無料ブログはココログ

« 新型レガシィB4、オーバースピードでコーナー突っ込んじまった・・・と思ったら。 | トップページ | 130万アクセス、ありがとうございました。 »

2015年8月 2日 (日)

新型レガシィB4でいろは坂。

目指すは湯の湖。

AM6:30。いろは坂。

ドライバー一人の軽荷状況ですが大柄なボディに、2.5LNA。

最初はあまり期待はしていませんでした。さすがにここはパワー不足だろうと。

S#、マニュアルシフトはしないでクルマ任せ。

これがね~、速い。びっくり。

CVTがスピードやGによってギヤ比を無段で最適化してくれる。

エンジンの持てるパワーを面積で引き出してくれる。面積計算したら、ターボの2.5GT(5AT)よりパワー引き出してくれているかも。

AWDのトルクスプリットや、アクティブ・トルク・ベクタリングでアンダーを殺してくれる。

さらにワイドトレッド、高いボディ剛性、サスペンション剛性が不安な動きを一切見せず。自信をもって走れる。

なによりリズムに乗れる。一見コンフォート仕様に見えるシートも、ドラポジきちんと合わせればしっかりと体をサポートしてくれる。

結果、えらく速い平均速度で高度を増していく。

水平対向六気筒MRのスポーツカーに追いつく。

ミッションのギヤ比が合わないところがあるようで時々失速する。

徐々に距離を詰め、先に行かせていただく。

ヘッドライトが見えなくなる・・・。

Legacyb4fsng

湯の湖での釣果は2匹。

追い越し禁止のいろは坂下りはゆっくりと。

Legacyb4irh

S#で下りますが、マニュアルシフトしなくても低いギヤ比をキープしてくれ、変な加速等はしない非常に優れたセッティング。

このスピードならクルマ任せ、ブレーキングのみで下れます。

なんか、頭の中や心を読まれているような(笑)

新型レガシィB4、一見普通のセダンですが・・・なにか違う。

« 新型レガシィB4、オーバースピードでコーナー突っ込んじまった・・・と思ったら。 | トップページ | 130万アクセス、ありがとうございました。 »

コメント

私もB4のオーナーとなり、3ケ月。
カタログの数値以外のなにかを感じる車ですね~。
何か分かりませんが、、じっくり解析しましょう。アドバイスお願いします。

高田尚之さん

こんばんは!
新型レガシィB4のこの感覚、なんなのでしょうね。
1万7千キロ過ぎて、どんどん気に入ってくる、新たな発見がまだある・・・。
こちらこそよろしくお願い申し上げます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新型レガシィB4でいろは坂。:

« 新型レガシィB4、オーバースピードでコーナー突っ込んじまった・・・と思ったら。 | トップページ | 130万アクセス、ありがとうございました。 »

最近のトラックバック

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30