無料ブログはココログ

« アウトバック3.6R Limitedの佇まい。 | トップページ | Big V Twin. »

2017年7月29日 (土)

夏でもアメリカ国内線には要注意・・・。

アメリカ国内線が遅れに遅れて国際線に乗れず。
冬の悪天候ならわかりますが晴天で。
国際線代替便もすべてフル。
NY経由もダラス経由もボストン経由もフル。
なんと翌日までフル。
他のアライアンスの航空便を使うにはフルフェアでもう一度払わないといけないとか。

おまけに国内線をキャンセルして車で行こうとしても、国内線をキャンセルすると乗り継ぎ便も自動的にキャンセルになるらしい(ほんとか・・・)

以前はフルフェアで払ってあれば何とでも融通が利いた気が。旅行会社かませているからかえって悪いのか。
個人的にはボンバルディアの航空機とは本当に相性が悪いようで大きなトラブル経験はほとんどボンバル機。故障のアナウンスの後、リカバリーがずるずる一時間、一時間と伸びていく。
エンブラエルは故障で遅れてもせいぜいリカバリーするまで一時間。

仕方がないので会社に戻って仕事しよう・・・。
 

« アウトバック3.6R Limitedの佇まい。 | トップページ | Big V Twin. »

コメント

STELLA55さん、こんばんは。

米国と日本のチケット、そんなに混んでいるとは存じませんでした。
お疲れ様です。

確かに乗り継ぎは神経を使いますね。
しかしフルフェアで購入されているということですので今回遭遇されたようなトラブルの場合は航空会社は最優先で対応してくれてよいはずだと思います。

私事で恐縮ですが、今年春までは各国共にほぼワンワールドのアライアンスで移動しておりました。

予約はJAL、キャセイ、アメリカン、フィンエアーなどワンワールドのアライアンスの各航空会社のサイトで行っていました。

遅延や欠航などの情報は各航空会社から登録メールアドレスにタイムリーに送られますので、その状況を見て予約を変更する等も行っています。

FFPのティアが上がると専用の電話窓口もありとても重宝しました。

空席待ちの順位が格段に上がるなどに加えて乗り継ぎのトラブルの場合もかなり融通を利かせてくれていました。

私はキャセイが多いのですが、ゴールドティア(ワンワールドのサファイアティア)になりますと満席の便でも出発の24時間前までの予約でその時点の最安の料金でエコノミーの座席が必ず保証されます。

さらにダイアモンドティア(ワンワールドのエメラルドティア)になりますとエコノミーの座席保証に加えて、やはり24時間前の予約でこちらもどんなに満席でもビジネスクラスの座席の保証がその時点の最安値で得られます。

中国の春節などに移動しようとしますとまず全便満席ですが、ゴールドティア以上があった時期は明日急に行くことになっても必ず乗れました。

何しろ満席にところに割り込むのですからエコノミーは十中八九ビジネスクラスへアップグレードされますし、一度ですがエコノミーからファーストに上がったこともありました。

ワンワールドのエメラルドティアであることは水戸黄門の印籠に勝るとも劣らぬ最強のツールであったような気がしております。(^_^)

MABEさん

いろいろと勉強になりました、ありがとうございます。
会社関係で旅行会社を通していますが、せっかくのステータスを使えきれないようです。

航空会社に電話しても「本来は旅行会社云々・・・」と言われてしまいます。

ダイレクトに予約したほうが対応良いですよね、今度から直接予約してみます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏でもアメリカ国内線には要注意・・・。:

« アウトバック3.6R Limitedの佇まい。 | トップページ | Big V Twin. »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29