無料ブログはココログ

« ニュル24時間レース、クラス優勝おめでとうございます。 | トップページ | A10攻撃機とアウトバック3.6R。 »

2019年6月30日 (日)

雨の日と日曜日と。

サンバー旅人のフロントウィンドゥから紫陽花とユリ。

Junsmbr

猫も目のように変わる天候のもと、S207。

Juns207

しばらく駐車場の置物になっていたS207のカーボンを飛ばしてきました。

車はしっかり乗ってやらないと本調子が出なくなりますね・・・。

始動直後のアイドリング不安定等、「乗ってやらなかったのでストライキかなぁ・・」と思い、雨の高速道路を低めのギヤで走ります。

最初の50キロ。「これはまずいなぁ・・・なんか不具合あるのかなぁ・・・」

次の50キロ。レクサスLXとJEEPのV8が飛ばしています。

後ろで観戦。

「SUVは直線は速いけど、緩いコーナーで不安定になるのか。やはりS207のセダンタイプはいいなぁ。」

とか

「S207、GTウイング効いている。ハイドロになりかけてもかなり抑えてくれてる。」

とか

考えているうちにインジェクターやエンジン内部のカーボン?が飛んできたのか快調に。

その次の50キロ。レクサスIS350、レクサスLS600h、レクサスLS600hの三台についていきます。

「IS頑張ってるなぁ。600hもISが無理しないように適当に抑えて走ってるな。」

IS失速。「そうか600hはAWDだった。IS、FRでAWDと競ってたのか。やはり雨天ではAWD強いな。」

この段階で完全にS207のエンジン・駆動系、おかしな感じが消え去ります。

Junsmbr207

マット撤去ですぐ貨物車にも早変わりのサンバー旅人スタンダードパッケージとS207の組み合わせはほとんどすべての用事に対応できることを改めて発見。

最近回りで「ポルシェがすごい!」とか聞きますが、ポルシェの良さは認めたうえでS207、BRZ RA Racing、TC380の可能性を極めていきたいです。

S207で走ながら、「エンジンをアライモータースポーツのSTEPⅢチューンして、ダンパーをオーリンズDFVに、タイヤをミシュラン4Sに変えたら理想かな。」と思いました。

S207、47000km超えたのでダンパー、タイヤは交換タイミング。

ん~どうしよう。TC380との関係もあるし、しばらく楽しく考えます。

サーキット走行は速くはありませんがBRZが楽しすぎて、WRXの二台はサーキット走行考えなくて済むようになったのでありがたいです。

サンバーはバッテリー、オイル交換後は絶好調で、通勤でも常に7500rpmまで常識の範囲内のスピードで引っ張って走れるので、これも最高。

「絆」マグネットは貼りっぱなしですが、この車の納車年、2011年を忘れないためにも貼り続けます。

 

 

« ニュル24時間レース、クラス優勝おめでとうございます。 | トップページ | A10攻撃機とアウトバック3.6R。 »

コメント

STELLA55さん
こんにちは。紫陽花の季節ですね。梅雨時は嫌いですが、紫陽花は雨が降っていないと綺麗さが際立ちません。S207を使い倒されておられますね。TC380にヤキモチを焼いていたのかも知れません。サンバー旅人+絆マグネット素敵です。BRZ 、僕はサーキット走行しておりませんが通勤やたまのゴルフ場往復でも楽しくて仕方ありません。話題のGRスープラや86GRも乗ってみたいので、トヨタのセールスさんに頼んでみようかと思うこの頃です。S207や、TC380のようなスーパースポーツも乗ってみたいですね。こういうクルマ達無くさないで欲しいと切に願います。これらのクルマと真逆の立ち位置ですが、DE好きとしてはハイラックスにも興味あり、これも試乗したいですね。オンロードからオフロードまで僕は節操がありません(汗)

HAZさん

BRZは本当に良い車だと最近つくづく感じます。
2011年上梓で8年間も作られているのに新鮮さが失われません・・・。

トヨタさんも各方面で頑張られていますし、楽しいです。
数年前期間限定で販売したランクル70、DEだったらハンコを押してしまったかもしれません。

絆ステッカーは、あの時を忘れないためにも剥がしません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ニュル24時間レース、クラス優勝おめでとうございます。 | トップページ | A10攻撃機とアウトバック3.6R。 »

最近のトラックバック

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30