無料ブログはココログ

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月28日 (日)

スバル大商談会。

地元ショッピングモールでスバル大商談会が開かれました。

来場者は7000人超えとか。本当にありがたいです。

ここはさすがスバル大拠点でスバル関係者は数万人に及びます。
しかしこの賑わいはそのためだけでなく、スバルトップ層、地元ディーラーさんそして主催者の努力の賜物。
驚くべきことに!スバルの国内販売、製造、商品企画のTOPまで来場。
昨年はいろいろありましたが、スバルは年初から気合が入っています。

2018sbrfst1

新井選手のラリーカー、GT300 BRZまで展示!

ステージでは地元アイドル Otan43が熱演中。

2018sbrfst2_2

地元のチューナー、SYMSさんのWRX。
ライトチューンで筑波2000を1分1秒台。
EJ20の実力、侮りがたし・・・。

2018sbrfst3

SUPER GTドライバー、井口・山内両選手とマリオ高野さんのセッション。
TEAM STI、今年は良い成績残せるのでは?と感じさせてくれました。
マリオ高野さんがうまく盛り上げ、本音?を聞きだし、素晴らしい内容。
フィナーレは都市対抗野球応援などでは定番の「やっぱりスバルがNo1!」コール。
マリオさん、詳しいなぁ・・・。
いま一番スバルを解ってくださっている自動車ライターさんは
マリオさんかもしれません。

来場された方々とお話もできましたが、驚くべきはBRZをMTで最近購入した同年代の方の多さ。
「以前は家族との共用でAT車でしたが、必要が減ったので自分のためにBRZ MTを購入しました。運転が楽しくて仕方ありません。」
私も悩みぬいた末BRZを再購入・・・。

今スバルのMT車の主力はWRX STIとBRZ。
ハイパワー車とスポーツカー。
多くの方が言われていますが、レヴォーグ1.6クラスにMT車があっても良いと思いました。
家族のためにも使えて、一人のときは運転を楽しむ。
MT需要をスイフトスポーツとか、アルトワークスなどに持っていかれるのはちょっと複雑な気分。
輸出仕様には存在するようですので可能性は無くもない?
レヴォーグ1.6+6MT、インプレッサ1.6FF+5~6MT。
マーケティングデータからでは売り出し不可能かとも思いますが、データを超えた需要がありそうな気がします。
会場で一日過ごして改めて思いました。
スバルの車って、やっぱりいい。
スバルって会社も素敵です。

2018年1月23日 (火)

本日朝は路面凍結です。運転・歩行要注意。

朝6:30頃、気温マイナス2度の状態で、一見除雪してある道でも太田市では融雪剤は部分的にしかまかれていないらしく、ほとんど凍結路となっています。

Smbrice

運転・歩行に十分注意してくださいませ。

追記:

15:00現在でメイン道路は通行に全く支障ありません。

2018年1月22日 (月)

太田市は大雪警報、こちらにいらっしゃる方はご注意ください。

太田市は午後3時過ぎに大雪警報となりました。

Smbrsnw

写真は午後8:00の状態。

Smbrsnwrd

この急坂を登ってきましたが、サンバーは5MTのセレクティブ4WDなので安定したものです。
スタッドレスはBSのブリザックVRX。昨年更新しておいて良かったです。

雪は明日午前2~3時まで降り続けるそうです。
明日、日中は晴れて10℃弱になるそうですが、朝方は零下。
転倒、スリップ等十分お気を付けください。

2018年1月21日 (日)

明るくいこう! BRZ RA Racing.

昨年末は家族の事故やら病気やらも含め、公私ともどもちょっと大変でしたが・・・

やはり明るくいかなきゃ!ということで昨年の約束通り?スバルの新車発注!

その車は・・・BRZ RA Racing。

Raracing

アイサイトver.3の車は親族に全て取られ(汗)ましたので、S207、サンバー旅人、そしてこのBRZ RA  Racingが私の車となります。
いまどきマニュアル3台・・・ん~マニアック。
この車、基本的にGR86/BRZレース用の車なのでレギュレーション厳しくてほとんど弄れません。
http://toyotagazooracing.com/jp/86brz/
たとえばタイヤはBS71R等各メーカー一種類、サイズは205/55 R16のみ。

車内はメーカー純正でロールケージ付いています。
フルバケシート入れたら・・・乗り降りできるのか・・・「ティディベアがドタバタ」とたぶん回りに笑われるであろうことは予想できます・・・。

自動運転に向かう現在だからこそ、もしかしたらこういう車を個人で手に入れられるのは最後かもしれないという思いがありました。

富士スピードウェイだと10LAPで21分台出ないと出走は無理。
私には1LAPなら2分10秒を切るのが目標となります。

BRZ RA Racing、この貴重な車で、今一度運転そのものを一から構築していきたいと思っています。

車が来るまで約2か月。まずはレーシングスーツが楽に着られるよう体の絞り込みから。
ああ、大変だぁ(笑)





2018年1月 6日 (土)

2018年本年もよろしくお願い申し上げます。

本年もよろしくお願い申し上げます。
昨年は家族が増え、車の数とドライバーの数が適正化されました。

20183subaru_2

車庫の三台。セダンばかり(汗)

左から

2016年新型インプレッサG4

・家族の車となりました。トップクラスの安全ボディ・装備は若い家族をしっかり守ってくれるでしょう。

2014年新型レガシィB4 Limited。

・代車です・・・年末レヴォーグ2.0L GT-Sが横から突っ込まれ修理中戦力外となっています・・・。

相手は車高の低い車で、リア後輪をダイレクトヒットされたためレヴォーグ自慢の衝撃吸収ボディも変形せず、親族のドライバーは鞭打ち状態でちょっと大変でした。

2009年レガシィB4 GT Sパッケージ。

・12万キロ超え。9万キロでダンパーやタイベル含めリフレッシュしていますが今でも新車の香りがするよう。5代目レガシィの耐久性は証明されたようです。

2.5Lターボエンジン+5ATも無理のない感じで劣化は全く感じません。

この車も今は家族が乗ってくれています。

S207hnj_2

2015年S207 NBRパッケージ。

・3万キロ超えました。純正STIパフォーマンスオイル交換7回目にしてエンジン絶好調に。

プロ中のプロドライバーから「エンジンよく回る!」と驚かれたくらい。

写真バックはブリヂストンですが、タイヤはヨコハマタイヤのNEOVA AD08です。

これ摩耗性能も含め、日常履ける良いスポーツタイヤだと思います。

S207撮影:Kさん、ありがとうございました。

Smbrart

2011年スバルサンバー ディアス スーパーチャージャー 4WD 旅人スタンダードパッケージ。名前は・・長いです・・・。

・1万8千キロ、車検3回取りました。絶好調。スタッドレスタイヤ更新。


私や親族でスバル360から始まって歴代スバルを日米で延べ百数十万キロ以上乗っていると思います。

その間交通事故がないわけではありませんが、入院するような怪我は一度もありません。

スバル車自体は修理不可能な状態でもしっかりドライバー・パッセンジャーを守ってくれました・・・。

長年のスバル車に、そしてスバル車を開発・製造・販売・整備してくださる方々に心より感謝です。

本年もスバルと共に一族しっかり暮らしていきたいと思います。

 

 

 

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29