無料ブログはココログ

« インプレッサG4でいく、群馬県館林市 多々良沼の桜と鶴生田川のこいのぼり。 | トップページ | 雪予報。 »

2019年4月 7日 (日)

本音の話。パワーは正義。世界トップクラスの速さを持つWRX STIを。

いい年こいて・・と怒られそうですが。

昨今の欧州車のハイパワー化で、S207でさえ結構旗色が悪く。

「直線じゃ勝てないけど、山道なら」とか「路面状況が悪くなれば」

とか結構言い訳が入ってきていました。

ところがTC380に乗り出すと、そのようなコンプレックス?が一切ない。

ゴルフR、AMG A45、アウディS4、ボルボポーラースターあたりには負ける気がしない。

3Lツインターボ以上のBMW MやAUDI RSには勝てないでしょうが、全開できるような良好なメンテナンスの個体がどれだけあるか考えると結構いい戦いしそう。

1000馬力級のゼロ戦じゃ巴戦に持ち込まなければ手も足も出ないけれど、1500馬力級の五式戦なら2000馬力級のF6Fとも張り合えるという感じでしょうか。

4月1日の記事に書いたようなハイパワーWRX STI、もしかしたら全く別の素晴らしい世界を切り開けるかもしれない。

VAB後期型WRX STIが380馬力を無難にこなしている姿をみて、心から思います。

SGPなら2.4Lターボ400馬力以上で全く問題ない。

そしてマニュアルだけでも全く問題ない。

逆に2ペダルになったスーパーカーやGT-Rのドライバーが玉石混合(失礼)になりイメージを下げつつある中で、手ごわいクラッチのハイパワーWRX  STIは新たなイメージを作れるかもしれない。

 

 

 

« インプレッサG4でいく、群馬県館林市 多々良沼の桜と鶴生田川のこいのぼり。 | トップページ | 雪予報。 »

コメント

STELLA55さんのように熱い方々がいらっしゃることが大事ですから、年齢など関係ありませんね!僕もそうです(笑)
欧州2ℓTC勢と真っ向勝負、しかも3ペダルで勝てたら爽快です。おっしゃるように、2ペダルを否定はしませんが、誰でも操れるスーパーマシン何故か優位性が感じられません。(左足でブレーキング出来る技能者を除く)TC380、燃費もよく耐久性に優れたチューニングカー…僕はBRZを操り、
ダウンヒルでゴルフRなど撃墜してみたいですね。(妄想です)

HAZさん

ありがとうございます!

TC380、コンバットマニューバ?には機体特性を理解しなければなりません。
踏むだけで速いというわけでなく、相手の苦手なゾーンにこちらの得意なゾーンをかぶせる・・・まさにWWⅡ時、レシプロ戦闘機の戦いのよう(汗)

でも絶対的パワーも二割増しなのでずいぶん楽になりました。

BRZは高性能タイヤと純正ブレーキのライトチューン(パッド、ブレーキオイル、ライン)だけで下りなら撃墜の可能性大。

HAZさんなら実現すると思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« インプレッサG4でいく、群馬県館林市 多々良沼の桜と鶴生田川のこいのぼり。 | トップページ | 雪予報。 »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29