無料ブログはココログ

« TC380 雨天ドライブインプレッション。 | トップページ | TC380で首都高。 »

2019年3月 4日 (月)

祝!TC380、6000rpm解禁。世界が変わる・・・。

これがTC380の実力か・・・

1500km突破で当初ならし計画通り6000rpm解禁。Sモード。

路面ウェット。1速5000rpm越でパワー炸裂。DCCD AUTOだとフロントが暴れます。

新型のDCCDはちょっとマイルドになっているように感じます。

DCCD AUTO+。今度は安定してパワーを受け止めてくれます。ウェットだとこれが標準かも。

ガーと回して加速、ブレーキちょんできっかけ作ってヒール&トウでバンッと回して二速でターンイン・・・TC380、やはりラリーカーライクに走ると本当に楽しい。

アライモータースポーツ開催のラリー講習を思い出しながら。

Tc380bst4

マズイ、1バール超えてしまった・・・これくらい過給かけると現行ラリーカーに近い感じになっていそう。

まだS#は未使用なのでよくわかりませんが、TC380はBMW MシリーズやAMGの雰囲気でなくやはりラリーカーの血をしっかり受け継いでいました。

Tc380nghtsk

パワーやエンジン特性でここまで車は変わるのか・・・TC380、この車を出した、富士スバルとアライモータースポーツはもしかしたら凄いことをしたのかもしれません。

TC380、これでもいまだS#と全開は封印中・・・。

« TC380 雨天ドライブインプレッション。 | トップページ | TC380で首都高。 »

コメント

STELLA55さん、こんにちは。

TC380のインプレッション、誠に興味深く拝読しております。

このままS#と全開が解禁となると「どこで走ればいいの?」レベルの超スーパーカーになりそうですね。(笑)

WRX STIでしか味わえないDCCD。
このハイパワーを四輪で受け止めるにはなくてはならない機構であることがよくわかります。

さて、私のB4は初の車検で神奈川スバルさんに入っております。

オイルやオイルフィルターなど以外に勧められた作業の中に下回りとマフラーの防錆がありました。

今年も雪の高速を走って凍結防止剤で真っ白になりましたのでこれはお願いしておきました。

初車検で25,000kmは私にしては少ない走行距離ですが、それでも車検時にさてそろそろアタリが出てきたからこれから楽しもうと思ったのは初めてです。

スバリストの名に恥じぬよう、10年は乗ろうと思っております。(笑)

MABEさん

TC380は思いのほか楽しい車で、”余力を生かした走り”の勉強ができています。

B4、大切にしてもらって嬉しいでしょう・・・。
”車検時にアタリ”、最近のスバルはそうかもしれません。

B4の開発主査、本当に素晴らしい方で、実用に使われる車とは何かをしっかり踏まえ、各部位に無理をさせることなくトータル性能を引き出すという、素晴らしい知見とそれを実現する技術的考察ができるプロ中のプロです。

そのような生い立ちのB4ですの末永くMABEさんの期待に応えてくれるものと考えます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祝!TC380、6000rpm解禁。世界が変わる・・・。:

« TC380 雨天ドライブインプレッション。 | トップページ | TC380で首都高。 »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29