無料ブログはココログ

« 新型レガシィB4と新型インプレッサG4。同じようで全く違う。 | トップページ | 秘密基地?太田市民会館完成。 »

2017年3月11日 (土)

新型インプレッサG4、北へ。

新型インプレッサG4で東北巡行。
震災から6年、復興のレベルも各地域で大きな差があるようです。
市町村合併の明と暗。原子力災害軽重の明と暗。
すみません、写真は撮ってません・・・。


東北巡行の足は新型インプレッサG4。

Newg4stutlsp

STIのフルエアロ組んじゃいました(汗)

フロントリップ、トランクリッド、サイドの各スポイラー。

そしてリアバンパーコーナースポイラー。

後で書きますが、効果は凄い。空力はS207より上じゃないのか?と思うくらい。

インプレッサG4用STIエアロパーツ、徹底的に空力を突き詰め、経験豊かなエンジニアが仕上げたそれは・・・一流でした。

地元ICから高速へ。STIフルエアロ装着後初めての高速道路。

制限速度。ちょっと直進安定性が増したかな・・・。

制限速度+。あれ?

速度++。矢のような直進性。ボディがまっすぐに走りたがる。

速度+++。ボディ前後路面に張り付く。サス柔らかいのにS207並の安定性。

エンジン咆哮。大人しいNAエンジンだと思っていた2L直噴、パワーが溢れてくる。

駆動系一体となる。

追従クルコン、ステアリングコントロール、スイッチOFF。

直線。前を走る高級SUV。飛ばしてる。

600R。400R。SUV、失速。左車線へ。G4、速度一定、パス。

Newg4mygsd

スタッドレス。インチダウン。225→205。ノーマルに比較してグリップ性能かなり低下しているはずなのに感じない。

Newg4iwtf

派手でない。しかしSTIフルエアロの新型インプレッサG4、まるで次期WRXの佇まい。

帰路。500kmを一気。

山越え。高速道路。雪。前にクラウンアスリート。

Newg4snwsd

クラウンアスリート。G4を意識しだす。

きつい高速コーナー連続、路面ウエット、雪。

クラウン、右路肩すれすれ、揺り戻し。

G4、走行帯ど真ん中を軽くアウトインアウトで。

吸いつくボディ。AWDシステム高速演算、スタビリティを確保・・・。


WRXでもない普通の2LNA、CVTのファミリーカーがWRX STIの様に走る。

ファミリー向けの柔らかいバネ、ダンパー。

しかし強固なボディ、剛性の高いサスはそのポテンシャルを100%使い切る。

STIフルエアロは、ボディ形状自体で直進性、接地性を担保してくれる。

これがスバル新世代、グローバルプラットフォームの実力。

935km走行でレギュラー75L給油。満タン法燃費は12.47km/L。

燃費など全く気にせず、Sモードで踏んで踏んで走った数字です。

 

 

 

 

« 新型レガシィB4と新型インプレッサG4。同じようで全く違う。 | トップページ | 秘密基地?太田市民会館完成。 »

コメント

STELLA55さん、こんばんは。

素晴らしいご投稿に触発されたこともあり、久しぶりに海を見て箱根を少し走ろうと朝5時半に自宅を出発しました。

西湘バイパスの西湘パーキングエリアで海を見て湯河原から椿ラインを上って大観山へ。
大観山付近はまだ雪がありましたがターンパイクの路面はドライで霧もありませんでした。

午前7時半頃でしたが、前回来たときは雪でまったく見なかった走り屋のクルマやバイクがたくさん上がってきていました。

国産車に加えてポルシェなど欧州車が多い中、ランチアテーマのモデル8.32やロータスヨーロッパなど見惚れてしまうような希少なクルマも来ていました。

私は小田原へと下りましたのでクルマは少なかったのですが上りは競うように高速で突っ走る高性能車が多く、やはり朝のターンパイクを上るのはやめてよかったと思いました。

ターンパイクは50Km/h制限ですが下りは相当急で直線では3速でもすぐに100Km/h近くは出ます。
コーナーではトランクの荷物が大きく動いているのがわかるぐらいのGがかかりますがB4ではまったく不安感がありません。
私もタイヤは本来より1インチ小さいスタッドレスで夏タイヤよりグリップが低いのですからB4の潜在能力はとてつもなく高いと思いました。

さて、ターンパイクの下りにはブレーキが利かなくなった場合に飛び込むための名物の緊急退避場所が昔からあります。
今日気づいたのは途中の駐車場所にある「エンジンブレーキの使い方」の看板です。

「エンジンブレーキのスイッチはどこですか?」と聞いたドライバーの話は有名ですが、この看板の内容もいささか古いかと。
マニュアルミッションでは2速か3速に入れなさい、一旦スピードが出ると低いギアには入りにくいから勾配の緩いところでもギアはそのままなどと書いてありますがもはやマニュアル車でここを下るのは走り屋さんだけかなと。

オートマチック車では「2レンジ」に入れなさいと書いてありますが最近はそんな単純なミッション構成はもはや少ないです。
低いギアに入れる操作方法のわからないオートマチック車のドライバーが却って多くなっているのかもしれないと思います。

Dレンジ以外にはBsレンジだけしかない車重1.8トン超えのMiraiでスピードがコントロールできなかったらどうするかなと。

「最後の緊急退避所を過ぎてからの場合には、サイドブレーキを引きガードレールに静かに車体をこすりつけるなど落ち着いて判断して行動してください」とありますが、これは相当勇気がいるなと思いました。(笑)

午前9時半に帰宅。
とてもいい日曜になりました。

MABEさん

偶然にも自分も今朝、箱根を走って来ました。しかも西湘PAで朝めし食べてました。
新鮮な海老天うどん美味しく頂きました。
自分は箱根新道から途中で旧道に、通称七曲りを楽しみました。
今はあまり走る人もいないのでしょうか?
昔は走り屋のメッカみたいなところでしたが。

B4はほんとに楽しい車ですね。
帰りの西湘バイパスも楽チンで。
自分も10時前には帰宅しました。

私は午前6時50分頃に西湘PAでおそばをいただいておりました。(笑)

FFからB4に乗り換えてから特に下りの山道で「曲がる」のがまったく苦にならなくなりました。
箱根新道も今度行ってみたいと思っております。

MABEさん、tnさん

西湘バイパス、PAいいですよね!
皆さんの箱根ドライブ、楽しく読ませていただきました。
B4のサスセッティングは完全にスポーツドライブ対応だと感じています。
アウトバックがあるので、セダンはスポーツにふれたのではないでしょうか。
しかもタイヤにあまり頼らない性能であることは私も感じております。ミシュランX-ICE3でもドライが速い・・・。

ん~早朝箱根久しぶりに行きたくなってしまいました。車線割ってくる高級スポーツには要注意で(汗)

ランチャテーマの8.32!
リアスポイラーが出てくるやつ、憧れました!

MABEさん

ニアミスしておりました!
自分は7時過ぎに西湘PA到着でした。

箱根新道より旧道の方が面白いと思われます。
しかし、地元の方々の生活道路です。
途中、B4にとっては道が狭いのでお気を付けください。

昨日の書き込みで名前を入れ忘れており、大変失礼しました。
tnでございます。
STELLA55さんにはバレていたようですが...

STELLA55さん、tnさん、こんばんは。

tnさんとは本当にニアミス、おそらく10分ぐらいの違いですね。

旧道、久しく行っておりませんが確かに生活道路ですね。
通る際には十分気を付けたいと思います。
ありがとうございます。

ランチアテーマ8.32、そうです。
日曜に大観山で停まっていた角ばったあのデザインのトランクからも出ていました、スポイラー。

今思い出しましたが、作家で政治家の田中康夫氏がランチアテーマ8.32のオーナーで何度か買い替えたと聞いたことがあります。

tnさん、MABEさん

B4同士で、同じ場所で、10分のニアミス・・・驚きました。tnさん、ここでB4といえばMABEさんとtnさんなので疑いもせず。
今思うと他の方だったら申し訳なかったです(汗)

B4、山坂道でも非常に軽快で本当に驚きます。
思った通りに曲がる・・・。

私も今日はB4です。シートに座ってエンジンスタートするだけで和みました。
久々にコーティング洗車してあげようと思いましたが明日は雨。軽く埃だけ落としときます。
B4、36000km突破。新車そのままです。

STELLA55さん、MABEさん

ほんとに偶然のニアミスですが、面白いなぁと思いました。
こんな偶然もSTELLA55さんのブログのおかげでわかった事実です。

箱根だけではなく、伊豆、丹沢、富士山、群馬では榛名山や神流湖周辺など、若い頃にオフロードバイクで林道をひたすら走りまくっていた事を思い出します。
B4でも走りたくなりました。
でも林道は無理ですね(笑)

もしかしたら、群馬でSTELLA55さんとニアミスあるかも?

STELLA55さん、tnさん、おはようございます。

私も一度は榛名山へ行きたいと思っております。

ところで偶然見つけたサイト(Googleで「red bull タクシー」と検索すると出ます)に新井敏弘選手の雪道の走行シーンがありました。
(Googleで「red bull タクシー」と検索すると出ます)

それにしても見事なドライブ、そしてやはりクルマがいいです。
左ハンドルでしたがラリー仕様のWRXでしょうか。
惚れ惚れしました。

Red Bullの映像はとても鮮明で素晴らしいものが多いですね。

tnさん、MABEさん

こうして皆様と交流が持てますこと、本当にうれしく思います。
B4が取り持つご縁ですね!

群馬の林道、B4ではきついかも(汗)
しかし一度間違ってガレ場に入ってしまったとき、B4は想像以上の悪路突破能力を示してくれて驚きました。
群馬、おいでくださいませ!

新井選手は・・・あのドライヴィングはおかしいです(汗)カーブの手前から横向いてます(汗)
同乗後はビデオの大柄の方のようになってしまいます・・・

榛名、春は美しいのでぜひおいでくださいませ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新型インプレッサG4、北へ。:

« 新型レガシィB4と新型インプレッサG4。同じようで全く違う。 | トップページ | 秘密基地?太田市民会館完成。 »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29