無料ブログはココログ

« TC380納車前日記 002「チューニングポリシー」 | トップページ | セーフ! »

2018年12月19日 (水)

TC380納車前日記 003「アライドライビングポジション」

TC380で意外に特記事項だと思われるのがシート。

レカロのSRー6をベースに表皮デザインをTC380用にしただけかと思われますが・・・さにあらず。
実はシートの表皮の摩擦係数とか、TC380専用シートレールによるシート高さ・座面角度であるとか新井選手の持つWRX STIドライビングポジションのノウハウが詰まっているそうです。

Tc380recaro

*写真は富士スバル様TC380ホームページより。

レカロ等のシートポジションはショップ等でかなり自由に変えてくれますが、自分のショップへの要求が本当に正しいのかは意外とわからないものです。

WRX STIを世界的に見ても最も知る一人である新井選手が実走に基づいて行ったセッティングのシート、実車で経験するのが本当に楽しみです。

///

ロールケージ+フルバケットシートのBRZ RA Racingから私が降りる時は「ティディベアが車から転がり出てくる」と形容されますが、SR-6+セダンだとだいぶましだと思われます(汗)

« TC380納車前日記 002「チューニングポリシー」 | トップページ | セーフ! »

コメント

MT車にはシートは大事ですよね。
BM9のシートの出来は悪くないと思いますが、
シートだけはレカロDSEに換装しました。
大柄なセダンのエコターボ車をMTで操るのは、
日野レンジャーのターボ車を、
空荷で運転してた感じに何故かしら似ていて
気に入ってます(排気ブレーキは使えませんが)。
シートレール別製は頷けます。
純正レールだと
如何しても合わない事があるんですよね。
インプレッション楽しみにしています。

com6さん

日野レンジャーのターボ車と同じ感じですか!
勉強になります。

レカロDSE素敵です。
なるほど私のBM9は5ATなので必要を感じませんでしたが。
MTならシートは替えたくなりますね。
おかげさまでやっとMT車のみレカロに変えたくなる理由がわかりました。

MTだと本当に少しの姿勢の差が運転しやすさに響くのでチューニング大切ですよね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« TC380納車前日記 002「チューニングポリシー」 | トップページ | セーフ! »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29