無料ブログはココログ

« FLIR ONE ProでS207を撮ってみた。 | トップページ | BRZ RA Racing 納車です。 »

2018年3月17日 (土)

BRZ RA Racing 入庫。

名古屋地域での架装を終えてBRZ RA Racingがディーラーさんに入庫。

Brzrarf

86/BRZレース車両なのでエアロパーツは付けられません(付けてはいけません)。

それがまたシンプルで良いです。

Brzrarinmn

おお!インテークマニホールドがアルミ鋳物赤チヂミ塗装になっている!

これは嬉しい誤算でした。やはりインマニは金属製だよなぁ・・・。

Brzrarrc

6点式ロールケージ。サイドパイプ付。

さすが純正仕様でロールケージがこんなに綺麗に付けられるのか・・・。

サンバイザーはないのでサングラス必携かも。

Brararoc

オイルクーラー。

ノーマル車では夏のサーキットはまともに走れません。

純正カタログ仕様でこれが付いてくるのはさすがです。

他にブレーキエアダクトもこれから取り付けされます。

最低地上高が11cmになってしまいますが。

Brzrars207

S207と。自動運転が視野に入ってきている時代にMT車が車庫に並ぶことになろうとは(汗)

日常でも乗る気満々?でナビやETCも付けますので納車は来週中でしょうか。

納車後は86/BRZレースのレギュレーションに従って少しずつ仕上げていきましょう。

個人目標は・・・FSWレーシングコースで2分8秒台(本当は8秒切りといいたい(汗))。この車、リミッターは180km/hでちゃんと効きます。リミッター付きでこのタイムはコーナーリング速度がとんでもないということで、BRZは本当のスポーツカーなのだなぁ・・と自分なりに改めて納得。

新型スープラがATだけのようなので、86/BRZがかえって見直されてくる可能性も大と感じます。

 

« FLIR ONE ProでS207を撮ってみた。 | トップページ | BRZ RA Racing 納車です。 »

コメント

STELLA55さん、こんにちは。

BRZ RA Racing、素敵なクルマですね。
こんなクルマが一般に販売されて公道を走るなんてすごいの一言です。
ナビとETCも自走できるクルマならではですね。

2分8秒を切る目標に向かって益々気合が入られることと思います。

MTのお話が出ましたので少し書かせていただきます。

お客様に何台かある社用車のうち、ウイングロードがリースアップとのことでカローラフィールダーに変わりました。

1.5リッターのベーシックモデルでオートマチック車(CVT)です。
先週納車で私が立ち会って確認しましたがベーシックグレードでもトヨタらしくなかなか質感も良く感心です。

さてカタログを見ていて感心したのは1.5リッターにはCVTだけではなく5速マニュアルもラインナップされている点です。

5ナンバーでも荷物を積むことが多いこの種のクルマではマニュアルのほうが便利なことも多いから根強いニーズがあるんだろうなと思います。

しかし興味深かったのはこの1.5リッター車の燃費です。
5速マニュアルの17.6km/Lに対してCVTは23.0km/LとCVTのほうが3割も良いのです。

このCVTは加速の際には回転数が一定で車速だけが上がっていく昔ながらのタイプですあまり違和感はありません。
標準的なクルマのオートマチックはCVTが当たり前になったことで、マニュアル車の燃費がオートマチック車より良かったのは過去の話になったようですね。

マニュアル車を選択する理由が益々減るのは当たり前だなと思った次第です。

この1.5リッターエンジン車は量販グレードだと思いますが、CVT車、5速マニュアル車、CVTの4WD車でエンジン出力、トルクが微妙に異なります。
手抜きがないというべきでしょうか。

良いクルマなんですが一点だけ難点があるのはやはり視界の悪さでした。
サイドミラーが小さいですし、5ナンバーサイズなのに車両感覚が掴みづらいのです。

B4をはじめとするスバル車はこの点は圧倒的に秀逸だと思いました。

桜の季節になり、来月にはサマータイヤへの交換も予約しましたのでまた大阪辺りまで行こうと楽しみにしております。

STELLA55さん
いよいよシェイクダウン間近。ロールゲージ、スパルタンですね。普段使いされるご予定のSTELLA55さんご自身もスパルタンです(驚)パフォーマンスモデルのエンジンは通常タペットカバーが赤いのですが、BOXERならではの演出、インマニが赤い。僕のはA型なので味気ない黒なので羨ましいです。サーキットに秋名、楽しみですね。MTのパフォーマンスカー2台体制、あっ、サンバー旅人も。BRZ、FA20スポーツユニットのインプレ楽しみにしております。

STELLA55さん、こんばんは。

BRZ RA Racing !
背が低くてカッコいいです。
背が高い?S207もカッコいいのですが、やはりスポーツカーというカテゴリーは違いますね。

だいぶ昔に友人が後付けでロールケージを入れて走ってましたが、今はメーカー純正も可能な時代なのですね。
もし自分が所有出来たとしても、満足に走らせることはできないでしょう。
腕の差がはっきりと出る車ですよね。

昨日、久しぶりに箱根に行ってきました。
早朝の芦ノ湖スカイラインはまだマイナス3℃で、料金所で凍結の注意喚起がありました。
春の富士山は霞がかっていることが多いのですが、昨日は気温が低かったことが幸いして、見事にくっきりと稜線を見せてくれました。

B4も快調に走ってくれました。
久しぶりに5000回転までエンジンを回して、静かながらも野太いBOXER SOUNDを楽しみました。

いよいよレースシーズン到来!
今年も各方面にSUBARU RACING頑張ってほしいです。

MABEさん

BRZ/86のプロジェクトはスバルにも大きな影響を与えたと思います。

MABEさんおっしゃるように、一見80点主義に思えるトヨタ車の基本性能へのこだわりは半端でありません。

視界についてはBRZ/86も含め、スバルがダントツであると感じています。
最近のスバルに慣れてしまうと、他社のなにに乗っても視界に不満が出てしまいます・・・。

3ペダルMTはいまや日本では趣味の領域に入りつつありますね・・・。

サマータイヤに履き替えたB4での長距離ドライブ、安全かつ楽しいでしょうね。
お楽しみくださいませ!


HAZさん

赤いインマニには驚きました。いつの間に・・・。

MT三台体制という、なにか偏屈な変わり者のようになってしまいました(汗)

二台目のBRZ購入となりました。
初期型はタイヤとブレーキパッド変えるくらいでジムカーナに出られるほどスポーティー。
現行型はちょっとマイルド。

前期、後期のBRZ、性格は全く違って各々別の良さがあるようです。

FR+MT+NAエンジン、楽しいです。

tnさん

箱根でのB4、とても速いです(自らの経験から・・・)。
コーナーの見切りも、エンジン・CVTのシフトプログラムもパワーを最大限に生かせます。
BRZでもよほど気合を入れないと張り合えません。

私、お仲間からは「走るシケイン」と呼ばれております(泣)
でも少しでも速く走れるよう精進したいと思います・・・。

箱根、行きたい!行きたいです。
4月にはなんとかして走ります!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BRZ RA Racing 入庫。:

« FLIR ONE ProでS207を撮ってみた。 | トップページ | BRZ RA Racing 納車です。 »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29