無料ブログはココログ

« 第42回社会人野球日本選手権大会。スバルの試合は10月31日(月)11:00から。 | トップページ | 新型インプレッサ発表!そして・・・発注(汗) »

2016年10月 9日 (日)

SW。

FM入らない。
TV入らない。
スマホ、待ち受けにしてサンバーの中にほっとく。

Smbrcmpmrnmsd_2

高山のキャンプ場。

Smbrcmpmrnmf

真っ暗。LEDの気分じゃない。ガスランタンでも明るすぎる。

漆黒の闇にはキャンドルランタンの灯が似合う。

AM。聞こえる声が甲高くなったり遠くなったり。受信不安定。

SW。外国の番組。アメリカ大統領選の話題。

信じられないくらいクリア。

アナログ。SW DUAL CONVERSION。

古いSONYのラジオ。日本製。

小型だけどスカイセンサーの直系。

/

部屋にはTVと蛍光灯くらいしかノイズ発生源がなかった頃。

電波状況がよくなる深夜、チューニングダイヤルを回した思い出。

何十年ぶりかで短波のバンド切り替えながらチューニングダイアルを回しました。

このラジオ、家では色々なノイズを拾ってしまいほとんど使わないでいつの間にかサンバーの備品に。

アナログの高性能チューナー。

高山の谷間、ノイズが極めて少ない状況で本来の性能発揮。

耳と指先に神経を集中できた夜。

/

改めて考えると、車というノイズ発生源が多い環境で、クリアに聞こえるカーラジオに驚き。

走行に重要なところまで電子制御が介入してきている現在、メーカーエンジニアの皆様のノイズ干渉とかのご苦労、凄まじいものがあると思います。

 

 

 

« 第42回社会人野球日本選手権大会。スバルの試合は10月31日(月)11:00から。 | トップページ | 新型インプレッサ発表!そして・・・発注(汗) »

コメント

STELLA55さん、おはようございます。

アウトドアには縁のない私には高山のキャンプ場のお写真とレポートはとても新鮮です。
いつかは真似事をしてみたいなと思います。

短波放送、私も中学の頃は多少ですが聞いておりました。
昔のラジオはFMがまだなかったのでAMとSWの2バンドだったかと記憶しています。

私も電子製品の開発、製造に携わっておりますので昨今のノイズ規制への対応にはとても苦労しております。
何かで包んでしまえばいいというものではないので、部品を加えたり基板の電源ラインの位置を変更したりして少しずつノイズを減らして最後に規定値をクリアするという根気の要る作業の連続です。
しかしノイズの怖さは周知のことであり避けて通れない大切な作業です。

ところでトヨタが新型の86に貼っているというアルミテープが話題になっています。
貼る位置にもよると思いますが、86以外のクルマでも効果があったというレポートもあれば効果がないどころか警告ランプが点灯したというレポートもあります。

しかしSTELLA55さんの言われるように今の時代のクルマはエレクトロニクス満載ですから後から金属を貼るということはとても勇気が要ると思いました。

MABEさん

今度はレガシィB4で試してみます。
トランクも広大なので結構快適なキャンプサイトができそうです。

ノイズ、実際にご苦労なさっている方のお言葉、大変勉強になりました。
デジタル回路とはいえ、最後はアナログ的な落とし込みが重要なのですね・・・。

トヨタのアルミテープ、公表資料を何度読んでもよく理解できません。
でも電子機器満載の自動車の外装に金属を貼ることに関してはやはり抵抗があります。

まあ、そんなことを言いながら車内にはレーダー探知機やナビ、スマホと電子機器持ち込んでいるわけですが・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SW。:

« 第42回社会人野球日本選手権大会。スバルの試合は10月31日(月)11:00から。 | トップページ | 新型インプレッサ発表!そして・・・発注(汗) »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29