無料ブログはココログ

« S208出ました! | トップページ | 直撃。 »

2017年10月27日 (金)

スバル記者会見、頑張れスバル。

スバル記者会見、アメリカでも見ることができました。
IT技術に感謝。

吉永社長はじめ、出てきた方が本当に真摯に受け答えされ、真面目さに心打たれました。
ベストカーの質問で初めて分かったのが検査員245名で無資格者が4名だったこと。

問題は人数の大小ではないことは承知していますが、それでも意外な事実でした。

帰国したらスバル車一台発注させていただきます。
マイナーチェンジのレガシィB4か、ツーリングアシスト付きのレヴォーグか、S208の抽選申し込み、外れたら上記購入か。結構悩ましい問題です。

30年前(当時は雪が多かったです)、冬の東北道何十往復を無事にこなしてくれたスバル。
18年前、アメリカのフリージングレインの中を怖い思いもせずに走り回ってくれたスバル。
もらい事故で私を家族を必ず守ってくれたスバル。
そして半世紀以上も家族と共にいてくれるスバル。

Subaru360

頑張れ、スバル。

« S208出ました! | トップページ | 直撃。 »

コメント

STELLA55さん、こんばんは。

スバルの報告の第一弾を読みました。

https://www.subaru.co.jp/press/file/uploads/news/2017_1027_0001.pdf

身贔屓かも知れませんが、リコールの対象にしか重点を置いていない日産とは姿勢が違うと思いました。

日産もスバルも完成車としての十分な検査をしないクルマを市場に出すわけはないとは誰もが思います。

しかしここは日本で日本には日本の法律や規定があります。

日本ではやらねばならないことをやっていなかったのはなぜか、必要な検査はやっているというならどのような手順でやっているからそう言えるのかを説明する責任がメーカーにはあると思います。

スバルの姿勢は日産と比べてとても評価できると思います。

STELLA55さん
つくづく真面目な会社です。僕はかえって人間臭さがあって好きですね。ラインオフ後、無資格者が検査したとして新規登録後何か不具合があったのでしょうか。僕は叩かれるべきはMLIT(国土交通省)ではないかと思っています。僕も自動車関連の分野に身を置く者として自動車三法は常に気にして仕事しております。そもそも、日本で一番就労人口の多い分野(当時)の運輸と建設が一緒になって管理出来ているのかが疑問です。あ、自論を並べてしまいました。失礼しました。
STELLA55さん、アメリカ滞在お気をつけて。

写真の若君はもしかして...
そして、お美しい奥方はもしかして...
そのまた、その向こう側の車はもしかして...

失礼しました(笑)

自分は車両完成検査の詳しい知識はありませんが、メーカーが保証してきた事実の結果としては問題ないのだと思います。
使う側はさほど心配することのないレベルの問題。
しかし、規則規定としては許されない。
当たり前のこと。
でも、当たり前のように許されてきた違反もまた事実。
ある意味、日本のどこにでもありそうな問題?

これからの社会はこのような問題に多々ぶち当たるような気がします。

政治的にも、世間一般的にも?

あくまでも私見なので、ご容赦願います。

MABEさん

問題は問題としてしっかり対処していただけそうで良い会見だったと私も思います。

と同時に車関係のもろもろの決まりはそろそろ見直す時期になっているのかも?と思いました。

HAZさん

ご心配いただきありがとうございます。

SUBARU、本当に真面目だと感じました。


国土交通省、確かに範囲が広すぎて大変だとご指摘いただいて納得。
いろいろな決まりは適時見直しが必要だと私も思います。


tnさん

たぶん、そのもしかして・・・です(汗)

お言葉通り、これから日本の古き良き仕組みでは対応しきれなくなると思います。
かと言ってアメリカ流が良いかといえばそれもなんだかなぁ・・・。

歴史や慣習ををきちんと踏まえたうえで、そろそろいろいろと変える時期なのかもしれません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スバル記者会見、頑張れスバル。:

« S208出ました! | トップページ | 直撃。 »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29