無料ブログはココログ

« S207車検でした。 | トップページ | TC380納車前日記 003「アライドライビングポジション」 »

2018年12月18日 (火)

TC380納車前日記 002「チューニングポリシー」

TC380チューニングのポリシーを考えてみます。

///

・外観:
なるべく素のWRX STI。中身は今後どうなるかわかりませんが、外観はこれに決定。
TC380標準のアライモータースポーツフロントリップ、オプションでリアカーボントランクリッドスポイラーだけで納車してもらいます。
写真の初号車と同じイメージです。

Tc380sd

・タイヤ・ホイール

手持ちのS207用に購入したレイズZE40 18インチ鍛造ホイールにNEOVAで。
ミシュランのパイロットスポーツ4Sが18インチで出たらこれに交換。
///
・エンジン:
本体は弄りません。TC380のチューニングを尊重。ソフトウエア、パッチが入ったら導入。
///
・クラッチ
当面ノーマルで乗って考えます。耐久性もかえって良いかもしれません。
///
・冷却系
当面はノーマル。
のちによく冷えるラジエーターとオイルクーラーは装着したい。
///
・ブレーキ
当面はノーマル。ブレーキオイルのみDOT5に。
のちにエンドレス標準モデルの6/4POTに交換。
///
・ダンパー
当面はノーマル。カヤバ製です。一度乗って確認してみたいです。
のちにアライモータースポーツの推薦品に交換。
車高は下げたくありません。
///
その他
TC380ディーラーオプションのクラリオンナビ、ETC2.0、高品位フロントスピーカーは発注しました。


同じ車、同じ色の二台持ちは初めての経験ですが、二台のキャラクターが大きく異なっていてこれもありと言えばありか。
TC380は外観はほぼノーマルで中身は凄いことになってきそうな予感・・・

VAB、WRC撤退決定後に作られてオンロードマシンになるはずが、なんだかんだで世界中でプライベーターラリーストの定番だし、適切な価格でこういったチューニングも受け入れてくれるし、今の世の中では本当に貴重な車だと思います。

スバルって、アイサイトとか抜きにしてもなかなか凄いです。
頑張れ、スバル。

« S207車検でした。 | トップページ | TC380納車前日記 003「アライドライビングポジション」 »

コメント

STELLA55さん、こんばんは。

いよいよS207とTC380の二台持ちになられるんですね。

スマホの二台持ちは私でもやっていますが。(笑)

しかし基本的には同じメカニズムでいずれも究極のマシンには違いないと思いますが、お話ではかなり違うクルマに仕上がっているようでこれからのお話をとても楽しみにしております。

プライベーターラリーストが手の届く価格、しかも新車で買うことのできるクルマを作り続けていて、それも「仕方ないから作っている」のではなくスバルにVABあり、VABのDNAは全てのスバル車に流れるというなくてはならないクルマであるのはとにかく素晴らしいと思います。

アイサイトのお話が出ましたが、次期WRX STIにはアイサイトが搭載されるという噂を聞きます。

プリクラッシュブレーキがかかった際にクラッチは切れるのか、きっとスバルならエンストギリギリでクラッチを切る技術があるのではと思っております。

進化は続きますね。

MABEさん

地元販社の意気やよし!という感じで気合い入れてしまいました・・・しかも同じ色(汗)

VAB、ロードゴーイングカーとして作られたはずが、スバルの中にはやはり良くわかった方々がおられるようで、ラリーユースもできてしまう、STIもラリー用パーツ供給を続けているなど偶然ではない意思を感じます。

次期WRXはSGP採用、パワーアップも噂され、またおっしゃる通りアイサイトも採用だとすれば、結構よい車に仕上がりそうです。

手の届く価格で電制の塊でなく、ある程度の腕も要求される速い車って、意外と市場がある気がします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TC380納車前日記 002「チューニングポリシー」:

« S207車検でした。 | トップページ | TC380納車前日記 003「アライドライビングポジション」 »

最近のトラックバック

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31