無料ブログはココログ

« STIファンサービスの、ラリードライバーの素晴らしさ。 | トップページ | フォレスター、ユーロNCAPの2019ベスト・イン・クラス賞を受賞。 »

2020年1月12日 (日)

MFゴーストの86。

世間一般では辛口の批評も多い”MFゴースト”

私は・・7巻全部持ってます(汗)

Mfg

近未来、内燃機関を動力とする自動車は製造されていない自動運転のFCVやEVが中心の世界。

自然災害で立ち入り禁止になった箱根エリア。

そこで行われる絶滅危惧種の内燃機関の自動車で行われる熱いレース。

頭文字Dにでていた方々?が”いいおっさん”になってところどころに。

大排気量、ハイパワー車を相手に戦う現行86。

やはり結構面白いです。

 

 

« STIファンサービスの、ラリードライバーの素晴らしさ。 | トップページ | フォレスター、ユーロNCAPの2019ベスト・イン・クラス賞を受賞。 »

コメント

STELLA55さん
僕も愛読書の1人です。しげの先生の作品は外せません。この世界はさておき、公道クローズでお上も公認のレース…実現出来たらすごいです。そんな世界素敵だと思います。いろいろなクルマ出ますよね。話題のルノー、僕個人的に好きなエーワンテンA110!でも、86/BRZ が1番好きです。

HAZさん

A110も出てきましたね!

86/BRZ、個人的にはスープラよりカッコよく見えてしまいます。
実際峠ではちょっと弄った86/BRZはスープラより速いかもなぁ・・と思います。

私が群馬県知事なら(汗)県内のロマンチック街道使って、86/BRZレースと同じレギュレーションで公道レースやってみたい!

蔵王周辺もいいなぁ。

STELLA55さん
群馬県知事!ぜひとも!群馬の県政を改革されイニDのコースそのもの(赤城、榛名)で公道クローズのレース開催、もちろん知事自らも出場。蔵王は、お釜折り返しのヒルクライムアンドダウンヒル…わくわくしますね。お釜通過で山形まで下って折り返しならかなりの距離になります。地球規模の環境問題は当然考えていかなければなりませんが、年一程度このようなイベントアリですね!

HAZさん

赤城・榛名タイムアタック、本当にやりたいです。
まずは路面のバンプをごにょごにょと(笑)なくしていって、危険なポイントの安全性をごにょごにょと上げていって、ある程度条件整えてからこの計画をぶち上げると・・ん~、やってみたい!

蔵王は恐ろしいハイスピードコースになりそうですね。
赤城榛名ヒルクライム・ダウンヒルと蔵王ハイスピード・・・いいなぁ。
群馬のほうは、ごにょごにょと頭使って動いてみます(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« STIファンサービスの、ラリードライバーの素晴らしさ。 | トップページ | フォレスター、ユーロNCAPの2019ベスト・イン・クラス賞を受賞。 »

最近のトラックバック

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30