無料ブログはココログ

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月31日 (土)

アメリカでのアウトバックのサイズとか。

今日もアメリカ国旗がはためいています。

Amrcsflg

15年前、掲げられる国旗が急激に大きくなりました。

Outback36rbrn

日本では大き目ととられるアウトバックですが、アメリカの夫婦と子供二人にはジャストサイズ。実は一回り大きな他社SUVよりアウトバックのほうが車室や荷室は広かったりします。

それでもアメリカの車の巨大化?が著しく、現行アウトバックですら少し小さめに感じます・・・。

2015年10月28日 (水)

スバルと中西部の田舎町。

晩秋であります。

Outback36rfalldwntwn
ここがわが町のダウンタウンエリアです。

「NOW HIRING」の看板がたくさん(汗)

このあたり好景気が続いています。

Outback36rdwntwnsmlovr
ダウンタウンちょっとすぎるとこんな感じ。

信号はミニマムで4WAYSTOPがほとんど。

制限速度は45マイル(72km/h)。相対速度150km/hですれ違い。

ぶつかるとすれば車体左側の狭い範囲。

アメリカでスモール オバーラップといって車体左側、全幅に対して25%を測定用ブロックにぶつけて安全性評価する必要もあるのがわかります。

アメリカの交通行政はいかに止めずに流すか、です。

衝突安全への要求が高くなるわけです。

その中でスバル全車が「最も安全な車」のランクに入っているのは・・・結構凄い。

アウトバックとアメリカ田舎暮らし。

近所のボートなどを川に降ろせるパブリック アクセス サイトが柵ができてクローズになっていました。秋は川の流れを見ながらぼけっとしているのが好きだったのです。

シーズンオフだからかなぁ・・・夏には開くと良いけれど。

Outback36rpblcstclsf_3

下の写真の背景は地元の子供たちがミニサマーキャンプをするようなエリア。

Outback36rpblcstclsr
ここは公営ではなく私有でほとんどボランティアでやっている感じです。

初めて来てから15年間変化なし。

原っぱと釣りのできるいくつかの池とベンチとバーべキューもできる屋根があるくらいですけど(トイレ・シャワーはもちろんあります。)シーズン中は結構楽しそう。

セキュリティには結構気を使っています。

子供が楽しく遊べる施設なんてこのくらいでいいのだよなぁ・・・と思います。

アウトバックは田舎暮らしにもピッタリで、古き良きアメリカのステーションワゴンが最先端の機能と共によみがえったような素敵な車です。

2015年10月26日 (月)

アメリカ中西部から秋の便り。

成田から移動したアメリカ中西部は・・・短い秋の始まりでした。

Outback36rfall
奥は空港から乗ってきたレンタカーのシボレーマリブ。

私はアメ車ならGMの車が一番好きです。

特にどこが良いと言い難いですが長距離が楽。

スバルと同じであざといところが無い。

基本的なところがしっかりしている感じがします。

Outback36rfall2_4

気候の良い日曜、太陽の低い午後。

近所の皆さんが散歩されていてご挨拶できました。

言いたい事が本当に通じているかどうかは・・・まあ、あれだ(汗)

アウトバックに関してはみなさん「Nice Car!」と言ってくださいました。

ここ中西部の田舎町でも、スバルは良い雰囲気で確実に根をおろしてきています。

新型レガシイB4 驚愕燃費(17.1km/L)とその理由。

新型レガシィB4で成田まで。

インターチェンジ手前で給油して、目的地に到着して燃費計見たら・・・

平均燃費17.1km/L。驚きました。

Legacyb4171
140km弱走って燃料計もほぼフル。

こんなこと?は以前のスバルじゃ考えられなかったです。

しかも2.5LのAWDで。

この燃費は

1.車両自体の好燃費性能

2.アイサイトver.3によるプロトラックドライバー並みの追従走行

3.賢いナビによる道路選択の適切さ

によるものだと感じました。

ナビはディーラーオプションのパイオニアサイバーナビにDSRC車載機、通信モジュール付き。よってFM VICS、ETCのDSRC、パイオニア スマートループにより常に交通情報が入力されます。

結果、家を出るときは東北道ー首都高ー湾岸ー東関東自動車道だった道路選択が、蓮田SAあたりで東北道ー外環(三郷方面)-常磐道(水戸方面)-圏央道(成田方面)-東関東自動車道で成田へ変わりました。

サイバーナビは地図も3年間は無料でアップデートできますし、通信でも自動である程度はアップデートしてくれるようでほぼ最新。

よって最近つながったばかりの常磐道から東関東自動車道の圏央道を選択してくれました。

この経路選択により渋滞はゼロ。しかも圏央道の常磐自動車道から東関東自動車道間は片側一車線、よって遅めの流れにアイサイトver.3の追従走行機能がフルに発揮できて(ほぼ自動運転的な感覚)余計なアクセル踏むこともなく。

日本の交通情報関係の技術は90年代からの積み重ねで、ちょっとガラパゴス的なところもありますが十分実用域に入ってきたと思います。

事実上ETC搭載車ならもう料金所はいらない(すでに高速道路上で走りながら料金カウントされている)ところまで来ています。

車の基本性能+アイサイト等の運転支援技術+交通ITの組み合わせは・・・凄いことかも、と実感できました。

アップルやグーグルなどが彼らの移動端末用OSや車載版をいかして画期的なことをやってきそうな気がしますが・・・なんか信頼できない(笑)

そういえば、飛行機の中で新作のジェラシックパークを見てきました・・・一作目ではたしか・・(汗)

2015年10月21日 (水)

140万アクセス、心より御礼申し上げます・・・

ここに来てくださる皆様のおかげでアクセス数も140万アクセス突破。

本当にありがとうございます。

Brzrajmkn
写真はジムカーナ練習中のBRZ RA。機械式LSDを入れました。

私じゃこの車の本来の性能の30%も使ってないのじゃないかと思えます。

この車で赤城山の南面や旧有料道路を駆け上ると「今日はどの道で笑う?」のCMを思い出しちゃいます。

Legacyb4knyhtl
新型レガシィB4はどこに行っても浮くことなく、埋没することなく。

トータル性能は感性的な面も含めてダントツで、まさに傑作車だと思います。

Outback36rtriplk
US Outback3.6R Limted。

等身大のアメリカでの生活でこれを上回る車ってあまりないのじゃないかなぁ・・・。

あらゆることをこなします。ボート等の牽引能力も3000lbs!。

Levorgflls
レヴォーグ2.0GT-S。

夜の首都高も家族の引っ越しも。日本の日常生活におけるオールマイティさは素晴らしいものがあります。ターボの300馬力ですが意外とファミリー向けの側面も大きく、乗り心地等も含め家族からの評価は高いのです。

Wrxsti2014janakagi_2
2007年インプレッサWRX STI。

保有車の中では最ベテランになりました。

サーキットやダートコースも含め激しく走った95000kmを後にしてもボディのヤレはありません。恐ろしく強靭。さすがにWRカーのベース車です。

シフトダウンをミスり何度もオーバーレブさせたEJ20ターボエンジンも不調の影すら感じることはなし。

Smbrlevorg
二回目の車検を迎えたサンバー旅人。

これがねェ・・・凄い。横風に弱い点を除けば長距離も苦にならないがっしりした走り。

リアエンジンの心地よいビートが響く。レブリミットは7500rpm以上(笑)

SC付き、4WD、MTなので実は最も速いマイクロキャンパーかも。

スバル車、ノーマルで乗っても弄っても本当に楽しい。

実はこの記事もサンバーの中で書いてたりします(汗)

スバルの車たちのおかげで安全で本当に楽しい車生活をおくれています。

スバルを設計して生産して売ってくださる富士重工業やディーラーの皆さん、パーツを設計・納入してくれているサプライヤーの皆さん。

改めまして心より御礼を申し上げます。

楽しい、安全な車たちを本当にありがとう・・・。

伏兵! 新型フォレスター。

フォレスターがビッグマイナーチェンジ。

内容の進化にびっくり!

アイサイトはついにver.3に進化。おまけにアイサイトのカメラを使った対向車にハイビームでもまぶしくないように制御されるLEDヘッドライトとか、既存のスバル車に装備されている安全装備はすべて付くとか、驚きのマイナーチェンジ。

ヘッドライト、進行方向に光軸もグリグリ振ってくれます。

リアシートにも多くのグレードでリアシートヒーターなどもつくようで内容に対して非常にお買い得。

ターボ車にはちょっと進化したアクティブトルクベクタリングもつくようで。

これだけやるのなら、全グレードで肝心の走行性能も大きく向上しているでしょう。

これはなぁ・・・新型レガシィB4やレヴォーグあっても欲しくなる・・・。

http://www.subaru.jp/forester/special/

2015年10月19日 (月)

新型レガシィB4とゴルフとか。

車のゴルフではありません(汗)クラブ振り回す?ほうのゴルフです。

Newlegacyb4glf3crs
朝結構早いので前の晩に洗車したり荷物用意したり。

クラブハウスの前でクラブ降ろしていただくことも多いので、洗車はしとかないと。

早朝の長距離走行が多いゴルフ行でもアイサイトver.3の追従クルコンなどでゴルフ場まで楽々。

ゴルフ行くためにぶっ飛ばしている高級車とかたまに見ますが、新型レガシィB4に乗るとゆったり気分で向かえます。

Newlegacyb4glfr
今の日本でセダン比率がまあ高いのはゴルフ場くらいでしょうか・・・。

大きくなった先代レガシィからは存在感かなり増しました。

Newlegacyb4glftrnk
望遠気味の撮影で詰まって見えますが、フルサイズバックを入れても余裕のトランク。

さすがに4セットはきついでしょうが3人なら楽々で長距離行けそう。

新型レガシィB4、冠婚葬祭含め普通の社会生活のほとんどに完璧に対応できるオールマイティーな車。

車としての基本性能はもちろん、こうした社会適応性?が強いのも素晴らしいです。

不動産関係の知り合いが言ってました「(先代からの)レガシィは最高の営業車。お客様お乗せしても失礼でなく、嫌味?いわれることもなく・・・」

2015年10月14日 (水)

車とナビとオーディオと。

夏の夜、環八、渋滞中。

Newlegacyb4nv1
こんな時はカーオーディオのボリュームちょっと上げて好きな音楽を。

時にランダムに。

サイバーナビは、100GB HDD内蔵、よくできたミュージックサーバーでセッティングによってはiPodよりはるかに良い音で聴くことができてうれしいです。

自宅でちゃんと音楽聞くことがなくなってしまったので、車のオーディオは大切になりました。今はなぜか純正SPなので早めに本体にマッチしたSPに換えたい・・・。

Newlegacyb4nv2
今となってはちょっと古い操作系のパイオニアサイバーナビ。しかし長年のユーザーには使いやすいです。

過去の例から見ても耐久性は折り紙つき。英国の某自動車番組のトヨタ ハイラックスのよう(笑)

通信ユニット+DSRC+FM VICSで渋滞状況、迂回ルートの信頼性は抜群。

下手に勘で迂回するよりはナビを信じたほうがはるかに早く目的地に到達できます。

しかし7インチの画面は小さく感じますし、レガシィの場合横長ワイドなら9インチくらいまで入りそうで、本体2DINで画面だけ角度調整物理的回転機構付9インチなんてやつが出ないかなぁ・・・などといつも思います。

上の写真ですと画面が大きくなれば、地図の上に曲情報をオーバーライドさせる必要もなくたとえナビ機能が同じでもものすごく進歩した感じになるのに。

そういえば初代レガシィの時初めて購入したナビ画面も7インチでした。

テスラじゃありませんが、意外と画面の大きさって大切かも。

2015年10月 9日 (金)

2015年RC航空ページェントは11月3日(火・祝日)です。

11月1日(日)のスバル感謝祭に続き、11月3日は太田市尾島でRC航空ページェントが開催されます。

http://www.rurubu.com/event/detail.aspx?ID=10508

Hugaku
中島飛行機 富嶽旅客型

Zero
零戦

また同期間、太田子育て呑龍様境内にて関東菊花大会も開催中です。

http://www.rurubu.com/event/detail.aspx?ID=10071

上州太田の秋は楽しいです。

2015年スバル感謝祭は11月1日(日)です。

今年もやってまいりました!

群馬県は太田市の富士重工業群馬製作所矢島工場で行われるスバル感謝祭。

期日:2015年11月1日(日)雨天決行 入場無料

時間:午前9:00~午後2:00

開催場所:群馬県太田市庄屋町1-1 富士重工業群馬製作所 矢島工場内

全体スケジュール等はこちら。

2015kanshasai1

駐車場等はこちら。

2015kanshasai2

楽しくて明るい、なぜか昭和の古き良き日本の雰囲気もいっぱい。

お子様にもお母様にも、そして車好きのお父さんにも楽しい!

普段は予約の必要なビジターセンターもオープン。T1練習機もお待ちしております。

ぜひ太田までおいでませ!

チラシ画像は

http://www.fhi.co.jp/press/file/uploads/2015_10_05_01.pdf

よりJPEG変換したのち転載させていただきました。

また同日、太田子育て呑龍様境内にて関東菊花大会も開催中です。

http://www.rurubu.com/event/detail.aspx?ID=10071

2015年10月 5日 (月)

ダブル ラピス ブルー。

偶然新型レガシィB4 Limited、しかも同じラピスブルーのオーナーさんとスバルよもやま話することができました。楽しかったです。

Legacyb4wrpsblue
二台並べてみると、やはりラピス・ブルーはいい色です。

違いはドアプロテクションモールのあるかなしかくらい。

新型レガシィB4、エクステリアを弄らなくても高バランスのデザインだと思います。

全くのつるしでサラッと乗れる。これは実用セダンでは結構大切なことかと。

私の経験でも、素でバランスのいい車ほどオプションてんこ盛りにしなくて済むような。

オーナーさん、ありがとうございました。

追記:

コメント欄に自動で広告入ってくることが多いので、確認後公開としていますが、特に制限等はしておりません。コメントが入力できない例もあるようですが、なぜなんでしょう???

2015年10月 2日 (金)

新型レガシィB4、ミッション神学論争の終わり。

新型レガシィB4は全車CVTです。

自動車関連のSNS等では、「MTだ!CVTはちょっとやだ、至高はDCT!」などとこの話題になると炎上?することも多いようですが・・・。

新型レガシィB4に乗っていると「ミッション形式なんてどうでもいいじゃん。」という気になります。

ただただ「良いミッション」としか感じません。

遅い流れの地方道でアクセル離した時の自然なエンジンブレーキ。

普通の加速時、感覚にぴったり合ったエンジン回転数と速度の上がり具合。

日光いろは坂を全開?で上がるとき、エンジン出力を四輪にフルに伝える以心伝心の減速比変換。

いろは坂をゆっくり下るときのアイサイトが前車を見ているかのような的確なエンジンブレーキ。

そういえば、この車ではパドルにほとんど触れなくてすみます。

状況によりSIドライブの切り替えと以心伝心のアクセルワークだけで十分。

新型レガシィB4に乗って、初めて「形式問わず良いミッションは良い。」という当たり前の感覚が持てました。

私の中ではミッション形式の「神学論争」は終止符を打たれたようです。

Newlegacyb4pdk

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

最近のトラックバック

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31