無料ブログはココログ

« TC380とライバルたち。 | トップページ | スバルディーラーのやる気。 »

2019年3月28日 (木)

TC380の戦闘力。

S#、夜間高速道路。

ピークブースト、1.60で振り切れる。

エンジンの咆哮・・・などしない。

乾いた野太いが抑えられた排気音で淡々と速度をのせていく。

スタートレックのワープシーン。

Tc38016nght_1

S207だと完全に頭打ちの領域。TC380はまだまだ余裕。

どこまで伸びるのか・・・アクセル戻す。

Tc380s207g4nght_1

TC380、公道・私の腕では性能を確かめることなどできない。

 

S207で公道ならブースト1.53が上限。この辺りで制御が入るようです。

TC380は軽く1.60のブースト計上限を飛び越える。

AMG CLA45 2Lが1.8バール過給とかカタログに出ていますが、TC380はそれを軽く超えていそう。

S207だと大苦戦する欧州製2Lハイパワーターボ車に実質パワーで勝っている可能性も大。

特にトルクは国内トップクラスのAWDターボラリーマシンとあまり変わらないかも。

 

TC380はWRX STIのイメージを根本から変えてきます。

素のWRX STIが有り余るパワーを得ただけでこれほど豹変するのか・・・。

« TC380とライバルたち。 | トップページ | スバルディーラーのやる気。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« TC380とライバルたち。 | トップページ | スバルディーラーのやる気。 »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29