無料ブログはココログ

« Life in Midwest. | トップページ | AKINA 3. ときには星の下で眠る with S207。 »

2016年10月 2日 (日)

3.99%

3.99%。スバルのアメリカでのシェアだそうです。
ここ10年で倍以上でしょうか。

Outback36rwrx

私の住む田舎でもスバル車を見る機会がどんどん増えています。

特にWRX系はコンスタントに月3000台以上売れているらしい。

2Lのパワー系(でも以前より排気量下がってるからダウンサイジング?)ターボ車がこれだけ売れているのは凄い。

アメリカでスバル車に乗ると全天候クルーザーとしてのスバルの良さがはっきりします。

WRX系はスポーツバージョンなのに最低地上高も確保され、路面がいいとは言えないアメリカの生活環境でも変な気を使うこともない。

市場の要求に真面目に長年答えてきた結果の3.99%だと思います。

スバル、アメリカでの「普通の生活」の本当に良き伴侶です。

 

 

« Life in Midwest. | トップページ | AKINA 3. ときには星の下で眠る with S207。 »

コメント

STELLA55さん、こんばんは。

米国でスバルが受け入れられているお話、とてもうれしく拝見しました。
STELLA55さんのお話からはクルマとしての様々な基本性能が優れていて、かつ十分なパワーもあるオールラウンダーとしてクルマの国、米国で受け入れられていると感じます。

さて、土曜は朝5時に起きて雨模様の中でしたが箱根に行きました。
横浜新道、西湘バイパス、真鶴道路を抜けてから懐かしい椿ラインを使って箱根を上りました。
標高が上がるにつれて霧も出てきましたが曲がりくねった椿ラインをB4で走るのはとても爽快でした。
大観山まで上がって来たら霧が猛烈に濃くなってきたので少し様子を見るために休憩しました。

しかし霧が晴れる気配はないのでバックフォグも点灯して小田原へ向けて下り始めようとしたらSTELLA55さんからも伺っていたアイサイト動作停止の警告。
衝突軽減ブレーキとレーン逸脱警告はOFFになったと知らせていました。
本来なら走行も待ったほうが良いのでしょうけれども速度を落として走り出してしばらくすると少し霧が晴れてきてアイサイトも復活しました。

ターンパイクを下るのはとても久しぶりでした。
B4では初めてなのでマニュアルモードではまだスムーズには走れませんでしたが下りでもFWDとAWDの差は歴然でした。

後輪にもトラクションがあることと強い後輪ブレーキのお陰なのか、特に下りの制動時の安定性をはっきりと感じました。
そして伺っていたようにターボもインタークーラーもない軽いフロントならではのバランスの良さを実感しました。

ターンパイクを降りて小田原厚木道路、東名高速を通って約130Km走行して午前8時には帰宅しました。

3時間の早朝ドライブは本当に楽しかったです。

次の週末はどこへ行こうかと思案しています。

MABEさん、おはようございます。

週末箱根早朝ドライブ!

B4、不思議な車でノーブルなサルーンでありながら飛ばしてもきちんと答えてくれる。
書かれているルート、箱根定番の楽しいルートで霧は残念でしたが、本当に車の聖地ですよね。

私のB4はまだ箱根を走っていませんが、冬になる前には持ち込んでみます!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3.99%:

« Life in Midwest. | トップページ | AKINA 3. ときには星の下で眠る with S207。 »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29