無料ブログはココログ

« 最後のチャンス。EJ20エンジン搭載 WRX STI 残り800台。 | トップページ | インプレッサG4をドレスアップしていこう。序章。 »

2019年12月 8日 (日)

WRX STI TC380 もうすぐ一年。

TC380も来年の1月で一年になります。

Tc380dnry

地元のお寺で交通安全お守りをいただきました。

TC380、車高もノーマル車高でフロントリップもさすがアライモータースポーツ特製で、フロントクリアランスも十分とられており擦ることがありません。

日常の使い勝手はノーマルSTIと全く同じ。

ノーマルクラッチのためもあり、街中ちょこちょこ走ってもストレスはなし。

WRX STIベース車の良さを本当に感じられる車です。

この一年のトラブルは、ターボ遮熱板のコースティング時のビビリ音くらいで一度調整後は完治。

本当にこれだけ。

 

冬になってカタログスペックが出ているようで、回せばパワーは圧倒的。

しかし、この車飛ばす気にならない。100km/h巡行もストレスがない。

抜群の直進安定性、ステアリングの座り。ダンピングのしっかり効いた極めて快適な乗り心地。

踏めば大概の車より速いのがわかっているので煽られても余裕で譲って。

 

購入前は「オーリンズDFV入れて、タイヤは18インチでスポーツタイヤ、冷却系強化にクラッチ強化・・・」とか思っていましたが、車が来て馴らしが終わったころ、「この車、弄っても絶対的には速くなるかもしれないけど、ノーマルのバランスを超えるのは難しいだろうなぁ・・」といまだに購入時のまま完全ノーマル(TC380としての)で乗ってます。

多分弄ってもオイルクーラーくらいでしょうか。

 

気を遣う点は油脂類の交換。これはハイパワー車の宿命でこれだけはいい加減にできません。

日常使いでは、マフラー音量。規制値内ではありますがファストアイドル時(1500rpm付近)だけは野太い音で完全に近所迷惑。

車庫での暖機は早朝や深夜では不可能。アイドリングで繋いでともかく車庫から出てアクセル踏まずに(幸いメイン道路まではほとんど交通量がない道)走り、最初の信号あたりでようやく水温計が動いて軽くならアクセル踏めるようになります。

暖機終了後、走っているときなど音量は控えめで、それはそれは素晴らしいサウンド。

 

EJ20エンジンも生産完了が間もないようですが、最終ステージでTC380を購入できた幸せ、感じる日々です。

 

 

« 最後のチャンス。EJ20エンジン搭載 WRX STI 残り800台。 | トップページ | インプレッサG4をドレスアップしていこう。序章。 »

コメント

STELLA55さん、こんにちは。

TC380ももう一年乗っておられるんですね。

乗りやすい超高性能車、そうそうないでしょうから本当に貴重なクルマだと思います。

一昨日、神奈川スバルさんで預けておいたスタッドレスに交換してきました。

ショールームの外には「Thank you EJ20」の文字があり、本当に終わりなんだなあと改めて思いました。

待ち時間にぐるっと見ておりますとこんなパネルがありました。

http://www.kanagawa-subaru.com/news/201911_wrxsti_collabo/images/p01.pdf

ほかのディーラーさんでも独自の記念モデルを出しておられるかもしれませんね。

次のマニュアルミッション搭載の高性能スバルはどんなクルマになるのか、モーターショウでもシークレットだっただけに楽しみに思っております。

MABEさん

TC380、高度なチューニングカーなのに全く自然でびっくりしています。
もうスタッドレスのシーズンになりましたか・・・今年はあっという間に冬になってしまいました(汗)

WRX STIは富士スバルのTC380、千葉スバルのC01Fがエンジンまで手を入れた仕様で、神奈川スバルサンがSTIパーツでのチューニング仕様のようです。

次は・・・どうなるのでしょう、トヨタがヤリスAWDターボを出してくるようですので、よりロードゴーイングカー的になるのでしょうか。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 最後のチャンス。EJ20エンジン搭載 WRX STI 残り800台。 | トップページ | インプレッサG4をドレスアップしていこう。序章。 »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29