無料ブログはココログ

« 盛夏!今日は太田祭りでした。 | トップページ | 新型レガシィB4、個体差ってあるのかな? »

2017年7月17日 (月)

久しぶりの新型レガシイB4。

B4、いいわぁ~。

さすがに2.5Lはパワーあるし、ミッションとの相性も最高。
サスもインプレッサG4と比較して硬派なセッティングでもの凄くスポーティー。
スピード感の少ないインプレッサG4(これは良いことなんですけど・・・)よりスピード感あります。
写真もなくてすみませんが、ちょっと感動をメモ。

« 盛夏!今日は太田祭りでした。 | トップページ | 新型レガシィB4、個体差ってあるのかな? »

コメント

STELLA55さん、おはようございます。

B4とG4の比較、とても参考になります。

B4のミッションは私も素晴らしいと思っております。
通常はCVTで最も効率の良いところを使ってくれますが、エンジンブレーキや加速がほしいときにはモード切替、Dレンジのパドルシフト、さらにマニュアルもとどれを選ぶか苦労するほどです。

最近はCVT車が主流ですが例えばトヨタ車ではエンジン車はD-S-Bの選択肢、ハイブリッド車とMiraiはD-Bしかなく箱根の山坂などでは上りだけでなく特に下りは苦労します。

B4に乗るとドライバーの意思(飛ばしたいかゆっくり安全に降りたいか)に合わせて最適なギア(というかプーリーの位置)を選択できるのでとても安心感があります。

先日も箱根新道を下っておりますとブレーキを踏みっぱなしのクルマを結構見ました。
緊急退避場所の近くには「エンジンブレーキとは」という大きな説明の看板があるのですが、マニュアルは2速、オートマチックも2レンジなどと書いてあってもはや現実に合っていないなと。

ハイブリッド車のオーナーでBレンジを使ったことのある人はどれぐらいいるだろうかと思います。

最近のブレーキは昔と違ってフェードすることも少ないとは思いますが、猛暑の夏休みに入って4人や5人乗りで荷物満載でDレンジで箱根を下るのはいかにも怖いです。

スバル車ならついついパドルシフトを触りたくなるでしょうから安全だなと思います。(笑)

MABEさん

久しぶりにB4(代車)で山道へ。
凄い車だと改めて納得しました。
車がドライバーの期待を裏切らない。
思った通りに動く・・・。

B4もMABEさんに使いこなしてもらってうれしいと思います。
エンジンブレーキ、何割のドライバーが理解し使っているかおっしゃる通り不安です。

これからのクルマはBMWのiシリーズや日産e-Powerの車のようにアクセルペダルだけでほとんど走れるのが当然になってしまうのでしょうか。

EV車って下りで満充電になってしまったらエンブレ?終わりなのでしょうか・・・。
重たいEV車が回生効かない状態でブレーキだけというのはちょっと恐ろしいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184090/65547188

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの新型レガシイB4。:

« 盛夏!今日は太田祭りでした。 | トップページ | 新型レガシィB4、個体差ってあるのかな? »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30