしまった(汗)

乗り心地も固くなく、柔らかすぎず、ダンピングも多少弱いながらもしっかり効いて。

490kmを22.47Lで走破。単純計算で21.8km/L。

名古屋ー自宅間をガソリン代3100円・・・。

エコラン全くしないで公道最速プロボックスやハイエースと一緒に走ってきてこれ。

ん~、クラウンハイブリッドの時も思いましたが、トヨタ車の走り、どんどんスバル車に何故か似てきているような。

衝突安全性能とか割り切りはあるようですが、日本の実用車として最高ランクにあるのは間違いないと感じました。

2015年6月15日 (月)

サンバー旅人で釣りの達人に会う。

SUBARUふれあい感謝祭を楽しんだ後、購入した焼きそばもって(汗)川原へサンバー旅人でひとっ走り。ゆったり空間セッティングしてのんびりと夕方の空気を楽しみました。

Smbrtnrvrf
と、そこに鯉釣りの達人。ここは達人のテリトリーのようでした。

お邪魔してしまったようです。

しかしこの方、本当に鯉釣りのプロ。

サンバーの中はこれ以上ないくらいに鯉釣りに特化。ものすごい工夫の数々。

「このサンバー、探して買ったんだよ。鼻がないから室内が長くて良いんだよ!」

と。新旧規格で長さは10cm長くなっていますが、確かに鼻先は10センチ以上あるかも・・・。とても素敵なかたでした。

Smbrtnrvrr
長年アウトドア用品店で買い揃えてきたグッズたち。

KELTYのサイドタープはアメリカ時代に購入したやつを持ってきたものだし、水タンクは二代目レガシィワゴンに積んでたやつだし(笑)

でもなぜか?新品同様(汗)

サンバー旅人、こうすると本当に快適な空間に。

リアカーテン(本来は現場の着替え用とかに使う純正オプション)の中にシャワーやポータブルトイレ置いてもよいし。

スバルの4WDなんで川原への荒れた道も楽勝で走破できるし。

サンバー旅人だと偶然お会いした方々と、自然に話が弾みます。

サンバー旅人、これ以上ないくらいシンプルなキャンパーですが・・・いいなぁ。

第30周年記念 SUBARUふれあい感謝祭。

日曜日は富士重工業 大泉工場のふれあい感謝祭でした。

相変わらず、多くの人といい雰囲気の時間が流れていきました。

大泉工場、スバルのエンジンやミッション(CVT)の専用工場です。

二十数年前に三鷹から全面移転。

今や地域にもしっかり馴染み、地元とも非常に良い関係を構築しています。

Oizumisai
TPMという改善活動のスローガン。

カッコいいこと書いてあるわけではありません。

しかし本当にスバルらしい良いスローガンだと思います。

2015年6月12日 (金)

アイサイトver.3 、高い安定性と改善対策と。(すみませんリコールではありません。)

アイサイトver.3、利用してて驚くのは高い安定性。新型レガシィB4、13000キロ超えでアイサイトの機能・作動特性にも慣れた今日この頃。

驚くのは、「ここで減速がはじまるな・・・」等の場面で作動がほとんど期待を裏切らない。

期待通りの作動をする。これは非常に大切ですし、膨大なデータの蓄積がなせる業でしょう。

アイサイトver.3、改善対策の発表がありました。

改善対策お知らせハガキもすぐ受け取りました。このあたり対応早くてよかったです。

アイサイトの故障検出プログラムが不適切なため、ブレーキランプスイッチ不具合が発生時にブレーキの応答が遅れるとか。

制御ソフトの書き換えで済むらしいので、まあ、点検がてらやってもらいます。

日常使用領域でなく、ブレーキランプスイッチの異常が発生した場合ということで、パソコンOSでいうとパッチが当たるような感じでしょうか。

「バグの無いプログラムは存在しないがデバッグの不可能なプログラムもまた存在 しない。」とか某アニメで言ってましたが、いよいよ自動車もバグとの戦い?が始まるのでしょうか。

訂正:6月19日、「リコール」でなく正しくは「改善対策」の届け出のため、「リコール」の文字をすべて「改善対策」に訂正しました。

まことに申し訳ありませんでした。

2015年6月 9日 (火)

シンプル。 BRZ RA。

新型レガシィB4で安楽に長距離こなした後。

BRZ RAに乗る。

首都高。

Brzrars
ガタガタ細かいことを言い立てるヒョウロンカの方々も多くいたBRZですが、この車、まごうことなくスポーツカー。

ノーマルの足にタイヤ交換、カーボンブレース、機械式LSD、4.5ファイナル入れるだけで競技車様に変身。

TRC,VSC OFF。

首都高コーナーでアクセル踏み込む。

機械式LSD作動、リアを外に押し出したがる、次の瞬間フロントを巻き込みたがる。

じゃじゃ馬。

これを乗りこなせる腕はないけれど、うまいドライバーならドリフト気味、テールスライドしながら綺麗にコーナーを回れるはず。

2by2とか実用性どうとか付け加えて言い訳する必要なし。

この車、楽しい。

新型レガシィB4で都市対抗野球観戦 その2。燃費計精度とか。

一日おいて都市対抗野球北関東大会三日目。

太田市代表 富士重工業と日立市代表 日立製作所。

というわけで新型レガシィB4でワンタンク 2往復目に突入(汗)

出発した後、「今日は駐車場混むよなぁ・・・」とペースを上げることを決断?

アイサイトver.3の機能は生かしながら追従クルコンはなしで流れを読みながらアクセル踏み込む。これは楽しい。

新型レガシィB4、実速100km/hで走っても安楽。ペースを上げてもどっしりとしたボディとしっかりしたダンピングでまるでSTIのように走る。

あっという間に?到着。近くの駐車場に入れました。

Newlegacyb4bsblday212
遠慮なく踏むときは踏んで161km走った結果、12.3km/L。高速道路で渋滞がなければ全く燃費を考慮しなくてもこのくらいの燃費はたたき出すということでしょうか。

試合結果は・・・

Newlegacyb4bablday2wi
紙テープ舞う!3対1で勝利、次は東京ドームです!

帰り道。駐車場から出られない・・・。駐車場所が悪かったのか40分近くかかりました。

北関東自動車道、どうしても一部東北道を通らねければならないのですが、そこが二時間の大渋滞。渋滞避けて常磐道を南に外環経由で東北道でV字に北上。

途中で給油警告灯点灯するも無事帰宅。そして給油。

Newlegacyb4bsblday2kyy
ワンタンクで2往復達成!

Newlegacyb4bsblday213
2往復目は飛ばしたり、渋滞だったりしましたがトータル燃費は燃費計で13.4km/L。

実給油量は57.32L、満タン法で12.7km/L。

タンク容量60Lで13.4km/Lなら804km走行可能のはず。

走行距離728.5km+走行可能距離50km=で778.5kmなので一見甘めに見える燃費計ですが、実際の精度はかなりのものだと思います。

新型レガシィB4、300km超え2往復を苦も無くできてしまう素晴らしい長距離クルーザーでした。

新型レガシィB4で都市対抗野球観戦 その1

都市対抗野球北関東大会始まりました。

初日は太田市代表 富士重工業、鹿島市代表 新日鐵住金鹿島。

というわけで日立市まで新型レガシィB4で行ってまいりました。

Newlegacyb4bsblday11
アイサイトver.3フル活用というか、高速道路はほとんど追従クルコン使用して走りました。

Newlegacyb4bsblday12
途中のPAで。群馬ナンバーのスバル車が多いこと。

Newlegacyb4bsblday21
会場到着、試合開始。

残念ながら最後までいられませんでしたが、結果8対3で富士重工業の勝利。

おめでとうございました!

新日鐵住金鹿島、ドラフトでプロに二人の投手が移籍したそうです。来年は頑張れ。

Newlegacyb4bsblday114
日立市、結構遠くて往復314キロ。

燃費は14.5km/L。これもう一往復できるのじゃ?・・・とその2に続く・・・。

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29