無料ブログはココログ

« Drive with BRZ RA Racing. | トップページ | 新型インプレッサG4で紅葉狩り in AKINA(榛名山) »

2018年11月11日 (日)

今日。

今日は風邪気味でおとなしくしていました。

Pnkrse

母の趣味の薔薇。写真を撮って、と言われて一枚。

この色は珍しいとかなんとか。

Wrxbrz

車庫にはS207とBRZ RA Racing。WRblue。

同じメーカーの車だなぁ、とはっきりわかります。ホークアイは正解だったと思います。

数か月後にはWRblue三台になる可能性が高く、WRblue三台だと、207ps+328ps+380psで915馬力となります。

1000馬力にはちと足りないですが、3台とも全く違う個性を持っているように思えますので、非常に楽しみです。

夕方は空がきれいでした。

Ota_s

右下の空き地は太田東山球場。

戦前、中島飛行機が作った球場です。

Fgkdrm

先週飛んだ富嶽のRCモデル。

もしかしたらこの空を実機の富嶽が飛んだかもしれません。

それが日本にとって、この地域にとって幸運だったか不幸だったかはわかりませんが。

群馬の地方都市である太田市も、結構な歴史があるものだと、先人のご努力のおかげで今があるのだなとちょっとセンチメンタルになった今日でした。

地域で協力してSUBARUを盛り立てていきたいし、それが歴史に対する、先達に対する尊敬の念を表すことだとも思いました。

がんばれ、SUBARU。

« Drive with BRZ RA Racing. | トップページ | 新型インプレッサG4で紅葉狩り in AKINA(榛名山) »

コメント

STELLA55 さん、おはようございます。

風邪気味とのこと、激務ゆえとと思います。
どうぞお大事になさってください。

ガレージ、壮観ですね。
さらにもう一台、三台並んだところを是非拝見したいです。

富嶽のご投稿、昨年も今年もとても興味深く拝見しました。
あんな大きな飛行機を日本が設計できたことに驚きます。

当時の日本の航空機設計技術は凄かったんだなと思います。
それにしてもラジコンで6発のエンジンをどのようにバランスを取っておられるのか、すごい操縦技術に脱帽します。

YS-11の後に満を持して開発したMRJが産みの苦しみでもがいています。

ボンバルディアやエンブラエルの包囲網もありますが、何とか早く商業ベースに乗るようと思います。

私は昨日は大阪で父の三回忌を営みました。

お斎の挨拶で「父はお酒が好きでしたので、お飲みになられる方は是非お付き合いください」と言って座ったら娘が上着を引っ張ります。

「お父さん、飲んで大丈夫なの?」
「大丈夫、新幹線で来たから」
「そのあと」

新横浜までクルマで来ていたのをすっかり忘れていました。
ても施主が飲まない訳にも行かず。

と言うわけで昨夜横浜には帰ったのですが、B4は駅前の駐車場で主人を待っております。(笑)

スバルの一連の問題に関する自動車評論家の記事。
比較的好意的なものが大半で安堵しておりますし、わかっているなと思います。

もしかしたらこれからさらに同じような内容のリコールが他社から出るかもしれませんが、早い時期の真摯な対応を行った勇気、わかる人にはわかります。

スバル、大丈夫です。

先輩方のノウハウはすさまじく、富嶽はプロポ二台、二人で操縦しています。
エンジン系と操舵系に分かれているようですがもしかしたらエンジン系は左右か対称2発ずつに分かれているのかもしれません。

幸い体調も戻り、今日は母を父との思い出の地に連れていくことができました。

私は「今日は新幹線ですから!」といってしまったことが何度もあります・・・。

MRJ頑張ってほしいですが、ダイアモンドジェットの時の苦しい経験が全く生かせていない感じはします。
MRJの名前が変わって他メーカーから売られるようなことは避けてほしいです。

MABEさんのご支援、本当にうれしいですし、私もできること少しずつやっていこうと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日。:

« Drive with BRZ RA Racing. | トップページ | 新型インプレッサG4で紅葉狩り in AKINA(榛名山) »

最近のトラックバック

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31