無料ブログはココログ

« 新型インプレッサIIHSテスト結果。たまげたなぁ、凄いなぁ。 | トップページ | 新型インプレッサG4、1000kmインプレッション。 »

2017年3月 2日 (木)

新型インプレッサG4、これはNAのWRX。

高速道路。新型インプレッサG4でちょっと飛ばす。
Iモード。VSC効かせて。
道路の外乱や車線変更のやり方によっては多少思った挙動と異なるときがある。
アクティブトルクベクタリングが結構早く顔を出す感じ。

本気出す(汗)
燃費?無視。
Sモード、VSC OFF。
アクセルON。エンジンこれまでと打って変わって野太い音に。
アクセルON。STIの前後スポイラーが効いてくる。
アクセルON。車体、路面に張り付く。ピッチングもなし。
トラック割り込み。軽くアクセル戻し右後方確認。
強め右ステア、即回頭開始。左前輪グリップ増、リア左ぴったりついてくる・・・。
レーンチェンジ、トラック追い抜き、再び左へレーンチェンジ。

柔らか目と思っていたダンパーがしっかり仕事している。
エンジントルクついてくる。
四輪の素晴らしいスタビリティ。スタッドレスで。


新型インプレッサG4、なるべく電子制御軽くして飛ばすと、本当にNAのWRX。
高速IC手前1km。トラック車列追い抜き。手前500メートル。トラックをリアビューミラーに確認したのち転舵。右側タイヤ踏ん張ってくれる。左側も完全にグリップ。
走行車線からそのままICへ。
ステアリングセンター、強めのブレーキング。ブレーキ、想定通りの減速。
コーナー、右転舵、左横G、アクセルON。
四輪踏ん張って極めて軽いロール。直進に戻してETCレーンへ・・・。

日頃S207に乗っていても飛ばした時のG4、全く劣った感じがしない。

Newg4g4g4b4

帰宅。
母の新型白G4。
ビジネスエクスプレスのレガシィB4。
そしてSGPの紺G4。

走行性能ではやはりセダンのバランスは良いと改めて感じます。
SGP、普通の2L NAモデルが、まるでWRXのようにも走れること実感した夜。
 
 
 
 
 

« 新型インプレッサIIHSテスト結果。たまげたなぁ、凄いなぁ。 | トップページ | 新型インプレッサG4、1000kmインプレッション。 »

コメント

STELLA55さん、こんにちは。

S207にも乗っておられるSTELLA55さんのインプレッション、手に汗握って楽しく拝読させていただきました。
IIHSの映像でも思ったのですが重心の低さってとても大事なんじゃないかなと思います。
私もセダンが大好きなものですから。

VSCはOFFにしたことがないのですがOFFにすると違うんですね。
腕に覚えがないので怖くてOFFにしないのですが、B4の前に乗っていた280馬力のFFのインスパイアはVSC OFFでまったく別のクルマになると多くのオーナーさんが言っておられました。

先日Miraiを運転していて濡れた下りの交差点でアクセルを強めに踏みましたら前輪が空転、びっくりしました。
トルクのあるモーターとは言えVSCはONでしたので、B4でもVSCをOFFにするのはやっぱり怖いなと思っております。(笑)

今月は夏タイヤへの履き替えです。
また大阪へ行こうと思っております。

MABEさん

重心は大切だと思います。低さだけでなく重心から離れたところの重さ(慣性重量)の小ささ。
セダンやクーペは最後の最後で踏ん張りがきく気がします。

VSC、私もレガシィB4ではOFFにしたことがありません。作動の自然さではスバル車トップだと思います。

BRZやS207、インプレッサでは時にOFFにしたくなります。

280馬力、FFのVSC OFF・・・私もしたくありません!

やはり夏タイヤは良いですよね。
私のは夏タイヤで25000km超えているので、まだ性能劣化は感じませんが、そろそろ次期候補を探したくなりました(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新型インプレッサG4、これはNAのWRX。:

« 新型インプレッサIIHSテスト結果。たまげたなぁ、凄いなぁ。 | トップページ | 新型インプレッサG4、1000kmインプレッション。 »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29