無料ブログはココログ

« インプレッサG4をドレスアップしていこう。効くぞSTIフロントサポート。車高も下げたくなってきた(汗) | トップページ | 86/BRZの良さ。 »

2020年1月26日 (日)

スーパーカー。

TC380で買い出し。

Tc380yoko

HKS GTⅢRSタービンに換装、メタルキャタライザーでEJ20の限界に迫るフルチューンの車が全く抵抗なしに日常の用事に使える。

家族四人乗せて(ずっとレガシーGT乗ってきたせいもありますが)普通に長距離をこなせる乗り心地。

TC380の完成度とはそういうことです。

外国車で物凄いハイパワーのセダンが中古車になるとガンガン値段が下がっていく。

それは日常使い勝手や保有コストで何らかの問題があるということ。

TC380は使い勝手は普通のWRX STIと全く変わりません。

メンテコストも専用オイルが高い程度。

タイヤも245/40 18で最近では一般的なサイズ。

燃費も遠乗り10km/L、街中8km/L程度でまあまあリーズナブル。

国産車のいや、スバルのハイパフォーマンスカーの実力はこの日常使いに耐えるタフさにあります。

 

 

« インプレッサG4をドレスアップしていこう。効くぞSTIフロントサポート。車高も下げたくなってきた(汗) | トップページ | 86/BRZの良さ。 »

コメント

STELLA55さん
ヤオコー!
TC380は素晴らしいコンプリートカーですね。VABは欲しいと思いつつ手にする事はありませんでした。おっしゃるように欧州のスーパースポーツは3年経つと極端に値下がりします。きっと意味があるのでしょう。DCT?ENG?わかりません…以前に独某自動車メーカーの設計の仕事をされた方に聞きましたが、例えばキャビン内の風切り音を徹底的に原因追及する日本人とノープロブレムな判断をする向こう側の違い…ファクトリーニューでオイル滲みがあったりとか…感性も含めた設計思想の違いでしょうか。
やはり18インチですね。シビックタイプRは20インチのようですが、ビビって普段のり躊躇しそうです。コンビニの段差も角度間違ったらリムいきそうで怖いですね(汗)

HAZさん

ヤオコー、太田にもできていつも混んでいます。

VAB、最初は人気がなかった気がしますが、チューニングに耐えるタフさを理解されてからは認知されたようです。

ヨーロッパのセダン・クーペ高性能車の設計思想不思議です。部品はバンバン交換すること前提のような。

シビックRの20インチにはオッタマゲー、です。
やはりホンダはロードゴーイングカーだと納得。

18インチでもこわごわ乗っているのに20インチ・・・もし購入したら速攻でインチダウンしそうです(汗)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« インプレッサG4をドレスアップしていこう。効くぞSTIフロントサポート。車高も下げたくなってきた(汗) | トップページ | 86/BRZの良さ。 »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29