無料ブログはココログ

« 新型レガシィB4のオートライトセッティング。 | トップページ | サンバー旅人と渡良瀬渓谷鉄道 富士重工業謹製車両と。 »

2015年7月 2日 (木)

新型レガシィB4と半年、1万5千キロ。

早いもので新型レガシィB4納車から半年強、1万5千キロ。

ここでちょっと振り返り。

・当たり前のことが当たり前にできる。

ステアリング切ったあとにスルスル戻る。ブレーキが踏んだだけきちんと感覚どおりに車を止める。アクセルワークに忠実で車間の維持が容易い。

このような当たり前のことがきちんとできない車が多い中で、新型レガシィB4はこのあたりの感覚が本当に自然で素晴らしいです。

・アイサイトver.3

幸い、アイサイトver.3の緊急ブレーキ等のお世話になったことはありませんでした、よかった。アイサイトver.3、特筆すべきは動作の安定性。90度コーナーに速めのスピードで突っ込むときなど「ここで警告鳴るな。」と思った瞬間になりだす。

感覚とずれたことはほとんどありませんでした。これは実走行からの膨大なデータベースとよく練られたロジックあってこそでしょう。

新型レガシィB4にはレヴォーグのようなレーンセンターキープの機能はありませんが車線逸脱防止機能はあります。

高速道路のワインディング区間など、「ちょっとステアリング操作遅れた・・・」と思った瞬間に介入してくれて、結果綺麗なラインでコーナーリングできたりします。

追従クルーズコントロールの性能は保証済み。アイサイトver.3、完成度は極めて高いです。

・シャーシ・動力性能

決して動力性能が高い車ではありません。2.5L NAとしてごく普通。

しかしクルージング性能は極めて高く、長距離やると結果は速い車となります・・・。

中央自動車道の全域をスタッドレスタイヤのままでアイサイトクルーズコントロール設定速度上限でノーブレーキで走れます。直線で抜いて行ったBMWにワインディング区間で追いつくこともしばしば。

一度スピードが乗るとアクセルワークに対してきわめて敏感に反応してくれ、思うとおりに走れます。この感覚はよくできたNA車ならでは。

・アメニティ

アメニティという言葉が適切かわかりませんが、エンジンのトルクの出方、CVTの変速、オートワイパーやオートライトの作動タイミングまで本当に適切で気に障る点がありません。

心からリラックスして乗ることができます。

・ぶっ飛ばす

碓氷峠旧道下り。ぶっ飛ばしているベンツC。

ミシュランX-ICE3を履いたB4。タイヤの減りは・・・仕方ない。ベンツのドライバーが意識しだすのがわかる。

ラインミス。内側前輪に自動でブレーキがかかりラインに車が戻してくれる。VTDでない普通のCVTなのに、むしろそれゆえに挙動が読める。

スタブフレックス・ダンパーと強じんなサス・ボディは大きな入力もしっかりと受け止める。

まあ、この車パワーだけで考えると痛い目にあいますぜ、ベンツのダンナ。

・燃費

Newlegacyb415000
市内通勤だけだと9km/L台。それでも給油するころには10km/L超えてくることが多いです。長距離では普通に走ってコンスタントに14km/L台が出ます。

タンクは60Lで先代レガシィより(日本モデルは)5L減っていますが、事実上の問題は全く感じません。

・気になるところ

一つは社外ナビのためもあり、どうしても画面の反射で見えにくいことが多いです。サンルーフのシェードを開けていると絶望的に見えません。先代と比較するとちょっと画面角度が上向きかなぁ・・・。

二つ目は右リアドアのハンガー。右ハンドルだと洋服ハンガーひっかけるところが後ろ側にきてどうしてもスーツが後席に大きく当たる・・・。左ハンドルだと問題なさそうですが。

まあ、気になるのはこの二つくらいです。

・総括

新型レガシィB4、ターボを捨て去って2.5L NA一本化。購入する前はかなり不安がありました。1万5千キロ走行後。この車はこれでいいなぁ、と心から思います。

シャーシやボディ性能がパワーに完全に勝っている車の素晴らしさ、改めて感じました。

やんちゃな挙動が一切ない。かといって信号グランプリ?とか以外で遅さを意識することはほとんどありません。山道のぼりですら。CVTが最適なギヤ比を選んでくれるのでパワーが連続的に生かせる。

乗っているときのどこの席に座っても安心感に包まれる。人間って本能的に安全かどうか感じられるのですかね?

新型レガシィゆっくりでも時に急いでも期待にたがわない、スペックを超えたところにあるいい車です。

Newlegacyb4sdflwr
最後に。新型レガシィB4、コストパフォーマンス抜群です。

レヴォーグの時は見積もり見て「ひぇ!」でしたがB4の時は「あれ?オプション抜けてない?」でありました・・・。

« 新型レガシィB4のオートライトセッティング。 | トップページ | サンバー旅人と渡良瀬渓谷鉄道 富士重工業謹製車両と。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新型レガシィB4と半年、1万5千キロ。:

« 新型レガシィB4のオートライトセッティング。 | トップページ | サンバー旅人と渡良瀬渓谷鉄道 富士重工業謹製車両と。 »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29