無料ブログはココログ

« 自動車部走行会 | トップページ | サンバー旅人”オイル交換”と”ディーラーさんありがとう。” »

2019年6月23日 (日)

富嶽飛ぶ。三機も!

今日は尾島のスカイポートで某クラブのRC飛行会でした。

富嶽も飛びました!しかも三機!

Rcfgktw

前はグローエンジン六発の旅客型富嶽。後ろは新造の電動六発の富嶽。

熱い心をお持ちの先輩方。

 Rcfgkrd  

電動機は軽やかに上昇。

Rcfgkblsd  

エンジン機がローパス。カッコええなぁ。

Rcfgkblf  

着陸態勢。もし中島飛行機が続いていたら旅客型がハワイあたりまで飛んでいたのか・・と思わせるような見事な姿勢。

Rchyt1

有名な五分の一スケール、疾風。ものすごくよくできた機体です。作成者・パイロットもプロ中のプロ。

Rchyt3   

迫力のローパス、実機のよう。不幸にも飛べなくなった実機も、もしSUBARUの宇都宮で保管されていたら今でも飛行可能だったのでは・・といつも考えてしまいます。

Rcfgkbmsd

なんと三機目の富嶽登場!オリジナルの爆撃機バージョン。

見事な飛行。

Rcfgkbmf

今回の飛行は気合いが入りまくりで、ストールさせて旋回させたりキューバンエイトしたり。

ここまでやるのなら次はバレルロール!とか思ってしまいました。

Rcfgkbmplt

大ベテランのパイロットさん。満面の笑顔。

富嶽一号機は二名で操縦します。

 

今回の飛行会はお別れの会でもあり、一個人が所有されていた多種多様なRC機をメンバーが修理して飛ばしました。

Rcbrd

鳥形電動RC機。

ベテランのお一人により本物の鳥のように軽やかに飛んでいました。

素晴らしいRC飛行クラブの皆様に感謝です。

 

 

 

 

 

 

 

« 自動車部走行会 | トップページ | サンバー旅人”オイル交換”と”ディーラーさんありがとう。” »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 自動車部走行会 | トップページ | サンバー旅人”オイル交換”と”ディーラーさんありがとう。” »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29