無料ブログはココログ

« B17F "Memphis Belle" | トップページ | Cold Warとセンチュリーシリーズ。 »

2019年9月 5日 (木)

”Memphis Belle”の天敵、ドイツ 88mm高射砲

B17の天敵と言えば・・・88mm Flak。

881

     881_20190905124801

昔、タミヤのプラモデルを作りましたが、最も記憶に残るプラモでした。

883

機力でなくほとんど人力で動かしていたようです。

884

諸元計算して5000m上の400km/hで飛ぶ小さな点を狙って・・・

どう考えても確率論でしか当たらない気がします。

搭乗員の恐怖は別として・・・。

885

これは貴重なチャート。もしかしたら米陸軍で教育用に使われた実物かもしれない。

886

88mmは9000m位までの射高があったらしい。

7500m位なら有効射高。

中島飛行機にいた祖父は、爆撃機(作戦機)搭乗修理中に高射砲で撃たれた経験があったようですが、「ありゃ恐ろしいもんだ。機体がビリビリ震えるんだ。遠くの桑原、遠くの桑原とずっととなえていた。」と話していました。

高度な機械を操って、人知の限りを尽くしてこの時代の方々は戦ったのだなぁ、と感慨無量になりました。

« B17F "Memphis Belle" | トップページ | Cold Warとセンチュリーシリーズ。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« B17F "Memphis Belle" | トップページ | Cold Warとセンチュリーシリーズ。 »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29