無料ブログはココログ

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月18日 (水)

180feet! 重量物運搬トレーラー。

日本ではなかなか見られないトレーラー。

Outback36rhvytrlr
全長約60m。

これが深夜ではなく昼間走ってくるのだからアメリカの道は・・・やはり広い。

Outback36r180
ワイパーのような構造で重量物の荷重をうまく散らしていて、かつ小回りも結構効きます。

こんなトレーラーを今月はたくさん見られそうです・・・頑張ろう。

2015年11月 9日 (月)

新型レガシィB4 箱根強襲。

一日に外せない集まりが地元ー箱根ー地元とあったらどうするか・・・。

新型レガシィB4乗りは・・・箱根強襲往復です(笑)

それが普通に感じるくらい新型レガシィB4の長距離走行性能は圧倒的なものがあります。

各高速をアイサイト追従で快適に走ってPAで休憩。

Newlegacyb4hknp
小田原厚木道路は70km規制なので今までは結構右足抑えるのが大変だったのですが、アイサイトver.3標準搭載の新型レガシィB4にとっては本当に楽ちんな道路となりました。

Newlegacyb4hknnv

久しぶりの国道1号線。

渋滞抜けて走り出したら・・・楽!ツイスティーで狭い国1をかつてないくらい楽に安全に速く走れる。観光客も多く、バス停からキャリーオン引いて歩いている方々に注意しながら。

驚いたのは流れに沿ったどんな速度でもギヤ比がぴったりで走りやすい。

これはCVTの大メリット。

今までの5ATや6MTだとどうしても各ギヤでトルクとか快適な領域があり、空いている道では快適でも流れが先行車で決められるとストレスたまることも多かったです。

全福1840ミリのセダンが、まるでGDBインプレッサのように走る。しかも適切な速度で。

パワーステアリングのセッティングも極めて自然で、道路のRに沿ってステアしていくだけ。

無駄なロールもピッチングもなし。

Newlegacyb4hknbs

箱根のバスはとても速いので(汗)センターラインに寄りすぎないようにちょっと注意です。

コーナーで結構かぶってきます。

快適に会場着、参加の皆様とお会いできました。

夜も更けて・・・今日中に地元に帰らなければなりません。

空いた国1を帰路へ。箱根プロフェッショナル?の地元車についていく。

アクセルオフ、ブレーキング、荷重移動、ターンイン、アクセルオン。

リズムに乗れる。このくらいのペースならフロント16インチの小さめに思えたブレーキも全く音をあげない。

小田厚へ、ナビはなぜか首都高から東北道を指示。

アイサイト、追従クルコンとステアリング制御スイッチオン。

踏めるときは踏みながら走る。

荒れた首都高の路面もサス・ボディはがっしり。

旋回しながら大深度地下に降りていくJCT。

ステアリング一度切ったままハイペースで微調整のみ。

オン・ザ・レールコーナーリング。

ドライビング・ハイ。

曜日が変わる前に無事到着。

Newlegacyb4hknmn

地元ビッグイベント終了後の打ち上げに参加。

実行委員の皆様、頑張ったなぁ・・・本当にありがとうございました。

結構な強行軍をサラッと支えてくれる新型レガシィB4、頼りになる相棒です。

2015年11月 5日 (木)

WRX STIの系譜。

黄色いのでました!

2015tkymtr207
400台限定、販売開始日に売り切れ、抽選。

S206の時、悔しがった人が多かったのでは・・・と思います。

ステアリングギヤ比をあえて下げたS206に対して、この車はかなりのクイック化。

チューニングの思想がかなり異なるようで、実際の走りの差を体感したいです。

2015tkymtrbgeye
バグ・アイのインプレッサWRX STI。この車から6MT、ブレンボブレーキに。

個人的にはこの車、大好きです。

曲がらない・・・と思ってたらうまい人が乗るとグワッと曲がる。

2015tkymtr203
S203。これはいまだに評価が高いです。気合入ってました。

10年前の車なのに、中古車価格も凄い。

2015tkymtrb4_2
オレンジts Type RA。前に3代目レガシィB4、もしかしたらS401?

このオレンジtsも、スペックいろいろ渋いです。通のクルマ。

東京モーターショー、展示会場内だけでなく、駐車場も楽しい!

スバルの未来。

スバルの未来。

VIZIV CONCEPT FUTURE。

2015tkymtrviziv
次期フォレスターなんでしょうか。

このデザイン、凄い。

歴代フォレスターのエッセンスを昇華させたようなシンプルで奥が深いデザインだと思いました。これ、実車ででてきてもアメリカの、日本の路上で映えるなぁ・・・。

2015tkymtrimp
これは次期インプレッサ5ドア?

2015tkymtrimpr
これも凄い。

最近のマツダのデザインは素晴らしいですが、ちょっと日本人の感覚とずれているような気がして私などは少し抵抗を感じます。

このインプレッサ5ドア コンセプトは、日本人の感性にも世界の感性にもピッタリだと思います。走っているときの抵抗を全身でいなしていくような塊感のある、しかも日本を感じさせるデザイン。

奇をてらわないで「カッコいいなぁ」と思えるデザインが一番難しいと考えていますが、これは非常に良い感じ。

質実剛健+アルファを手に入れそうなスバルデザイン。

ハードもアイサイトを含んだソフトも大幅に進化していそうですから、じわじわと世界シェアを広げていきそうです。

2015年11月 1日 (日)

スバル感謝祭大盛況!

スバル感謝祭、過去最高に思える感じで大盛況です!
スマホからとりあえず失礼しました。

追記:

T12015sbrfst
良い意味「昭和の香り」と以前書きましたが、何故なのか今回わかりました。

ご家族連れ、お子様連れの方々が多い。

家族で楽しまれている。

これがスバル感謝祭が良い雰囲気を醸し出している大きな理由だと思います。

写真は富士重工業が1950年代後半に作ったT1ジェット練習機。

毎年ディテールアップしている!

もう屋外展示も8年くらいになると思いますが、屋外でこのコンディションを保つことは大変難しいことです。

関係者の皆さんのご努力に感謝!

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29