無料ブログはココログ

« 新型インプレッサG4で赤城山。まったり編。 | トップページ | 2018年本年もよろしくお願い申し上げます。 »

2017年12月 1日 (金)

SUBARU ASCENT Debut! スバル アセント デビュー!

SUBARU ASCENTがLAショーにてデビュー。

Ascentbf

意外とコンサバティブな感じで出てきました。

これは大型CUVの主流を目指している、真っ向勝負のデザインだと思います。

Ascentbsd

アメリカの田舎町に都会にフィールドに、どこでも溶け込む素晴らしいデザイン。

Ascentbr

誰が見ても最近のスバルだけれどなんというか、個性がある。

主張しすぎず、温厚だけど絶対的に信用できる人のよう。

Ascentwtsd

エンジン出力も260馬力出してきて、牽引能力も5000lbs。

Ascentbbcycl

あらゆるアウトドアアクティビティに似合います。

Ascentbcyk

これなら16ftのカナディアンカヌーも楽勝で積めます。

Ascentrst

余裕のセカンドシート。これはいいなぁ、子供たちが喧嘩しない。

2-3-3の8人乗りも結構良いかも。

Ascentcrg

なんでも放り込めます。

Ascentcpl

スバル アセント、なにかわくわくする車です。

サーキット走行!以外は何でもできそう。

これは凄い車。

アウトバック3.6R Limitedでさえ小さく感じてきたアメリカ市場で、来年市販されるアセントはスバルにとって大変重要なモデルになると心から思います。

直球ど真ん中で出してきたスバルのやる気、素晴らしい。

全長5m弱、全幅1930mmらしいので日本で日常的に使うのは難しく、正規販売の可能性はないでしょうが、並行輸入では結構入ってきそうです。

アメリカでは私のアウトバック3.6R Limitedの後継は、アセントに決定ですね。

*写真はSUBARU HPより転載です。

« 新型インプレッサG4で赤城山。まったり編。 | トップページ | 2018年本年もよろしくお願い申し上げます。 »

コメント

STELLA55さん、こんにちは。

Ascentいいですね〜。
自動車関連の記事でも非常に好意的です。

どこから見てもスバルのデザインアイデンティティも素晴らしく、同じフロントマスクのB4に乗っているのが誇らしいです。

私はごくフツーの米国人がたくさん買ってくれそうな気がします。(笑)

昨日こんな記事を見つけました。
EJ20って名機なんですね〜。

http://www.carsensor.net/contents/market/category_1491/_62904.html

ノーマルのWRX STiでレッドゾーンが8,000からってすごい。

そこまで引っ張れる状況は少ないかもしれませんが、そんな非日常がノーマルで味わえるっていうのはすごいと思います。

教えていただいた寒冷地仕様の標準装備なども合わせてスバルのクルマ造りはちょっと他とは違うユーザ目線だなと思いました。

ついにアセントデビューですね。同じタイミングで発表された三列シート仕様のレクサスRX-Lより扱いが多いように思います。願わくば日本導入ですが吉永社長も日本導入はないと言われたようですし、本日スバルディーラーでも多人数乗り乗用車は撤退と言ってました。
エクシーガ無き後、7人乗りのニーズはどーするのか、噂のフォレスターに7人乗りが設定されるのか、興味津々です。

STELLA55さん、こんばんは。

お久しぶりです。

場違いかもしれませんが、年末のご挨拶をさせて頂きます。
もうすぐ2017年も終わりますが、ここでは楽しい思いやさまざまな情報を頂きました。

昨年からではありますが、この年で、このタイミングで、スバル車(B4)に乗ることができたのは自分にとって意味のある事だったと思っています。

スバルのさらなる進化と深化に期待しつつ、来年もこのブログを楽しみにしたいと思っております。

ここに来られているみさなんも含め、今年はありがとうございました。

良い年をお迎えください。

MABEさん

新年あけましておめでとうございます。
ご無沙汰しておりまして申し訳ございませんでした。
ASCENT、周りの多くの方が逆輸入の道を探っておられるようです。

私は日米運転勘違い防止のため、日本での左ハンドル車の運転を避けていますので無理かなぁ・・。

EJ20は今や稀有の存在だと思います。
シフトミスって9000rpm回してしまっても壊れない・・・。

スバルの車、本当に真面目に作りこんであると思います。

本年もよろしくお願い申し上げます。

三太郎さん

本年も宜しくお願い致します。

多人数乗り、どうなるのでしょう?
数は出ないかもしれませんが、ASCENT日本版、あるといいなぁ・・・。

tnさん

新年おめでとうございます!

私も皆様のコメントから沢山学び、また車だけでなく人のつながりの大切さを感じることができました。

まことにありがとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SUBARU ASCENT Debut! スバル アセント デビュー!:

« 新型インプレッサG4で赤城山。まったり編。 | トップページ | 2018年本年もよろしくお願い申し上げます。 »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29