無料ブログはココログ

« タイヤカス・・・。 | トップページ | 北海道地震による大規模停電 »

2018年9月 2日 (日)

86/BRZレースへの道。86RACERS講習

FSWで富士チャンピオンレース「86/BRZクラス」仕様のレーシングカーをレンタルして練習してきました。
タイムは2分20秒台・・・ん~いかんなこれは(汗)
86/BRZレースの為の練習なので恥を忍んでブログ上でタイムを公表いたします。
講師のプロレーサー竹内さんから数々のご指摘。備忘で書きます。
「速くなるよりうまくなれ。うまくなれば速くなる。」
「基本ができてくればタイムはついてくる。」
・・・プロはどのコースに行っても2~3周すればタイムを出してくる。それは基礎ができているから。
「プロは、99.9%は基本。残りの0.1%で競って結果を出している。プロは車の”動かし方”を体でわかっている。」

私個人へのアドバイス。
・「ブレーキは限界まで踏む。アクセルオフ、すぐフルブレーキ。第一コーナーの突っ込みで手前で速度が下がりすぎるようでもかまわない。アクセル全開から完全オフ、フルブレーキの流れを覚えて段々奥で踏めるようになれば良い。」
・「ラインどりはクリッピングポイントを通過するRを大きくとるように。インベタ風はダメ。高速ではステアリング操作は最低限。ビデオ見るとステアリング切りすぎ。」
・「逆にタイトコーナーでは大減速から速度最低の時大きく切って鼻を曲げる。」
・「ステアリングの持ちかえは絶対ダメ!180度までは持ち替えなくて済むドラポジをとる。」
・「アウトにコースアウトするのが怖くてインに寄ろうとするが、もう少しタイムが上がってくるとインで巻き込んで壁に当たる可能性高い。エスケープゾーンはミニマムですぐ壁。アウトなら広いコンクリート舗装のエスケープゾーンなので飛び出てもすぐ戻れる。必ずアウトに寄ること。」
・「今日は・・・をやる、と決めて課題を一つ一つクリアしていく。」
ログもグラフでいただけるので、自分の欠点がよく解かりました・・・。
次はラインどりを徹底的に練習しようと思います。
竹内プロ、ありがとうございました。

Fswdnlp

DUNLOPコーナー手前のフルブレーキングポイント前。

私でも175km/h出てしまいます。

ブレーキもノーマルブレーキ基本のチューンで不安定さは一切なし。86/BRZも凄いし、(株)SHIFTさんのチューンも凄い。

86/BRZは非常にタフな車でFA20エンジンもこれほど頑丈とは嬉しい驚きでした。
データ入りのビデオも頂けますし、FSWの86RECER’Sレンタルカー、お勧めです。
・・・
自車での目標タイムは2分10秒切りですが・・・86/BRZレース仕様では道は遠いなぁ・・・。
まずは86RACERSのN1仕様で2分15秒切りを目標とします。
・・・
FSWのペースカーにレヴォーグがありました。
このレヴォーグ、SUBARUやSTIの寄付?でなくFSWが自前購入されたそうです。

Brzrarlvrg

« タイヤカス・・・。 | トップページ | 北海道地震による大規模停電 »

コメント

STELLA55さん、こんばんは。

FSWでのトレーニングのご様子、とても興味深く読ませていただいております。
サーキットを走られるなんてすごいです。

プロレーサーの方のコメント、何度も読ませていただきました。
なるほどと思います。

でも当然ながら私が日々心掛けているハイヤーの運転とはまったく逆で、思わずひとりでニヤニヤしてしまいました。

「ブレーキは限界まで踏む。アクセルオフ、すぐフルブレーキ」をアルファードでお客様をお乗せしてやったらなどうなる?と想像しました。(笑)

でも「高速ではステアリング操作は最低限」だけは同じですね。

私はサーキットで運転したことはないのですが一度だけFSWで同乗したことがあります。
1981年頃のことです。

当時営業として担当していたお客様にクルマ好きの方がいました。

その方がブルーバードのSSSターボを買われてFSWを走るので一緒に乗らないか?と言われたのです。

私は実はその時はまだ運転免許を持っておりませんでしたがクルマには興味があったので二つ返事で「行きます」と。

友人にバイク用のフルフェイスを貸してもらって行きました。

そのお客様も素人でしたし慣らしが終わったばかりの新車でぶつけたくないのもあったでしょう、コーナーはゆっくりゆっくり、直線でだけ踏み込んで加速とどれぐらい出るかだけ楽しんで「やっぱりターボは違うな〜」なんて言っておられたような気がします。

17日にはゴルフの送迎で東富士カントリークラブに参ります。
FSWの真ん前です。

38年ぶりにできればちょっとゲートまででも行きたいですね。(笑)

MABEさん

ありがとうござました!
”当然ながら私が日々心掛けているハイヤーの運転とはまったく逆”

コメントいただいて私の欠点(サーキット上)の背景が少しわかった気がします。
長年、いろいろな方を乗せて運転する機会が多く、その癖はなかなか抜けないのかも、と。

ということは冷静に運転できていない証拠なのでそれを自覚して頑張ります!

普通の車で直線全開だけでもサーキットは楽しいです。
FSWだと体験走行枠がありご自身の車と2100円でどなたでも先導車について3周走れます。
ヘルメット等は不要、乗車定員まで。

ペースカー、結構なスピードで走ってくれますので早めに行ってすぐ後を走ると相当面白いです。


STELLA55さん、こんばんは。

やはりお母様などを乗せておられますから基本的にSTELLA55さんの運転もお優しいのではないでしょうか。

でもきっと普段は羊でもそのうちサーキットでは狼?になられてタイムアップ間違いなしだと思います。(笑)

FSWはそんなに手軽に走れるんですね。

ヘルメットやレーシングスーツが要るのかなと思っていました。

そのうち行ってみようと思います。

17日に覗けば体験走行などは見られるかもしれないですね。

情報ありがとうございます。

MABEさん

サーキットでも”羊”がぬけなくて困っています(汗)

17日は体験走行はないようですが、入場料1000円程度(ゲートで支払うだけ)でパドック前まで入れると思いますので走行中のいろいろな車を見られると思います。

いろいろな車がいて楽しいです。
以前、サーキットは仕切りが高く思えてなかなか行けませんでしたが、一度行ってみたらオープンで驚きました。

STELLA55さん、こんばんは。

17日はおそらく私はいつものように待機だけだと思いますので、是非行ってみたいと思います。

いろんなクルマを見るだけでも十分楽しいです。

情報、ありがとうございます!

ところで、日々サーキット走行とは真逆の運転をしている私たち役員車やハイヤーのドライバーは日頃からいろんな情報を交換しています。

昨日、横浜の鶴見から川奈ゴルフコースへ一泊でお客様のお供をしたハイヤードライバーがいました。

土曜日の早川→川奈にはどのような行程があるかと話題になりました。

私も皆も基本的に次の3つが思い浮かびます。

①135号線海岸沿い
②箱根新道→伊豆スカイライン亀石峠
③ターンパイクから伊豆スカイライン

昨日このベテランドライバーはご夫妻のお客様を乗せてセンチュリーで②を通って行ったそうです。

私には②と③はいずれもB4で走りを楽しむ行程です。

クラウンなどのFRならともかくも、FFで2トン超えのアルファードで下りの急なコーナーをお客様に不快感を与えず抜ける腕は私にはまだありません。

私なら①だろうなと思いましたが、①にはお客様の奥様が使えるキレイなお手洗いがないので今回は除外、③はマラソンで通行止がわかっていたので選択肢には入らなかったと言うベテランドライバーの話でこの仕事の奥の深さを改めて気づかされました。

それにしても下りコーナーでのアルファードは手強いです。

速いけどお客様が「酔った」と言うことになったらエラいことです。(笑)

MABEさん

お時間があれば、FSW是非お訪ねくださいませ。

しかし、プロというのは素晴らしいと改めて感じさせていただきました。
”綺麗なトイレ”まで考慮されているとは・・・。

最近はBCP対応等諸事情から乗り合わせが減っているのでお客様を乗せる機会もなくなってきましたが、箱根や伊豆を後席の方が快適に過ごせる運転をする自信は・・・ありませぬ(汗)

STELLA55さん、こんばんは。

BCP対応はお立場上、どうしても意識なさると思います。

しかしSTELLA55さんが責任ある仕事をなさることができるのはクルマの運転というご趣味(というにはあまりにも本格的ですが)があるからではないかと想像します。

私はクルマの運転というものはある程度の経験があれば、運転に集中することで事故はまず防げると思っております。

これからも安全に楽しく、そしてちょっと人より速くB4と走ろうと思います。

MABEさん

ありがとうございます!
昔、Г俺って運転上手い!」と思っていたとき事故を起こさなかったのは運が良かっただけだと今は思います。

最近思うのですが老若男女、トラックやバイクも走る環境で今の事故率というのはもしかしたら大したものなのかもしれないと。
人間の能力も高いし、車も長年の歴史から人間とのインターフェースは極めて高度になっているのではと。

そうであれば、インフラに頼らない自動運転は難しいかもしれません。

B4はお互いの意志を感じられるくらいの車なので安全に楽しくお楽しみ下さいませ。
MABEさんのたくさんのご意見から、人間の能力をスポイルするような自動化はあってはならないと思うようになりました。

STELLA55 さん、こんにちは。

今日は予定通り御殿場のゴルフ場にやってきましたので、すぐにお向かいのFSW、行ってきました。

入場料はJAF会員割引で900円で入れました。

まずはグランドスダンドに上がってみました。
二輪の練習走行を行っていて、なかなかの迫力です。
ここからレースを観たらきっとすごいだろうなと。

昔の富士スピードウェイにあった30度バンクのメモリアルがあり、実際に下の方を歩いてみました。

このバンクに突っ込むには常に「えいやっ!」っと叫んで自分を奮い立たせなければ怖くてスロットルを戻してしまうと言ったレーサーがいたと記憶しますが、相当な度胸が必要だっただろうなと思います。

ここでの事故ではありませんけれどもトヨタ7、川合稔、福澤幸雄、小川ローザ、小川知子という懐かしくも悲しい名前を思い出しました。

パドック裏にも入りました。
随分綺麗なんだなとびっくました。

ペースカーのレヴォーグもありました。
カッコいいです。

昼食を摂る頃には四輪の走行会が始まっていました。

主に欧州車の走行会のようで、ルノー、フィアット、BMW、フェラーリ、旧型ミニなどなど、それぞれ楽しそうに走っていました。

グランドスダンドから見ると86 Racer’sのトラックと86が3台見えました。

STELLA55 さんが乗られたのはあの中のカーナンバー54?などと思いながら見ておりました。

こんなに簡単に入っていろんなクルマやバイクを間近で見られるとは思いませんでした。

STELLA55 さんに感謝、感謝です。

MABEさん

行かれたのですね!
行動力凄いです。サーキットは私にもなかなかハードルが高く、今でも緊張します。

最近はサーキットで楽しまれる方々が多くなって素晴らしいと思います。
86レーサーズはMTとATに乗りまして、おっしゃる通り一台は54だと思います。

FSW非常に頑張っておられるので、日本のモータースポーツの今後が楽しみです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 86/BRZレースへの道。86RACERS講習:

« タイヤカス・・・。 | トップページ | 北海道地震による大規模停電 »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29