無料ブログはココログ

« VAB(改)日記。STIコンプリートカーのセッティングの凄さ。 | トップページ | 日産アルティマ。 »

2016年3月19日 (土)

新型レガシィB4とアイサイトと次世代プラットフォーム。

夕方からちょっと遠めのところで楽しみな会合。
夜は帰らなければなりません。
こういうときは新型レガシィB4にお任せ。
久しぶりにものすごく知的刺激をいただきました。
日本の航空宇宙産業の歴史や頑張りを改めて感じた夜でした。
お話しいただいた皆様、大変ありがとうございました。
帰路。アイサイトをフルに使いながらテンポよく。

Legacyb4izrghr

アイサイト、起源?にはいろいろな説があるようでなかなか面白いです。

帰りの高速道路で感じたこと。車線逸脱警報一つとってもほとんど運転感覚に逆らうことがありません。

単純なライントレースではありえない高精度で、ラインの切れたところも薄くなったところも前後の状況を判断して的確に把握してくれているのがわかります。

ステアリングコントロールもそっと手を添えてくれる感じ。

アイサイトの素晴らしい人間の感覚にそった制御を実現するためにシャーシ・エンジン・ミッション・ブレーキもそれに応えなければなりません。そうするとさらに全体のレベルが上がるという好循環になっているのだと思います。

ニューヨークオートショーでではスバル新世代プラットフォームを初めて採用した次期インプレッサが登場するようですが、アイサイトとの協調制御のレベルアップも含めどこまでクルマとしての基本性能が上がっているのか楽しみで仕方ありません。

基本性能の高いクルマであってこそ、アイサイトの素晴らしさが生きることを実感したナイトラン。

また新型レガシィB4、本当にタイヤの性能に頼らない素晴らしいバランスであることを理解できました。

素晴らしいSTIコンプリートカーから乗り換えてもまったく違う、でも極めて完成度が高い新型レガシィB4。国内でももっと乗る方が増えてほしいです。

 

« VAB(改)日記。STIコンプリートカーのセッティングの凄さ。 | トップページ | 日産アルティマ。 »

コメント

STELLA55さん、こんにちは。
MABEと申します。
初めて投稿させていただきます。

レガシーB4の情報を探していて貴ブログにたどり着きました。

私はずっとホンダ車のファンで、アスコットイノーバ、UA4セイバーとCP3インスパイアを乗り継いで来ております。
インスパイアが8年で10万Kmとなり乗換えを考えましたがHVのアコードの走りはまったく感性が合いませんし680万円もするレジェンドは機構が複雑すぎます。

もう一年乗ろうかと考えていたのですが、2月に家内と買い物のついでにふと近所のスバルの販売店に寄りました。
レヴォーグを見ていましたが運転しない家内によると思ったより後ろが狭いのと、なんでボンネットに穴が開いているの?と。(笑)
やっぱりスバルはターボ車だからちょっとうちには合わないね~と話していてショールーム内を見ると大きなセダンが。

聞けばレガシーB4だと言われびっくり。
レガシーってツインスクロールターボにビルシュタインの走り屋さんのクルマだとばかり思っていました。

早速ちょっと試乗をさせてもらったのですがこれがとても運転しやすく素晴らしい。
非常にバランスの取れたクルマであることはすぐにわかりました。
後席もトランクも広いしこれなら子供たちが来た時もインスパイアと同じでみんなでゆったり乗れるなと。

アイサイトなどの運転支援システムは還暦を越えた私には前々から気になっていた機能でもありました。
予算的にはギリギリのメルセデスのS205も先進の運転支援システムだと言われて試乗しましたがあまり感動しませんでした。
高速ではともかくも市街地ではアイサイトに分がありそうでした。

B4の出力はインスパイアより100馬力以上下回りますが、そんな感じはまったくせず十分なパワーとしっかりとした足回りがとても印象的でした。
インスパイアも良くできてはいますが、さすがにFFの280馬力ではアクセルを踏んでもいろんな制御が入るようでなかなかパワーがタイヤに伝わらない感じがしていました。
レガシーB4ならAWDなのでそのあたりもきっといいかなと思いました。
家内もとても気に入って翌日の2月14日には注文しました。

売れ行きが良いようでして納車は4月17日の予定と言われております。
でもSTELLA55さんのブログを拝見して選択は間違ってなかったなと益々納車が楽しみになりました。

話は逸れますが私も先月はハワイと米国南東部に行っていました。
レンタカーを何度か借りまして、車種はフォード・フュージョン、クライスラー200、日産アルティマでした。
この中では日産アルティマが一番良かったのですがそれでも買いたいとまでは思いませんでした。

フォード・フュージョンではフィラデルフィアからニューヨークまで行きましたが雨風の中ではまっすぐ走るのが結構大変で、インスパイアなら手放しでもいいのになと思いました。
昔は米国で乗る米国車はいいな~と思ったものですが、今回はちょっとがっかりしました。

レガシーB4をはじめスバル車の貴重な情報満載のブログはスバル初心者の私には大変参考になっております。
改めて御礼申し上げます。

MABEさん

素晴らしいコメントありがとうございました。
このブログが少しでもお役にたてれば嬉しいです。

UA4セイバー、友人もずっと維持しているようです。インスパイヤ等あのころの大型ホンダ車、おおらかさと走りが共存していて「あざとさ」がない良い車たちだったと私も思います。

現行B4、歴代の中でも生活を共にする車として最高傑作だと思います。
運転しているとき、乗っているときの安心感というかリラックスできる感じが素晴らしいです。
納車されましたらご家族とあちらこちらにお出かけくださいませ!

ありゃ、3月同じような道程だったかも・・・。
アメ車おっしゃる通りですよね、フォード・フュージョンは私も全く同じ印象でした。
最新のインパラなど、純粋GM車はまだアメ車のよい味を保っているような気がします。

これからも本音で記事を書いていきますので来ていただけると嬉しいです!

奥様にもよろしくお伝えくださいませ。

STELLA55様

ご返事をいただきありがとうございました。

UA4セイバーは米国製らしくちょっと雑な造りの部分もありましたがそれを勘案してもとてもいいクルマでした。
Acura TLとして米国でも人気を博しましたので活発なForumが立ち上がっており日本人では私が一人だけ参加しておりました。
米国のユーザのいろんな質問に答えたり、当時のホンダはWebでパーツリストを見ることができましたので日本のパーツや日本にしかないリアスポイラーなどのアクセサリを送ったりもしました。

CP3は長距離ツーリングにはとても楽で良いクルマでした。
反面大型FFとは思えないほど良く曲がりました。
またアイドリングストップも搭載していませんが気筒停止機構が利いていて大排気量車としてはなかなかの好燃費で、ほぼ高速、市街地半々での10万キロの燃費は8.97km/Lでした。

スバル車は前から気になってはいたのですが、家内がどちらかというとセダンが好みなのと私が大型のNAが好きなのでこれまで検討したことがありませんでした。
しかし50Km/hで走行中に障害物を発見して停まれるのはアイサイト搭載車以外ではスカイラインとレクサスLSであるとの実験データを見てアイサイトのすごさは知っていました。

今のB4が本当に好みにぴったりだったのには驚きました。
ディーラーさんもホンダ車でふらりと入ってきた夫婦が翌日発注したのでさすがに驚いておられましたがそれぐらい一目で気に入りました。

ハワイは3月6日まで一週間ホノルルにおりましたのでフュージョンを一度だけ借りました。
古いクルマではないのにクルーズコントロールONで下りに差し掛かるとギアが落ちずスピードが増すなど2007年式のインスパイアのほうがずっといいなと思いました。

今度機会があればインパラに乗ってみたいと思います。

米国は3月8日から19日まで10泊12日の出張でアトランタ、オーランド、フィラデルフィア、ニューヨークを訪ねました。
ニューヨークが一番長くブロードウェイと55thのあたりに4泊しておりました。
もしかしたらSTELLA55さんとどこかですれ違っていたのかもしれません。

本当に納車が待ち遠しいです。
同乗専門の家内も楽しみにしているようです。

また投稿させていただきます。
ブログ、これからも楽しみに読ませていただきます。

MABEさん

スバルディーラーも驚いたでしょう、凄い決断力です。
アイサイトver.3、27000キロ経過した今でも驚かされます。
スバルは公式には言及していませんが、視野外から突進?してくる自転車などにも的確に反応します。

道程、凄い偶然です。今回ホノルル経由インディアナ、NYCだったので10日ほどのすれ違いでした・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新型レガシィB4とアイサイトと次世代プラットフォーム。:

« VAB(改)日記。STIコンプリートカーのセッティングの凄さ。 | トップページ | 日産アルティマ。 »

最近のトラックバック

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30