無料ブログはココログ

« SUBARU ASCENT Debut! スバル アセント デビュー! | トップページ | 明るくいこう! BRZ RA Racing. »

2018年1月 6日 (土)

2018年本年もよろしくお願い申し上げます。

本年もよろしくお願い申し上げます。
昨年は家族が増え、車の数とドライバーの数が適正化されました。

20183subaru_2

車庫の三台。セダンばかり(汗)

左から

2016年新型インプレッサG4

・家族の車となりました。トップクラスの安全ボディ・装備は若い家族をしっかり守ってくれるでしょう。

2014年新型レガシィB4 Limited。

・代車です・・・年末レヴォーグ2.0L GT-Sが横から突っ込まれ修理中戦力外となっています・・・。

相手は車高の低い車で、リア後輪をダイレクトヒットされたためレヴォーグ自慢の衝撃吸収ボディも変形せず、親族のドライバーは鞭打ち状態でちょっと大変でした。

2009年レガシィB4 GT Sパッケージ。

・12万キロ超え。9万キロでダンパーやタイベル含めリフレッシュしていますが今でも新車の香りがするよう。5代目レガシィの耐久性は証明されたようです。

2.5Lターボエンジン+5ATも無理のない感じで劣化は全く感じません。

この車も今は家族が乗ってくれています。

S207hnj_2

2015年S207 NBRパッケージ。

・3万キロ超えました。純正STIパフォーマンスオイル交換7回目にしてエンジン絶好調に。

プロ中のプロドライバーから「エンジンよく回る!」と驚かれたくらい。

写真バックはブリヂストンですが、タイヤはヨコハマタイヤのNEOVA AD08です。

これ摩耗性能も含め、日常履ける良いスポーツタイヤだと思います。

S207撮影:Kさん、ありがとうございました。

Smbrart

2011年スバルサンバー ディアス スーパーチャージャー 4WD 旅人スタンダードパッケージ。名前は・・長いです・・・。

・1万8千キロ、車検3回取りました。絶好調。スタッドレスタイヤ更新。


私や親族でスバル360から始まって歴代スバルを日米で延べ百数十万キロ以上乗っていると思います。

その間交通事故がないわけではありませんが、入院するような怪我は一度もありません。

スバル車自体は修理不可能な状態でもしっかりドライバー・パッセンジャーを守ってくれました・・・。

長年のスバル車に、そしてスバル車を開発・製造・販売・整備してくださる方々に心より感謝です。

本年もスバルと共に一族しっかり暮らしていきたいと思います。

 

 

 

« SUBARU ASCENT Debut! スバル アセント デビュー! | トップページ | 明るくいこう! BRZ RA Racing. »

コメント

STELLA55さん、明けましておめでとうございます。
本年も何卒よろしくお願いいたします。

スバル車の勢揃いは圧巻ですね。
羨ましい限りです。

ご親族、大事ないように祈っております。

さて私のB4は22,000Kmを超えて益々快調です。
でも先日バンパー右前を当て逃げされました。

やられた日も場所も買い物に行った店の駐車場2か所のどちらかであることはわかるのですがそれ以上は解明できず、泣く泣くディーラーさんにて直していただきました。

まあクルマを公共の駐車場に停める限りは仕方がないと思いますが右側にバックで駐車しようとしたクルマが擦ったことは間違いなく、一言言ってくれたらなあと残念に思いました。

ところで2014年まで勤務していた会社で部下だった女性に年賀状をいただきましたら「昨秋ついにマニュアル車からオートマ車に乗り換えました。練習がてら納車ひと月で2千キロ走りました」と書いてありました。

写真が付いていまして白のBDレガシィセダンから紺のレヴォーグへの買い替えでした。

そう言えば当時スバルのマニュアルに乗っていると言っていたような気がしますが、その頃の私はホンダに乗っていてさほど気に留めませんでした。

いつもご主人と一緒のドライブだそうですが、BDを大切に乗っていた私よりずっと立派なスバリストだなとうれしくなりました。

完成車検査の問題も一段落して、スバルの人気は衰える兆しはないものと信じております。

私事ですが、現在はタクシードライバーからハイヤードライバーへの転向のトレーニングを受けております。
指導教官に「クルマとクルマの運転は三度の飯より好きです」と言いましたら、「クルマがB4なのとコンディションを見ればわかります。相当詳しいですよね」と笑われました。

乗務予定のハイヤーはアルファードで2.5リッターのガソリンモデルですが、乗ってみますと日常の走行域ではパワーも十分以上で人気があるのがわかる非常に良くできたクルマです。

ハイヤーとタクシーはまったく異なる仕事内容で運転も変えねばなりませんが、とにかくさらに信頼されるドライバーを目指して勉強を続けようと思っております。

昨夜午前3時頃の横浜でまたBN9の個人タクシーに遭遇しました。
昨年秋に見たのと同じクルマです。
やっぱり見間違いではなかったとうれしかったです。

今年もSTELLA55さんのご投稿を拝読するのを楽しみにしております。

また米国に行かれることと思いますが前代未聞の寒波と降雪とのニュースですからくれぐれも運転にはご注意くださいませ。

こちらこそ本年もご指導お願い申し上げます。

事故、むち打ち症だけでよかったですが、一人が車に短期でも乗れなくなると大変なことがよくわかりました・・・群馬は車社会・・・。

私も擦ったことがありますが、連絡先を書いておいたら後程連絡があり、気持ちよく許していただいて保険で修理となりました。
一言、大切ですよね。

BDセダン、今でも名車だと思っています。
素晴らしいオーナーに大切に使われて嬉しかったでしょう。
どうも車って、他の耐久消費財より感情移入しやすいです。

ハイヤー、素晴らしいです。
MABEさんとならお客様も安全で楽しく過ごせると思います。
MABEさんのチャレンジ精神、見習わなければとおもいつつ、つい日常に流されがちになってしまいます。

今年も新しいスバル車を迎えながら、このブログをゆっくりでも更新していければと思います。


STELLA55さん
あけましておめでとうございます。コメント送信の後きがつきました。失礼致しました。ご家族暮れに事故で鞭打ち、大変でしたね。お写真、オールスター勢揃い。圧巻です。僕は子供らも部活終わったり、進学なとで必要なくなり家族車のミニバン乗り換え検討始めました。候補はレヴォーグ1.6GTS、フォレスターSリミテッド、XVです。オプションやアクセサリー悩みながら楽しんでおります。それぞれ後席の居住性などいかがでしょうか。本年も楽しみにしております。宜しくお願い致します。

STELLA55さん
MABEさん

こんばんは。

今年もこのブログを楽しみにしております。

自分のB4も29000キロオーバーとなりましたが、短い毎日の通勤が楽しみでたまりません。
たまの出張がさらに楽しみを増幅させてくれます。
さらに休日に富士山を見ながらのワインディングも最高に気持ち良いです。

私事ではありますが、妻の車が買い替え時期を迎え、いろいろと悩みましたが結果としてXVに決まりました。
なぜかと申しますと、全く車の性能に興味のない妻がどうしてもXVに乗りたいと言ってきかないのです。
妻が言うところによると、見た目のカッコよさ、ソリッドカラー、運転のしやすさと乗りごごちの良さ、それにディーラー担当者様の対応がとても気に入っただそうです。
自分も同感です。

使い方としてはオーバースペックなのですが、安全性能の信頼性と自分も乗りたいという衝動も購入の後押しとなりました。
元々オフロード大好き派なので...

納車は3月の予定です。
B型(正式はC型?)はツーリングアシスト搭載の予定らしいですが待てませんでした。

今年はXVで林道を走る楽しみが増えました。

HAZさん

後席長距離乗ったのは初期型レヴォーグ2.0GT-Sだけですが、意外とリラックスできて文句のつけようがありませんでした。フォレスターとXVは後席経験が少なくよくわかりませんが、スバルは後席のこともしっかり考えているので大丈夫かと思われます。
車選び、楽しいですよね!
本年もよろしくお願い申し上げます。

tnさん

B4+XVですか!最高の組み合わせですね。
XVならほぼどこでも行けますし、近くの河原?でも遊べて上流の雨には気を付けながらテーブル持ち出しランチとか・・・夢が広がります。

またコメント下さいませ。
本年もよろしくお願い申し上げます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018年本年もよろしくお願い申し上げます。:

« SUBARU ASCENT Debut! スバル アセント デビュー! | トップページ | 明るくいこう! BRZ RA Racing. »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29