無料ブログはココログ

« スタックの後始末・・・(汗、汗) | トップページ | 都市対抗野球とか太田祭りとか。 »

2015年7月17日 (金)

アウトバック3.6Rのオフロード性能を考える。

ようやく洗浄も終わり一安心。

あとは予約してディーラーで点検してもらおう。

新型アウトバック3.6R、スタックはしたもののオフロード性能は最高だと思いました。

スタックした場所は、無限軌道付き車両以外は入った形跡がないようなところ。

220mmの最低地上高、比較的フラットな底面は大きな武器だと思いました。

X-MODEはもう少し平易な状況でどう作動するかを確認するべきでした。

作動のロジックを理解不足で最悪な泥濘地に突っ込んでしまった・・・。

タイヤはオンロード重視のタイヤです。

このタイヤであそこまで侵入できるとは。同じようなマッド性能のタイヤでアウトバックと同じように走れる車はあるのだろうかと感じました。

この車を上回るのはオフロードタイヤに前後デフロックを付けた本格的オフロード車だけじゃなかろうか。

なんの改造もしていないノーマル車で無限軌道の車両のみ入っていける場所まで到達できる。これは凄い。

X-MODE、いろいろトライして本来の性能を引き出したいです。

Outback36rxmode4mds2_4
新型アウトバック3.6R、乗用車ベースのCUVだけでなくすべてのSUVを含めても通常考えられる状況ではトップランクのオフロード性能を持つのではないでしょうか。

« スタックの後始末・・・(汗、汗) | トップページ | 都市対抗野球とか太田祭りとか。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アウトバック3.6Rのオフロード性能を考える。:

« スタックの後始末・・・(汗、汗) | トップページ | 都市対抗野球とか太田祭りとか。 »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29