無料ブログはココログ

« 第89回都市対抗2次予選結果。 | トップページ | 第89回都市対抗野球北関東代表戦 »

2018年6月 4日 (月)

BRZ RA Racingに(やっと)フルバケ導入。

BRZ RA Racingにやっとフルバケ導入できました。

GRBに付けていて保管していた10年物?のRECARO TS-G。
BRZ用のレール、アダプターのみ購入。
クラブマンレースの趣向からなるべくお金をかけないのが今回のポリシーなんですが・・・。

Brzrarsd

TS-Gは結構クセのあるシートで、私のドラポジとGRBではベストマッチでしたが、BRZの組み合わせだと低すぎで、20ミリほどの角パイプをかまして上げてあります。

これがレギュレーションで問題ならば、シートの買い替えも必要かも。

Brzrarrcr1

まだドラポジの確認中で試行錯誤していますが、前端6mmほど下げてシートバック起こしたほうが良いかなぁ・・・。

Brzrarrcr2

ロールケージとの関係は写真のようで、降車の時はシートを下げないと降りられません。

家族には「ティデイベアが転がり降りてくるようだ。」と笑われておりますが、もう少し颯爽と?降りられるように柔軟体操でもいたしましょう(汗)

実際に運転してみると狭い山道などでは視界が狭くなるため好ましくありませんが、サーキットなどでは良い感じかと思います。

BRZノーマルシートでは、なぜかきつい腰痛が発生しましたが、フルバケに交換後は全く問題なくなったのは朗報です。

Brararrcrr

BRZ RA Racing、リアガラスも透明なのでRECAROロゴが良く見えます。


走り:

やはりスポーツタイプの車ではフルバケが基本だと思います。

BSポテンザRE-71Rの強大なグリップはノーマルシートでは生かせませんでしたが、シート交換後は改めて現代のスポーツタイヤの性能に驚愕しました。

エンジン封印付きノーマル、速度リミッター180km/hの86・BRZレーシングカーが富士レーシングコースで2分6秒台軽く出すのも納得。

足回りはまだタイヤ以外完全ノーマルでこれか・・・。

86・BRZはスポーツカーではないなどと書かれることも多いですが、これがスポーツカーでなくてなんなのか?と感じます。

VSC、TRC:

BRZ、通常走る時もトラックモードが好ましいと思います。

ちょっと本気出すときはTRC、VSCオフモードで。

オフでもVSCは完全オフにはならないようです。

ノーマルモードだと、安全側に制御が振られていますので、BRZ本来の性能の半分も味わえないと思います。

ん?BRZをスポーツカーではないといっている方々はもしかしたらVSCノーマルで乗られているの・・かな・・?

« 第89回都市対抗2次予選結果。 | トップページ | 第89回都市対抗野球北関東代表戦 »

コメント

STELLA55さん、こんにちは。

BRZ RA Racingの別世界のような素晴らしいお話、とても興味深く拝読致しました。

ひとつだけ私にもわかるのはVSC/TRCについてです。

私はB4の前はずっとホンダ車、即ちFFに乗っておりました。

最後のインスパイアは280馬力ありましたが、そのパワーを実感できるのは高速での追越しぐらいでした。

それ以外ではVSC/TRCが強力に働いていて、ドライバーが危険な目に遭わないように(笑)守ってくれておりました。

インスパイアオーナーの方の中にはVSC/TRCをOFFにすると全く違ったクルマになると書いている方が何人かいました。

確かにそうだろうなと思いましたが280馬力が前輪だけにフルにかかったと想像すると恐ろしく、私は結局VSC/TRCをOFFにすることなくインスパイアは手放しました。

BRZでもきっと同じようにではVSC/TRCがONだと相当安全側に設定がされているんでしょうね。

それだけホントの実力はすごいということだと思います。

私事で恐縮ですが、連休明けにハイヤーとVIPタクシーに乗務できる社内の資格を取ることができました。

普段は役員専用車のアルファードに乗っていても時々タクシーに乗務するときは50万キロとか60万キロ走ったセドリックだったのが、ピカピカのクラウンロイヤルのハイブリッドやベルファイアのハイブリッドなどになりました。

クラウンロイヤルって初めて乗りましたがなるほどさすがにクラウン、お客様には非の打ち所がないクルマです。
(ドライバーとしてはで天井が低いのだけは閉口していますが)

そしてクラウンに乗って痛感したのはSTELLA55さんも言われている通りB4は紛れもなくスポーツカーだ!ということです。

サーキットでのご様子、是非また読ませてくださいませ。

MABEさん

BRZのようなシンプルな車も楽しいものです。

実体験からのVSC/TRCのお話、大変勉強になりました。確かに前輪2輪駆動で280馬力を限定的制御・・となると・・・私でも踏めません。

ハイヤーとVIPタクシー資格、凄いです、おめでとうございます。

MABEさんならお客様の対応等は素晴らしいでしょうし、かつ運転技能も評価されたと思いますが、両方をパスできる人は本当に稀なのではないでしょうか。

現行クラウンハイブリッド出たとき、私も感銘を受けました。日本での日常使いに最高かもしれません。

現行B4、特に初期型の走りはおっしゃる通りスポーツカー並みで馬力をフルに使いきれる稀有の楽しさをもつ車だと思います。

STELLA55さん、おはようございます。

明るい話題ではありませんが、気を引き締めるきっかけになりましたので投稿させていただきます。

昨日スバルのディーラーさんに行って交通事故の現場に遭遇しました。

お願いした作業が30分ほどで終わってサービスの方に説明を聞いておりますとその方が急に店の外の環状二号線を見て固まっています。

何かと思って見ますとお店の真ん前で白バイが転倒して大きく破損、警官は10メートルぐらいまで飛ばされて丸くなってピクリとも動きません。

手前には右前方側面が大きく破損したWRX STiが道路左の標識にぶつかって停まっていました。

ディーラーさんで点検を終えて環状二号線に出ようとしたWRX STiに白バイが激突したのでした。

WRX STiの破損状況からして三車線ある前方道路の最も左車線ではなく一気に中央車線に出たのではないかと思われました。

この辺りはその手前の下り坂での速度違反と信号無視が多発する場所で、白バイはどうやら何かを追っていたらしくかなりスピードが出ていたようです。

救急隊員が来てからも警官はピクリとも動かず私たちも固唾を飲んで見守っていましたが、しばらくすると腕を少し動かすのが見えました。

それでもストレッチャーに乗せるまでかなりの時間がかかりました。

今朝のニュースでは白バイ警官は重傷ですが命に別状はなかったとのことでホッとしました。

https://www.sankei.com/affairs/news/180609/afr1806090017-n1.html

しかし残念ながら事故原因はWRX STi側の一時停止違反の可能性があるようです。

ディーラーさんでは誘導はしてくれますが、工場を出た脇道を左折するまでです。

この脇道にもクルマは結構いますのでこれは助かります。

その後、30mほど走って一時停止がありこの環状二号線を左折しますが、ディーラーの方は環状2号線を左折するまで工場の出口で見送ってくれて左折したところで一礼して工場に戻られます。

これも妥当なところかと思います。

この環状二号線は50Km/h制限ですがクルマはかなり速度が出ていますし、左側には側道があるので高速のまま左へと車線変更してくるクルマも少なくありません。

さらに右側にはパチンコ屋があり路上駐車が絶えず右から来るクルマは見づらく、さらに歩行者も通ります。

私もここから出る時には本当に神経を使い、動いても大丈夫との確信が持てず停まってなかなか動けないことがあります。

一時停止はハイヤーの研修で口を酸っぱくして言われ、教官に「一時停止はビタ停まりで3秒間。タイヤが少しでも動いていたら停まったとは言わない。皆さんはここで私と約束しましたよ。当社のハイヤーでは一時停止違反での事故は絶対に許しません。」と言われました。

一時停止が如何に大切か、この大事故で再度認識しました。

私を含めスバルを愛するオーナーさんがこんな事故に遭わないよう、また起こさないよう願っております。

MABEさん

一時停止は完全停止で3秒、これは勉強になりました。今日から私も実行します。

警察官の方、大事に至らず本当に良かったです。

自動車は、本来便利で楽しいもの。
それを保証するのはドライバーであるとの責任感をしっかり持とうとMABEさんのコメントから改めて認識させていただきました。

MABEさんから教えていただいた3秒ルールは、私の事故発生確率を大きく下げてくれたと、こころから感謝です。

MABEさん

今朝の通勤時3秒停止実行してみました。
全然余裕が違います!

減速しながら左右確認、タイヤ一瞬止めて発進していた箇所。
いつも少し怖かったその場所が怖くなくなりました。

素晴らしいご指導ありがとうございました。

STELLA55さん、こんにちは。

指導などとはとてもおこがましいのですが、二種免許で仕事をさせる心ある事業者はとにかく安全運転には厳しい指導をします。

高速道路での速度違反などには比較的寛容ですが、一時停止違反、歩行者妨害、信号無視など重大事故に直結する事例には厳しく、また厳しい理由も明確です。

非優先道路から優先道路への進入に際しては、STELLA55さんのおっしゃった「余裕」は事故をほぼ100%防げる可能性に繋がると思います。

見るからに速そうなクルマが一時停止でキチンと停まってそれから鮮やかな加速で走り去るのは何ともカッコいいんじゃないかなと思っております。^_^

メリハリのある運転で皆さんと一緒にスバルを楽しめればと願って止みません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BRZ RA Racingに(やっと)フルバケ導入。:

« 第89回都市対抗2次予選結果。 | トップページ | 第89回都市対抗野球北関東代表戦 »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29