無料ブログはココログ

« 2017 Toyota Camry. | トップページ | 2016 SRT USA RED BULL GLOBAL RALLY CROSS CAR. »

2016年7月23日 (土)

2016 GMC Terrain.

これは主にリアシートインプレッション。
乗る前から「アメ車CUVのリアシートで数時間かぁ・・・」と少し気が滅入る。
このクラスだとあまりリアシートのことは考えていないアメリカ車が多かったです。
走り出して30分。慣れたスバルやトヨタ車に比較すると慣れないところもありますが、結構いい。
変なゆすられ感もほとんどありません。

2016gmc

帰りに一時間ほど運転させてもらいます。

センター付近があいまいで最初は結構疲れますが、慣れてくるとこれはこれで緩くて良いかなぁ・・・と思いました。

一応接近警告とレーンデパーチャー警告はついていますが(警告だけです)、アイサイト付きのスバル(特に日本のver.3)に慣れていると、接近警告は鳴るのにブレーキ踏んでくれない、車線はみ出しそうなのにステアリング修正してくれない・・・と贅沢な不満が(汗)

最近のアメリカ車(これはカナダのCAMI製)の実力を感じると同時に、スバルの細かいところまでこだわった走り味の素晴らしさを改めて感じさせていただきました。

SUV(CUV)としての現行アウトバックはやはり名車です。

 

« 2017 Toyota Camry. | トップページ | 2016 SRT USA RED BULL GLOBAL RALLY CROSS CAR. »

コメント

STELLA55さん、こんばんは。

GMC Terrainのインプレッション興味深く拝見させていただきました。
良い米国車、乗ってみたいです。

2月にホノルルで半日借りたのがフォードフュージョンでした。
これはとてもくたびれていまして家内は少し車酔い気味になり途中で一旦ホテルに引き返しました。
私はクルマ好きな娘と二人でオアフ島の半分を回りましたがフリーウェイでは気を遣うなという印象でした。

その後すぐに米国南部から東部への出張があり3度レンタカーを借りました。
クライスラー200、日産アルティマとフォードフュージョンでした。
この中ではアルティマが一番良かったです。
クライスラー200もなかなかでした。

問題はフォードフュージョンでフィラデルフィアからマンハッタンまでそこそこ距離がありましすがどうしてもほかの車種が選べずやむなくそれでNJターンパイクを行ったのですが、そんなに強くない風雨でもとにかくまっすぐ走るのに苦労しました。
その頃日本ではまだB4ではなくCP3インスパイアに乗っていましたが、CP3は悪コンディションでも直進性はなかなかのものでVSCがよく効いていますのでB4ほどではないにしても雨の高速でもリラックスして走れます。

助手席で寝息を立てている同乗者を起こさぬように私はフュージョンで車線を維持するためにまさに格闘しておりました。
フリーウェイがこんなにある国でどうしてまっすぐ走らないのかなと思っておりました。

MABEさん

フォードフュージョンに対する評価、私もまったく同じです。
車って何乗ってもそれなりに楽しいと思いますが、この車は合いませんでした。
本当に疲れる車でした。

個人的にはGM>クライスラー>>フォードというイメージです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2016 GMC Terrain.:

« 2017 Toyota Camry. | トップページ | 2016 SRT USA RED BULL GLOBAL RALLY CROSS CAR. »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29