無料ブログはココログ

« かかみがはら航空宇宙科学博物館。 | トップページ | 株式会社SUBARU 第87期定時株主総会。 »

2018年6月20日 (水)

新型フォレスター発表!

地元の新型フォレスター発表会に参加することができました。

Newforesterf

車自体は最高だと思いました。

Newforesterengn

エンジンルーム。もしかしたらスバル車の中で最高の騒音・振動対策がなされているのではないかと思われる制振材や吸音材が見られます。

これは相当静かなのでは。

たぶん走り味もSGPで高度、アイサイト・安全装備も最高ランクの物がついていますので試乗できるのが本当に楽しみです。

ただ本カタログはやけにソフト路線で、私のようなコアな?スバルファンにはちょっと物足らないものでした。

もう少しハードの紹介を入れても良いかもしれません。

衝突安全性能などは世界でもあらゆる面でトップランクだと思いますが、カタログではそのあたりが全く分かりません。

カタログだけ見ると、むしろ明らかに衝突試験で現行フォレスターより劣る、他メーカーの現行のSUVのほうが良いように思えてしまいます。

アメリカの”Love Subaru”は温かい人とSUBARUとの関係を見事に描き、さらにSUBARUが人を救った例も”Subaru saved my life”としてはっきりと出しています。

写真はsubaru.comより

Subaruwreckhed2014

カタログでも新型フォレスターの素晴らしいところを、きっちりと表現できると良いなぁ。

« かかみがはら航空宇宙科学博物館。 | トップページ | 株式会社SUBARU 第87期定時株主総会。 »

コメント

STELLA55さん、こんばんは。

フォレスターの新型、ご覧になったんですね。

旧型より断然重厚さが増したように思います。

スペックを見ますと2.5リッターのエンジンはB4と同じ型式のFB25でもAVCSがデュアルになって直噴も。

エンジンルームはB4よりも空きがない感じできっと大幅に進歩したんだろうなと思います。

私もカタログはやっぱり大事だと思います。

衝突安全性などの安全面は今の日本では特に注目が高いのでキチンと訴求してほしいですね。

真面目なスバルが真面目に作ったカタログは好感は持てますが、競合他社が大げさに書いていると確かに「そっちのほうが安全かな」と思う方もいるかも知れません。

何しろこればかりは試乗しても確かめることはできませんから、日本のJNCAPだけでなく以前STELLA55さんにご紹介いただいた米国のIIHSのアセスメントなども情報として多くの方に伝えられると良いですよね。

昨日のニュースでは「スバルがフォレスター全面改良=5年半ぶり、不正発覚後初の新型車」というありがたくない注釈も付いてしまいましたが、フォレスターは世界で一番売れているスバルのクルマだそうですから、新型も世界の中型SUV市場を席巻してほしいと思います。

MABEさん

本カタログに書いてないところが大幅に進歩しています。
本カタログはスバルを知らない文系の人がイメージで作ってしまったよう・・・。もったいないです。

でもこれは私のほうがズレていて、一般には問題ない可能性もありますが。

車自体は大幅に進歩していて驚きます。
早く試乗してみたいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新型フォレスター発表!:

« かかみがはら航空宇宙科学博物館。 | トップページ | 株式会社SUBARU 第87期定時株主総会。 »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29