無料ブログはココログ

« US OUTBACK 3.6R Limitedを深夜運転しながらASCENTを考える。 | トップページ | スバルの、そしてS207の凄さ。 »

2018年2月11日 (日)

氷上レッスン・・・だがしかし・・・。

早朝出発。高原の湖へ。

S207wntrlssndrv

2時間ほどで目的地近く。ようやく路面に雪。
でも・・・シャーベット。気温2℃。
こういう路面になるとS207生き生きしてきます。
低いギヤでエンジンまわし気味。

S207wntrlssnprk

やはりWRX STI系はエンジン回して走る車と改めて思い出します。
以前のレッスンで教わった、「コーナー進入前に曲がるきっかけを作っておく。」
というわけでかなり手前からステアリング切るか切らないかくらいでタイヤ外側に微妙なグリップを与えて・・・コーナーに飛び込むと、アクセルで曲がっていく感じ。
S207(WRX STI系)やっぱりいいわぁ。

というわけで「今日は走れそう!」と喜び勇んで会場へ。
残念ながら氷上の状態悪いため中止となりました。

なんでも昨晩、雨!が降り、湖上がシャーベット状に。
そうなるともし氷が緩んで水が上がってきても気が付かない場合があり危険とのこと。
なるほど、ごもっとも。

安全を最優先してくださったスタッフの皆様に感謝。

S207wntrlssn

今回はユニークな車たちや愉快な方々がたくさんいらしたので、中止になっても楽しかった半日ドライブとなりました。

« US OUTBACK 3.6R Limitedを深夜運転しながらASCENTを考える。 | トップページ | スバルの、そしてS207の凄さ。 »

コメント

STELLA55さん、
こんばんは。

S207のお隣はタクシーで走り慣れた(笑)クラウンコンフォートではありませんか。

シンプルなFRの代表でしょうか。
しかも恐らくはAT車ではないかと。

これで氷上は、、、きっと楽しいかもしれないですね〜。

MABEさん

いろいろなレッスンでクラウンコンフォートには遭遇します。

サーキットで見るのは、もしかしたら一時期あったTRDのコンフォートGT-Z スーパーチャージャーかもしれませんが・・・。

氷上だとパワーはほとんど関係ないので、普通のコンフォート、おしゃる通り結構面白いかもしれません。

最新のスタッドレス履いたコンフォートと、3シーズン目のスタッドレスのWRXでは・・・コンフォートのほうが速いかも。

STELLA55さん
お帰りなさいませ。氷上ドライブ、1度トライしてみたいです。残念でしたが仰る通り安全が最優先ですね。若い頃、夜中に某スキー場の駐車場にパイロン立てて走ったことを思い出しました。(時効ですね笑)AE86だったのでトラクションを得るためガンテツ組みタイヤ積んで登って…FRが忘れられず数年前に良いお店に巡り会えBRZに戻ってきた次第です。S207のブルー雪に映えますね!ターボ4WDはギャランVR4、ランエボ3以来所有した事がありません。もちろんスバルターボは借りて乗った事がありますが…GTZ驚き!スーパーチャージャーで武装した名車!今のGRMNの前身的な…トヨタは何気にクルマ好きのツボを当時から押さえてましたね。確かAE100系カローラにも似たようなのありました。
MABEさん、さすがです。商用に使われるクルマは質実剛健、シンプルなFR。しかし、JPNタクシーも見かけるようになりましたね。先日東京出張の際、メガウェブに久々に行きましたら鎮座しておりました。スライドとヒンジドアの組み合わせ、良かったです。

STELLA55さん、HAZさん、こんばんは。

クラウンコンフォートはそんなクルマなんですね。
勉強になりました。

タクシーは横浜のうちの会社でも一年に9万キロから10万キロ走りますので、機構がシンプルで部品の交換がし易いなどモータースポーツにも向いている面はあるかもしれません。

生産中止になったとは言え、横浜でも在庫を300台一気に買ったタクシー会社があるぐらいでドライバーの間でも人気が高いです。

まだまだ相当な数が現役で走るはずで、クラウンコンフォートはある意味名車ですね。

JPN Taxiはうちの会社にも入り始めました。

しかしドライバーからは「タクシーと思われなくて後ろのY31にお客様の手が挙がった」や「やっぱりセダンがいいとお客様に言われた」などという声を聞きます。

色が黒でも冠婚葬祭にはセダンが指定される可能性も高く、当分はY31もクラウンも現役であろうと思います。

HAZさん

冠雪路面でAE86で・・・楽しかったでしょうね。
AWDターボとFR、各々違う楽しさで車って面白いです。

トヨタって、結構マイナースポーツ車種を作ってくれて、でも気づいた時には販売中止で・・・のパターンが多いような。まあ関係者だけで売れてしまうのでしょうけど(笑)

JPN TAXI、東京で乗れました!
でも海外の日本紹介Youtubeとか見ると、コンフォートTAXIが昔のフルサイズアメ車NYイエローキャブのごとく都市の風景になっていて、入れ替わりもさびしいような。

MABEさん

クラウンコンフォート、これをチューンしたらほんまもんの「羊の皮を被ったオオカミ」になりそうで、楽しそうですよね。
1JZ-GTEとか入りそうですが(汗)

コンフォートタクシー、日本の都会の原風景になっていますよね。
このままの形で安全・環境だけ強化してあと20年も続ければ、日本=クラウンコンフォートのイメージになりそうなのでちょっと惜しいかも。

JPN TAXI、確かにたくさんの工夫で素晴らしいですが、きちんと整備されたコンフォートの乗り味は大好きでなかなか捨てがたいものがあります。
300台一括発注された社長さん?のお気持ちわかるような。

そういえば、嘘か本当かわかりませんが、耐久性向上のためわざとボディーを緩く作ってあるといううわさもあり(決して悪い意味でなく)飛ばすと盛大に捩じれてサーキットでは結構楽しいようです。

以前、アルミのサイズを聞いたものです。
今は、S4 tsに乗ってます。
キャリパーとの干渉とか凄く不安で、前の車GDBの丸目でその時にはアルミのサイズがなくて、、大変で、大変で、その時もブレンボのお陰で苦労して、、、(笑)
16年乗ったのですが、後半の方、車検も厳しくなり、工場も入庫も出来なくなり、そのたびに純正のアルミに履き替えて入庫してました、(笑)
先日は丁寧に教えていただいて、本当にありがとうございました。参考になり、やっと決めました、来月に入荷予定です。
結局prodrive gc0100s 19 にしました。

beさん

ご丁寧にありがとうございます。
S4 tsにプロドライブの最高レベル鍛造ホイール、素晴らしいです。
週末、S207で氷雪路を改めて走ってみて、このサスはS4 tsに最も相応しいと思いました。

S4 ts、たぶん歴代最高の2ペダルスバルであろうと思います。
いや違うな・・・世界最高峰レベル。
素晴らしいお車、お楽しみくださいませ!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 氷上レッスン・・・だがしかし・・・。:

« US OUTBACK 3.6R Limitedを深夜運転しながらASCENTを考える。 | トップページ | スバルの、そしてS207の凄さ。 »

最近のトラックバック

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30