無料ブログはココログ

« アメリカのスバルコミュニティって素敵です。 | トップページ | 新型インプレッサG4物語。エルクテスト?G4緊急回避能力。 »

2017年2月12日 (日)

白と紺。新型インプレッサG4納車です。

車はとっくにディーラーさんに来ていたのですが、出張終わるのを待っていただいてやっと引き取り。関係者の皆様、ご迷惑をおかけしてすみません。
母の白G4と二台同時納車。

Newg4g4g4

私のは濃紺、またまた青系(汗)
2LのAWD、18インチタイヤのアイサイトver.3付き。
納車後、街で日常の用事。

Newg4sd

ん~、これでスバル自社生産の「エントリーカー」(驚)

Newg4r

このリアでもインプレッサ。

ウエッジ効いていてリアのボリュームがかなりあります。

Newg4lxs

手前はレクサスGS。


近くの高速含め100km走って感じたこと。

・ベルトのバックル形状がスバルじゃない・・・欧米車のよう。

・ロックができない?・・・今まではドアハンドル上をタッチでロックでしたが、この車はドアハンドル横をタッチでロック。

・パーキングブレーキが電動になった。これで追従停止でサイド引かなくてよくなりました。

・NVH(振動・騒音)がインプレッサじゃない・・・レガシィ並か、もしかしたらそれ以上か。

・時速40キロでも60キロでも100キロでも走り味が変わらない。これは凄い。まだ走行100km程度ではSGPの実力はわかりませんが、そうとう高度なものであると感じました。

・ブレーキが凄い!踏力に応じた減速がものすごく自然で、かなり強めのアシストが入っているはずなのに街中で違和感ゼロ。高速で大減速はしていませんがこれは期待できます。


新型レガシィB4と比較して。

・うまい具合に差別化しています。新型レガシィに乗っているオーナががっかりすることはありません。走り味もレガシィはレガシィでまた素晴らしい。

リアエアコン吹き出し口がなかったり、リアシートヒーターがなかったり、皮シートのメモリー機能がなかったり・・・とさすがにレガシィB4より装備は落としてあります。

アイドリングストップもまだレガシィのレベルまでは届いていません(ワザと?)。

しかし、ライトは曲がる方向をぐりぐり照らすSRHだったり、アイサイトはver.3ですがアクティブレーンキープが可能で動作も微妙に自然になっていたり。


新型インプレッサ、流石にスバルの次世代プラットフォームの第一弾だけあって伸びしろをひしひしと感じました。熟成がより進んで来たらこれは凄い車になるなぁ・・・。

SGPベースでWRX STIやS208?が出てきたら・・・S207オーナーとしてかなり気になります。

できるだけ早く長距離走行もしてSGPの実力を体験したいです。

 

 

 

 

« アメリカのスバルコミュニティって素敵です。 | トップページ | 新型インプレッサG4物語。エルクテスト?G4緊急回避能力。 »

コメント

STELLA55さん、こんにちは。

新型のインプレッサいいですよね~。
ご感想を拝読するのを楽しみにしております。

装備も安全に関するものには不足はありませんね。

B4にあってインプレッサにない装備でちょっと残念だなと思うのは自動防眩ミラーでしょうか。

私には一度使うと離せないものでして、付いていないクルマに乗っていた際には名古屋の代理店さんまで行って後付けしてもらっておりました。(笑)

MABEさん

自動防眩ミラー!アメリカでは必須でした。
日本国内車では採用が遅れていましたが、ようやく装着可能車が増えてきたところでしょうか。

新型インプレッサ、装備面ではレガシィと微妙に差をつけざるをえない?開発者のご苦労がちょっとわかるような気が・・・。

それにしても他の車に乗ると、かえってレガシィB4の良さが改めてわかる気がします。
あの何とも言えない安心感はどこから来るのでしょうね?

STELLA55さん、こんにちは。

B4に乗っての安心感ですが、スバル車が初めての私には以前のクルマと比べると次のように思えます。

セダンなのに視界がとてもよいこと。
特に運転席側のAピラー周辺は秀逸です。

発進の際のスロットルの開度とクルマの実際の動きがちょうど良いこと。
飛び出し過ぎず重すぎずで私の感性に合っています。

コーナーで思い通りのラインを通れること。
少々荒っぽくアクセルを踏んだつもりでもラインを外れません。

晴れても降っても雪でも狭い道でもいつもとてもリラックスして乗っております。(笑)

書かれていること、よくわかります!

B4,私の感覚にもぴったり合っています。

普段はゆったり運転できて、飛ばせばそれに応えてくれる。B4,本当に良い車だと改めて思いました。

新型インプレッサG4はやはり歴代インプレッサの血筋か、きびきび走りたがるようです。
これはこれで面白いですが・・・免許が少し心配です(汗)

STELLA55さん、お晩でございます。
相変わらずのご多忙の日々、お身体は大丈夫でしょうか。新型インプ街中で見かけるようになりましたね。ウチの営業車にも導入してくれないかなあ(笑)稟議書書こうと思うこの頃です。
しかし、ウチはM菱系なのです。とは言っても今の営業車は30プリウス(笑)SGP乗りたいなあ

こんばんは。

MABEさん、自分もまったく同感です。
さらに言えば、高速道路での静粛性は精神的疲労感の軽減、安心感アップにつながるのではないでしょうか。
路面の変化や継ぎ目越えでも不快な振動や音はあまり感じません。
ロングドライブには強い味方です。

アイサイトの効果は言うまでもありませんが、アクティブレーンキープは欲しいところですね。

昨日、S4に乗るチャンスがあったので、箱根新道を少しだけ走りました。
一言でいうと箱根の上りはすごく楽しい!です。
上手い人は下りが速いと言いますが...
少しだけ感じるターボラグもドッカンパワーの期待を盛り上げます。
扱いを間違えると大変な事になりそう...
しかし、箱根までの道のりでは、固めの足回りが少々気になりました。

限界性能はS4、高速道路を含む総合性能ではB4かなと感じました。
尖ってないのに気持ちよく速いと感じるB4は素晴らしいですね。
自分の選択は間違っていなかったと思っています。

それにしても、新型インプレッサの実力を早く実感してみたいです。

HAZさん

30プリウスも素晴らしい車だと思います。ともかく安全に走らせてくれる。これはこれで良い思想だと思います。

今日、SGPの実力の一端が見えた気がしました・・・普通のセダンがWRX STI並の運動性。
稟議書、お書きになってくださいませ!

tnさん

S207や新型インプレッサに乗って、改めてレガシィB4の素晴らしさを感じています。

ゆったりも走れ、飛ばせばターボ車に肉薄し・・・鼻先に重いターボやインタークーラーのない高度なバランスの成せる技でしょうか。

スバル、レガシィB4もWRX S4も新型インプレッサも、みんな個性的で最高に楽しいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白と紺。新型インプレッサG4納車です。:

« アメリカのスバルコミュニティって素敵です。 | トップページ | 新型インプレッサG4物語。エルクテスト?G4緊急回避能力。 »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29