無料ブログはココログ

« TC380、5000rpm解禁と馴らし方式変更。 | トップページ | BRZ RA RacingとTC380 »

2019年2月27日 (水)

マニュアル ノ クルマ。

Fウィンドウ、両サイド数センチメートルOPEN。

Tc380wndw

エンジン音が聞こえるように。

アイドリングで軽くつなぐ。

2速。左右ダブルチェック。ステアリング左90度。センター戻して踏み込む。

Tc380pk

ブースト、0.79x100kPa。チューニングカーの乾いた排気音。

クラッチ、軽く回転合わせて3速、4速。

///

信号。

アクセル煽って”ヴォン”、軽くつま先ブレーキ、踵アクセルで“ヴォン”。

停止、少し開いたFウィンドウ。乾いた排気音。僅かな鼓動。

Tc380bkstr

パーク。アイドリング20sec。FウィンドウCLOSE、エンジンカットオフ。

10分足らずのシティークルーズ。TC380。

« TC380、5000rpm解禁と馴らし方式変更。 | トップページ | BRZ RA RacingとTC380 »

コメント

STELLA55さん
シブい、カッコいいですね。5min before start engine! V1.V2.VR(以後省略)cut offまでの描写であればまさにコックピットそのもの。
旋回性能も高いラリーマシン。スープラは86よりWBが短いとか(驚)かなりコンパクトなFRのようですね。航空機で言うところの縦横比でしょうか。でも、TC380やSはDCCが装備された振り回せるハイパワーターボ4WD!残念ながらスープラは8速スポーツATのみのようです。やはり機械モノ、自分でクラッチ繋いで動力を伝える操作やめられません。

HAZさん

スバルは機械が口を出し過ぎない感じで大好きです。
マニュアルならなおさら。

スープラ、カッコいいです。それでもBRZ RA Racingとどちらか選べと言われたらBRZを選んでしまう私です(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マニュアル ノ クルマ。:

« TC380、5000rpm解禁と馴らし方式変更。 | トップページ | BRZ RA RacingとTC380 »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29