無料ブログはココログ

« 新型インプレッサG4物語。夜の帝王。 | トップページ | 新型インプレッサG4、北へ。 »

2017年3月 6日 (月)

新型レガシィB4と新型インプレッサG4。同じようで全く違う。

車庫の三台。28mm広角レンズで手前のG4が大きく見えてます。

Newg4b4g4

新型インプレッサG4とレガシィB4、NAエンジン・CVTのAWDで同じように思えるかもしれませんが全然違う。

乗り味はレガシィB4のほうが硬派です。ハンドリングもスポーティー。この車は高機動重巡洋艦ですね。広大な室内はスーツ着た大人4人を乗せて二時間でも三時間でも悠々とクルージングできる。

感覚的に引っかかるところがなにもない。長距離になるほどリラックスできる、これは凄い性能です。

アメリカで評価が高いことが納得できる。

新型インプレッサG4は軽巡洋艦。例えば軽快に夫婦と子供2人を乗せて適度な距離感で楽しくお出かけできる。やる気になればSGPプラットフォームは長距離高速移動もこなせる。

いまどきセダンばかり並んでいる車庫は珍しい・・・、でも5年前はオールスバル大出力ターボ車だったのがここまでNAになるとは。

ターボに比較すれば馬力のないはずのNAスバル車が、我慢なしにここまで気持ちよく走れるようになるとは。

環境規制の厳しさとともに、スバルの技術的進歩も感じます。

 

« 新型インプレッサG4物語。夜の帝王。 | トップページ | 新型インプレッサG4、北へ。 »

コメント

STELLA55さん、こんばんは。

私もスバル=大出力ターボだと思い込んでいました。(笑)

フルタイム四駆にターボエンジンは憧れていましたが、ちょい乗りか距離の私の乗り方ですからさすがにクルマには疎い家内も「4WDとターボ?何でそんなクルマが要るの?」ということで検討していませんでした。(笑)

しかしNAのB4の乗り心地と視界の良さは運転しない家内をも魅了して、私は発注した時には思ってもみなかったB4の性能の高さに乗れば乗るほど惚れこんでおります。

重心が低くて左右対称ということがこんなにも性能に効いて来るとは驚きでした。

スバルのエンジンレイアウトと四輪駆動システムを考えると他社には簡単には真似のできないことだけに、スバルの長年のこだわりは正しかったのだと思わせますね。

こんばんは。
新型インプレッサのインプレ楽しく拝見させて頂いております。

先日、自分もディーラーで試乗させてもらいました。
ほんのちょっとだけでしたので、その実力を試すほどではありませんでしたが、足回りや動力性能、静粛性ともに以前試乗したXVとは比較にならないほど進化していることは実感しました。
新しいプラットフォームの効果なのか判断できない自分が情けない。
ただ、B4の熟成度は素晴らしい域に達しているのだなぁという事は感じております。

前項では「街の遊撃手」の話がありましたね。
実はその当時ジェミニに乗っていた自分としては、ビックリのコメントでした。
当時、ラリーや実業団野球、バスケットボール日本一にと大活躍していた頃のいすゞに思いを馳せるこの頃です。
残念ながら全て撤退してしまいましたが。
スバルとの提携でアスカと称してレガシーが売られていたことも思い出します。

子供の頃からの旧友が二人おりまして、いずれもスバル党であります。何かの縁かなぁと最近つくづく感じております。

STELLA55さん、こんばんは。

今晩、歯科を受診するためにB4出かけました。
ごく近くではあるのですが日産スタジアムの周りの道を通ります。

下りの急カーブのあるところで、FFの時には減速してコーナーに入っていました。

B4で下りでは制限速度をかなり上回ったのですが、今日は他にクルマがいなかったので3速までシフトダウンして速度を維持してそのままコーナーに入ってみました。

前輪はセンターラインの内側の狙ったところをきれいにトレースし、後輪は「まだまだ押せますよ」という感じで十分な駆動力を両輪にバランスよく配分していました。

Gは感じてもコーナーでまったく膨らむ感じがしません。

自動車評論家の記事やアマチュアドライバーの試乗記で「ポルシェに乗ると運転がうまくなった気がする」という表現は良く見ます。

これは自分の思った通りにクルマが動いてくれるということに尽きると思います。

サーキットでの話ではなく街乗りでの話ですから、今のスバル車はきっとポルシェと同じくドライバーの感性をそのままクルマの動きに反映するようになっているのではと思います。

MABEさん

ターボ+AWDでは普通は必要ないですよね。
今思うと普段使わない高出力のために、街のりの気持ち良さを随分我慢してきたのだな・・・と思います。

それにしてもB4、乗れば乗るほどよさが解かりますよね・・・。

tnさん

車の素性なんて、保有してじっくり乗らないと普通はわからないと思います。
2時間弱の箱根の試乗で全てを語る評論家センセイは(いろいろな意味で)凄いです(汗)

ジェミニ!イルムシャーとかハンドリングバイロータスとか憧れました。
もっと古いFR時代はDOHCのZZとかありましたね。いすゞ、好きなメーカーでした。
アスカ・・・懐かしいです。

MABEさん

走っている姿が想像できるような名文です!
レガシィ、本当に自然に動いてくれる素晴らしいバランスの車です。

レガシィの開発トップ、ディーラーで偶然お会いしましたが、ものすごくジェントルな方でした。
しかし、昔モータースポーツで相当アクティブな走りをされたとの地元情報が・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新型レガシィB4と新型インプレッサG4。同じようで全く違う。:

« 新型インプレッサG4物語。夜の帝王。 | トップページ | 新型インプレッサG4、北へ。 »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29