無料ブログはココログ

« 祝! 北関東自動車道 太田強戸スマートIC・PA完成。 | トップページ | アセント、助手席、二列目、三列目インプレッション。 »

2018年8月 2日 (木)

Test drive! SUBARU ASCENT. スバル アセントに乗れました。

アウトバック3.6Rのオイル交換の代車として、会社のアメリカ人同僚がなんとASCENTを手配してくれました、ありがとう!

Ascent36r

走りだし。車が軽い!2tのボディを水平対向4気筒 2.4Lターボで動かしているとは思えません。重厚感のある回り方の水平対向6気筒 3.6Lとは好対照。

なぜかステアリングセンターの操舵感があいまいで戸惑いますが、試乗車ゆえアライメントが狂っているのかなぁ・・・という感じです。

でも30マイル超えたあたりで通常の感覚に。

大きさ、感じないのです。車が軽く感じて、見晴らしがよくて。

慣れてくると、ハンドリングはトライベッカの初期モデル(ものすごくスポーティーでした)を熟成させた感じでなんとなく似てる・・・というわけで、アメリカでBageyeのWRX乗ってた当時、大好きだった道に持ち込みます。

Ascentrdr

トウモロコシ畑や牧場の間を適度なアップダウンとコーナーの連続で走れます。

このあたりのバイクの聖地。

前は地元のベテラン。速度取り締まり地点ではしっかり減速、楽しむところは楽しんでいます。

ASCENT、これに苦も無く付いていけてしまう。2tのボディで。

狭い橋で対向車が来てもセンターラインは絶対割らない自信をもって1930mmのボディを車線中央に緊張もなくトレースできる。

バイクとの車間はしっかり開けて、いつの間にか本当に楽しいランデブー走行。

こんなことはWRXでしか無かった気がします。

SGP第二弾たるASCENT恐るべし。

自宅のドライブウェイにパーク。

Ascenthome

あれ?似合う・・・アメリカの普通の住宅地にいきなりスッキリ溶け込んでいます。これは近所受け(結構大切です・・・)もいいと思います。

この車は地味に売れていくなぁ・・・と感じた夏の夕方。

« 祝! 北関東自動車道 太田強戸スマートIC・PA完成。 | トップページ | アセント、助手席、二列目、三列目インプレッション。 »

コメント

STELLA55さん、こんばんは。

世界で一番大きいSubaru、Ascentに乗られたんですね。
ご投稿、興味深く拝見しました。

2.4リッターターボで不足がないとか。
スバルのCVTは素晴らしいですからエンジンの一番いいところだけ使えるのかも知れないですね。

Subaru Ascentのフォーラムを覗いてみましたら、3.6リッターのOutbackには"high torque" CVT"が搭載されているが、さらにトルクが大きく5,000ポンドを引っ張れるAscentのCVTはどうなっているか、大丈夫かなどと盛り上がっていました。

Subaruはきっとさらに改良した"HIGHER torque CVT"を使っているに違いないから大丈夫だぜ!という意見があって、いずこもファンって同じだなと思います。(笑)

この話題の中にリニアトロニックについて説明している動画がとてもわかりやすいよと紹介されていました。

https://www.youtube.com/watch?time_continue=152&v=ZwAGTnlzctI

Lineartronic / DIT / SI-DRIVEを紹介した英語の動画ですが、説明されているSubaruのMasahide Mutou氏とMitsunari Shirasaka氏は日本語ですのでとても分かりやすいです。

改めて勉強できました。

お写真のAscentのボディに描かれている「The all-new 3-row Subaru Ascent. Love is now bigger than ever」はAscentの宣伝のコピーなんですね。

「愛」は日本ではインプレッサのコピーにも使われていて、とってもいいなと思います。

ご出張、どうぞお気をつけて。

MABEさん

ビデオ紹介、ありがとうございます。
改めて勉強になりました!

スバルのCVT、もともと過剰な耐久性を持つそうで、3.6Lのやつの改良くらいではないかなと思っています。


ASCENTフォーラム、もうできたのですね。
この車はじわじわ売れてくる車の資質があると感じました。

スバルの”LOVE"路線、成功ですよね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Test drive! SUBARU ASCENT. スバル アセントに乗れました。:

« 祝! 北関東自動車道 太田強戸スマートIC・PA完成。 | トップページ | アセント、助手席、二列目、三列目インプレッション。 »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29