無料ブログはココログ

« 新型インプレッサG4、1000kmインプレッション。 | トップページ | 新型レガシィB4と新型インプレッサG4。同じようで全く違う。 »

2017年3月 5日 (日)

新型インプレッサG4物語。夜の帝王。

新型インプレッサ「夜の帝王」です。
SRHヘッドライト、アイサイトのカメラを用いたオートのハイロービーム切り替え、アドヴァンスドセーフティパッケージの側後方警戒?レーダー、優れた視界で夜の街の運転が極めてしやすい。

Newg4ngthkn

追従走行で気になる以外、普通にアクセルを踏んで走っている状態では、エンジンレスポンス、CVT制御も全く不満がない。もの凄く軽快。

レガシィB4と比較して170mm短く、60mm幅が狭い。車両重量は130kg軽量。
ちょっと懐かしい「街の遊撃手」といういすゞジェミニのコマーシャルを思い出しました。

 

« 新型インプレッサG4、1000kmインプレッション。 | トップページ | 新型レガシィB4と新型インプレッサG4。同じようで全く違う。 »

コメント

STELLA55さん、こんばんは。

B4も夜間の運転はとてもリラックスできますが、インプレッサはさらに良いなら幅広いオーナーさんが安全に走れて何よりですね。

「レガシィB4と比較して170mm短く、60mm幅が狭い」はとても大きな点だと思います。
B4は走っているとまったく大きさを感じませんが、駐車して隣のクルマと比べるとやはり大きいなと思います。

カタログスペック、特にクラウンより大きい全幅からB4の購入を躊躇する方があるかも知れませんが、インプレッサがこれだけ素晴らしいなら選択肢としては十二分だと思います。

MABEさん

レガシィのヘッドランプも複雑な機構はないのに見やすいのは特筆されると思います。

両車、性格が全く違うのに驚きます。
レガシィは堂々たるクルーザー。
インプレッサはランナバウトでしょうか。

それにしてもレガシィ、純粋なスポーツセダンと言い切れる乗り味に、乗り換えるとびっくりします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新型インプレッサG4物語。夜の帝王。:

« 新型インプレッサG4、1000kmインプレッション。 | トップページ | 新型レガシィB4と新型インプレッサG4。同じようで全く違う。 »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29