無料ブログはココログ

« 第90回都市対抗野球北関東大会 第二代表決定戦 太田市 対 水戸市。 | トップページ | 群馬の日常。3台のVAB WRX。 »

2019年6月 1日 (土)

TC380で東北・常磐巡業900km。

HAZさん、通告なしでの領空侵犯すみません。

バタバタでTC380を駆って東北・常磐巡業。

Thkultrmn

東北自動車道安達太良SAに入っていくと・・・ウルトラマンが!

正しくは「ウルトラマンティガ」らしいです。

なんで?と思って聞くと、円谷英二氏がこの付近の出身だそう。

カラータイマーの色が変わったり、非常によくできています。

仙台での用事を済ませ、常磐道で日立市へ。

Thknm

途中、帰還困難区域を通ります。

線量計の表示がありますが、表示板の劣化があの日からの長い年月を感じさせます。

非常用発電機が山側にあれば・・とか早くベントをしておけばとか・・、いまだに複雑な気持ちがします。

日立市で都市対抗野球の応援をして、海岸べりを走ります。

Thktc380abv

海岸沿いの道は防潮堤のかさ上げ工事の真っ最中。道路から海はなかなか見ることができなくなりつつあります。

海なし県の私は、水平線を見るたび感動(笑)

Thktc380f

今回の巡業?で1000km近く一気に走って、ようやくTC380と心が通い合った感じが。

WRX STIノーマルサス・タイヤなので路面に張り付くという感じではありませんが、ステアリングを軽く握る程度で車に任せれば直進安定性も抜群で本当に疲れません。専用レカロシートも体に完全に馴染んできました。

パワーは・・・これはもう笑ってしまいます。加速は普通に踏んでも十分以上なのに、さらに踏み込むとスピードメーターの針を認識するより早く実スピードが上がっていきます。

外国での加速試験にある100km/h~150km/h等の試験をしたら2Lとしてはとんでもない記録をたたき出すかも。

TC380の本当の凄さは0-400や0-100km/hでなく、スピードがある程度のってからの加速にあるのかもしれません。

Thktc380bg

しかし普段のTC380はあまり飛ばす気にならない車です。

制限速度ちょっと超えるくらいで6速淡々と分厚いトルクで走るのが最も気持ち良い。

市街地から高速道路での長距離まで、TC380望外に楽しい車でした。

900km以上走った燃費は9.4km/L。

踏むときは踏んで走ってのこの燃費は結構満足です。

 

 

« 第90回都市対抗野球北関東大会 第二代表決定戦 太田市 対 水戸市。 | トップページ | 群馬の日常。3台のVAB WRX。 »

コメント

STELLA55さん、おはようございます。

TC380素晴らしいクルマなんですね。

ところで「100km/h~150km/h等の試験」で思い出しましたが、昔々(1970年代?)の日本のクルマ雑誌にはクルマの性能として追越し加速も書かれていたと思います。

記憶が曖昧ですが、60km/hから80km/hとか80km/hから100km/hなどがあったような。

0km/hからの加速がすごい電気自動車が出て来ている時代ですから追越し加速のデータも含めたらきっと面白いですね。

おそらくリーフなどはとてもしんどい。

Miraiも低速からの加速は鋭かったのですが、100km/hからの加速は別のクルマみたいでした。

TC380なら0km/hから180km/h(リミッターがあるなら)でMなどと比較したら興味深いデータが出るかも知れません。

STELLA55さん、MABEさん
こんにちは。領空侵犯(笑)角田のレーダーサイトは無反応、スティルス性に優れ、よほど低空で侵入されたのか、TC380余裕で防空識別圏突破ですね!東北道から常磐道経由で北関東道でしょうか。おっしゃるように中間加速のデータ興味あります。どうしても静から動の0-100、0-400で判断されがちです。

MABEさん

そういえば最近追い越し加速データ、見たことがありません。ただ単にちゃんとした車雑誌を買わなくなってしまったせいかもしれませんが・・・。

電気自動車、初期加速で感動して100km/h以上で「あれ?」という感じわかります。
実は電気自動車にもミッションが必要ではないかと考える今日この頃です。

TC380、S#モードではリミッター上げてあるようで250km/hは出るのではないかという噂があります。

TC380、三菱製タービンが回っていさえすれば、Mとも良い勝負してしまうかもしれません。

HAZさん

それはもう最低地上高140mmの超低空侵攻でしたので対空レーダーでは無理でE8ジョイントスターの合成開口レーダーが必要かと(笑)

おっしゃる通り東北道~常磐道~北関東道でした。
常磐道片側一車線エリアでブロックさえされなければ大好きなルートです。

考えてみれば信号グランプリでもなければゼロ発進加速より中間加速が大切のような気がします。
TC380のMHI製ビッグタービンは、回ってさえいればすさまじいパワーを絞りだしてくれますのでメーターの上がり具合には本当にびっくりします。

STELLA55さん
E8!合成開口レーダー!
常磐道はおっしゃるように仙台東部道路、山元から先いわきまで対面通行で事故も多くよく通行止めになりますね。外気循環禁止区域もありますし。当時はエアクリーナーやエアコンのフィルターからかなりの数値が出たとか。
TDタービンもHKSが製品化しアライさんが調整しVAB改TC380に搭載されている。何故か戦中のA6Mのような感じがします。EJ20と相性が良いのでしょうか。話題変わってトヨタのセールスさんがGRスープラのカタログ置いていってくれたので今日は帰ってから眺めます(笑)

HAZさん

私の住むエリアでも、捕獲したイノシシはまだ食用禁止です・・・。

TDタービン、凄いです。
金星エンジンの排気タービン付の技術が始祖でしょうか。

GRスープラ、最初は”?”でしたが実車は良いですね。
買えないですが、ちょっと欲しくなります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 第90回都市対抗野球北関東大会 第二代表決定戦 太田市 対 水戸市。 | トップページ | 群馬の日常。3台のVAB WRX。 »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29