無料ブログはココログ

« WRX STI TC380 10000km。 | トップページ | アメリカエアフォースミュージアムの世界。 »

2019年8月26日 (月)

マイティ サンバー。

土曜8:00PM。

四速7500rpmまで引っ張り五速5000rpm+で巡航。

交通法規を心配する必要ほとんどなしで、常に全開まで引っ張って運転できる楽しさ。

エンジンは後ろでステアリングには路面情報はきっちり入りますが振動等は無し。

これがサンバー運転していて高級感すらある理由。

直列四気筒SOHC。660cc スーパーチャージャー ICなしの58馬力。5MT パートタイム4WD。

商用車の固めのサスはスタビレスにもかかわらずしっかり。乗り心地は空荷でもWRXという感じで極めて(私には)快適。

 

高原の湖へ。

Smbrnkkmtr

出発地は30℃。1時間強の全開?走行の後は22℃。

これはサンバー旅人スタンダードパッケージなので夜走って車中泊。

外気温は17℃。ネット付きのスライドドア窓少し開けて。

翌朝6:30に遊漁券を購入、いざ行かん。

Smbrnkk

まあまあの釣果。

昨夜のお隣さんたち。

やはり軽キャンパーは小さいです。誰にも迷惑かけることなくちょこっと。

タイヤを純正からBSのDURAVIS R670に交換したら高速巡航性能が劇的に改善し、高速道路片道200km程度なら楽勝になりました。ふらつきが激減。純正鉄ホイール145R12 6PRの細いタイヤですがこれで十分。

 

馬力のある車も面白いし、小さなエンジンをマニュアルで思いっきり引っ張って運転するのも楽しい。

サンバー旅人、もう8年になりますがいまだ新車同然、飽きも来ません。

フレーム構造、エンジン耐久性も折り紙つきのようなのでまだまだ楽しめそうです。

 

 

« WRX STI TC380 10000km。 | トップページ | アメリカエアフォースミュージアムの世界。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« WRX STI TC380 10000km。 | トップページ | アメリカエアフォースミュージアムの世界。 »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29