無料ブログはココログ

« インプレッサG4をドレスアップしていこう。ドアハンドルプロテクターとサポートフロントキット。 | トップページ | 国内電機メーカー衰退の理由。 »

2020年1月22日 (水)

86/BRZは遅いのか。

シグナルグリーン。

回転ちょっと上げて、クラッチトントン、繋がった瞬間アクセル踏み込む。

リアタイヤ、ククッと断続的に空転しながら路面を噛む。フルアクセル。

2L直噴ガソリンエンジンは、ターボラグなど無縁。そのまま極めてリニアに加速。

Brzrasd

SNSなどでは86/BRZは”遅い”と書かれていることが多いです。

そりゃTC380やS207に比較すれば絶対的には遅いでしょうが、私は遅いと感じたことはありません。

1200㎏台の車重に2LDOHC207馬力。必要十分以上に速いと感じています。

アクセル・クラッチワークが決まった時の86/BRZ、それはもう気持ちの良いものです。

 

 

« インプレッサG4をドレスアップしていこう。ドアハンドルプロテクターとサポートフロントキット。 | トップページ | 国内電機メーカー衰退の理由。 »

コメント

STELLA55さん
おっしゃるとおり、そんなコメントや記事を目にします。扱いきれるパワーと言う人もいます。TC380やS207と比較したら確かにそうですが、僕には十分速いです。かつてのワンエイティやシルビアのライトチューンくらいであればノーマルでも場所によっては戦闘力あると思います。そもそもあの頃のクルマは、造り込みはしっかりしていましたが、脚関係ノーマルで走り込む事自体難易度が高かったと記憶しています。86/BRZ はノーマルでもテールスライドは可能、僕自身下手なのか、1速2速の低回転でモタつきますが、25〜30年前と全く違いますね…でもあの頃懐かしいです。夜更けのポッカの缶コーヒー飲みたくなりました。

HAZさん

素晴らしいコメントありがとうございます。
夜更け、お山の自販機でポッカやUCC、ドコドコという音で回っているレオーネのOHV・・・片岡義男の世界に入り込みそう(汗)
深いご経験からの名車たちのお話も最高。

86/BRZ、ノーマルで公道もサーキットもジムカーナもそこそここなせる凄い車ですよね。

BRZで深夜名古屋から太田までアクティブにドライブしたときは本当に楽しかったです。
”ドライビングハイ”状態。
BRZとレガシィB4はそれができます。

SNSでいろいろ言っている方々に86/BRZで仙台~太田を踏んで走ってみてほしいです。

STELLA55さん
けっしてお考えになられているような、深い経験などしておりません(汗)ただのクルマ好きの中年です。レオーネ懐かしいですね。型式は思い出せません。オールニューの一つ前の型好きでした。AWDではなく4WDとしつこいくらいにステッカーやオーナメントがはってあったような…父親は全世代のレオーネに乗っていましたが僕は2ドアハードトップに憧れていました。もちろん家族車で2ドアはあり得ないのでスバルのセールスさんがくれたダイキャストで満足しておりました。
自分でクルマを持ち始めてからは以前ご紹介のとおりですが、今の年齢になってBRZにのるとあの頃を思い出します。オッさんは早く寝てしまい山へ行くのは朝方になりましたが
古臭い自販機で買うポッカやUCCの少し甘いコーヒー飲みたくなりますね。暖冬で雪がないとは言えスタッドレスなので軽く流しています。ただ、最近乗り降りが少しツラく感じます。STELLA55さんのBRZ はロールゲージ装備のレーサーですからもっとツラそうですね。(汗)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« インプレッサG4をドレスアップしていこう。ドアハンドルプロテクターとサポートフロントキット。 | トップページ | 国内電機メーカー衰退の理由。 »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29