無料ブログはココログ

« 86/BRZ RACEへの道。 情報収集、第一戦 鈴鹿。 | トップページ | BRZ RA Racing 受注終了? »

2018年4月 9日 (月)

86/BRZ RACEへの道。 86/BRZの安全性。

パドックにはコースアウトした車両。

86racecls

フロントは中破でエアバックも作動していますが、フロントガラスも割れず、Aピラーから後ろは完全に形態を保っています。

86/BRZのボディの頑丈さを表しています。
ロールケージがなくてもこのレベルではないのかな・・・。

86/BRZでのワンメイクレース、安全性の面からもかなりのものかもしれません。

« 86/BRZ RACEへの道。 情報収集、第一戦 鈴鹿。 | トップページ | BRZ RA Racing 受注終了? »

コメント

STELLA55さん、こんにちは。

86/BRZの衝突安全性、素晴らしいですね。

以前STELLA55さんが書いておられた米国IIHSでのインプレッサのSmall Overlap Testの卓越した結果もそうですが、スバルの受動安全性能は長い歴史に裏付けられた確かなものだと思います。

ところで私のB4は昨日12か月点検を終えました。

サービスの方の丁寧な説明を聞きながらブレーキパッドの残量がフロントよりリアのほうが少ないので理由を伺いました。

四輪に常に最適な駆動力を配分するためにAWDシステムとVSCが常に働いており、VSCが減速するためではないブレーキを使うことがあるためという説明でした。

私のB4のブレーキパッドの減り方は前後輪ともに正常だそうですが、例えば夏タイヤで滑りやすい雪道を頻繁に走行するなどを繰り返すと滑りを抑えようとVSCがブレーキを使うことも多くなりパッドが異常に減るということもあるそうです。

よく走りよく曲がるB4ですが、いろんなシステムが作動しているからなんだなあと改めて感心しました。

MABEさん

86/BRZも実際の安全性能は素晴らしいようです。

もう12か月ですか。
ブレーキパッドのお話、おかげさまで納得できました。
VSCとかアクティブトルクベクタリングとかブレーキの四輪独立制御で成り立つのですものね。
実際のお話、ものすごく腑に落ちました。
ありがとうございました。

レガシィB4、スバルセダンの中で現在でもベストだと思います。
春のドライブ、お楽しみくださいませ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 86/BRZ RACEへの道。 86/BRZの安全性。:

« 86/BRZ RACEへの道。 情報収集、第一戦 鈴鹿。 | トップページ | BRZ RA Racing 受注終了? »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29