無料ブログはココログ

« 祝! 株式会社SUBARU。 | トップページ | ガソリンは満タンに。 »

2017年4月 2日 (日)

新型インプレッサG4物語。雪山道。

太田は曇り。気温摂氏9度。

Newg4snwsdsmll
聖地?赤城山。気温摂氏マイナス3度。

タイヤはブリザック VRX。205/50 17インチ。

濃霧、小雪。ここだけ真冬に逆戻り。

前日の夜に大量の積雪があったようです。

除雪の不完全な道でも全く不安なくグングン走る。

心配だった最低地上高130mmも問題なし。

Newg4snwf

雪のワインディングロード。

驚くほど安定して走る。

邪魔になるかと思ったアクティブトルクベクタリングもいい塩梅にアンダーを殺してくれタイヤグリップ限界内なら驚くほど素直に曲がる。

速度を抑え気味にさえすれば、だれでも雪道を安心して運転できる。

荒れた雪道でも乗り心地はそれほど悪化しない。

しんなり切り抜けていく。

Newg4snwsd

アシストの強いブレーキも、なぜか雪道でも効きすぎない、つま先で微妙なコントロールができる。

雪道では敏感すぎるかと思っていた応答性の良いステアリング系も、ここでも全く不安がない、まるでマジック。

ステアリング操作にしたがって引っかかりが全くなくリニアに動くフロントタイヤのグリップがステアリング操作に完全に連動する。

ボディ・サスの剛性が各段に上がったSGP(スバルグローバルプラットフォーム)は雪道でもその性能をしっかり発揮できることがよくわかりました。

この車とこのスタッドレスなら道北の厳しい雪道でもどこまでも走れそう。

スバルは北海道の寒い地域にテストコースを持っているそうですが、そこで相当走りこんだセッティングだと感じます。

BNレガシィも素晴らしい雪道性能ですが、新型インプレッサもまた素晴らしい。

« 祝! 株式会社SUBARU。 | トップページ | ガソリンは満タンに。 »

コメント

こんばんは。連日お邪魔致します。

本日、代車のBN での帰り道、雷雨に遭遇しました。慣れないクルマですから、普通は泣きが入るところですが、考え抜かれた視界確保の装備のお蔭で安心して走れました。


こちらのお写真のような、クルマで走るには過酷な条件下でSUV 並の走破性があるのに、品の良い佇まいを失わない、スバルのセダンの実力の片鱗が実感できました。


急遽ラジエター本体の交換までやることになりましたが、明日BL Eが戻ってきます。楽しみなんですけど、BN にも、もう少し乗っていたい気もします。


長コメ失礼しました。BN 借りてたこの3日、一度もBN にも、BSにもすれ違いませんでした。(笑)

クロコさん

BNの安心感、数字であらわされるものを超えていますよね。体の奥底から感じる安心感。
今はG4メインですが、BN乗ると「これもいいなぁ」と心から思います。35000km走っているのに。

この写真、自分で撮っておいてなんですがお気に入りです。スバルのセダン、機能に裏打ちされた美しさがあると思います。

しかしラジエター交換まで行きましたか!
BLE愛を感じます。あのエンジンフィール、操縦性、お気持ちよくわかります。

BN、BS、このあたりだと山ほど?走ってます(汗)が、他の地域だとそうかもしれません。
アメリカで見る機会のほうが多いかも。

STELLA55さん、クロコさん、こんばんは。

地元横浜や東京ではBNよりBSのほうが断然多いです。
都会ではセダンよりSUVの人気が高いのは確かでレガシーも例外ではないようです。

日曜から借りているBSアウトバックですが、大柄なのでBNレガシーよりずっと重いと思っていました。
しかし走ってみると加速もまったく遜色ありません。

スペックを見ますと30Kgほどしか重くないんですね。
減速比の違いも効いているように思います。

Limitedではないのでスタブレックスではない点が違いますがアウトバックとB4では比較は難しいです。
65タイヤの恩恵もあるのか乗り心地は良いですね。

視界の良さもB4と変わらずで走っていますとB4ではないことを忘れてしまいます。

トリップAがリセットされていないようで2,300Kmほどになっていますが、平均燃費が12.3Km/Lと出ています。

私のB4はフツーに乗って13,000Kmでの平均が11.4Km/Lですから十分良いのですが、代車で貸し出していての12.3Km/Lはすごいなと思います。

MABEさん

アウトバック燃費良いですね!
3.6Lとの違いに驚きます。
アウトバックも2.5Lのほうがバランスよさそうで。

STELLA55さん、こんにちは。

予定より早くディーラーさんからB4が戻ってきました。
自宅への帰り、夏タイヤに戻ったこともありやっぱりセダンはいいなあと改めて思いました。

塗装について相談した件は樹液とウォータースポットだったという見立てでした。
修復してコーティングをやり直していただきました。

12か月点検も行っていただきましたがアイサイトも含めて問題のあった個所はナシとのことでした。

夏に向かうので少しだけオイルに奮発してカストロールにしました。
来週末から大阪へ行くので遠慮なく回せそうです。

STELLA55さんのご投稿にもありましたようにロービームが少し下向きに感じていましたので上げていただいたのですが、どうでしょうか。
近々、夜走ってみようと思います。

新型のXVが置いてありました。
前と後ろは良い意味でインプレッサそっくりですね。

SGPと並んでスバルのアイデンティティになってきていると思います。

アウトバックより少し背が低く、幅が抑えられていて都会のSUV好きにもとても人気が出そうです。

トヨタのC-HRあたりともぶつかる激戦区ですが売れてほしいですね。

価格は2.0でレガシー並みのアドバンスドセーフティーが付くと280万円弱だそうですが、走行性能はライバルに比べて卓越しているでしょうから十分お買い得と思いました。

MABEさん

ここ数日レガシィB4での移動です。
B4の良さ、私も改めて感じます。
極めてスポーティーで高速道路を飛ばした時の安心感、素晴らしいです。
オイル奮発、よいですよね!
私も早く夏タイヤに替えてB4で遠くへ行きたい・・・。

新型インプレッサはXVありきのデザインだとわかりました。XVはどこを見ても違和感がありません。
・・・それでも日本では・・・セダンが好きな私です(汗)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新型インプレッサG4物語。雪山道。:

« 祝! 株式会社SUBARU。 | トップページ | ガソリンは満タンに。 »

最近のトラックバック

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31