無料ブログはココログ

« 夕景。S207と利根川と刀水橋。 | トップページ | TC380納車前日記 007「現車合わせ」 »

2019年1月20日 (日)

一式戦闘機隼一型が空中戦・・・「荒野のコトブキ飛行隊」

びっくりしました。
TOKYO MX等で放映されているアニメ。
少女たちが旧日本軍の戦闘機で戦うという荒唐無稽と思われる設定に期待もせずに見てみましたが・・・
びっくりです。隼が零戦が紫電が本格的3Dアニメーションで飛び回る。
特に隼は一型で二枚ペラ、筒形照準装置。蝶型フラップの作動も表現!
エンジン始動の儀式もほぼ忠実。

Hayabusa

「紅の豚」や「永遠の0」の空中戦映像レベル。

機関銃・機関砲弾が機体にあたる音や、高Gでの軋み音まで再現。

このブログでアニメの紹介は初めてだと思いますが、それほど良くできている。

中島飛行機の迷彩や鋲まで表現された機体が画面を飛び回る。それだけで感動モノです。

今後のストーリー展開はよくわかりませんが、発艦(なぜかはご覧あれ)・飛行シーンや空中戦シーンだけでも見る価値があると思います。

隼一型って、こんなにカッコよかったのか・・・。

・・・

※画像はNetflix画面より撮影。問題ある場合はすぐ削除いたします。

« 夕景。S207と利根川と刀水橋。 | トップページ | TC380納車前日記 007「現車合わせ」 »

コメント

偶然これ見ました。ストーリーは完全に把握していませんが戦闘機が飛行するシーンは何が込み上げるものが・・・。https://m.youtube.com/watch?v=gdpR4flD84A

三太郎さん

日本機が性能をフルに発揮して飛び回る・・・
感動ものでした。
戦争末期まで意外に通用したという隼の良さが少しわかった気がしました。

二話では鍾馗があまり活躍しなかったのが残念。

先人の技術開発の凄さがわかりました・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一式戦闘機隼一型が空中戦・・・「荒野のコトブキ飛行隊」:

« 夕景。S207と利根川と刀水橋。 | トップページ | TC380納車前日記 007「現車合わせ」 »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29