無料ブログはココログ

« TC touringの楽しみ方。 | トップページ | STAY at HOME。手に入りにくいものを作ってみた。アルコール編。 »

2020年4月28日 (火)

そうだ SUBARU、買おう。

タイトルは、JR東海の「そうだ 京都、行こう。」の真似です。

車を買うと日常が戻ります。

気分が変わります。

国内経済が回りだせば、結局自分に返ってきます。

そうだ SUBARU、買おう。

 

SUBARU買う・弄るのに面白いお店。

・富士スバル 地元群馬の雄。TCシリーズはこちらとアライモータースポーツさんのコラボ。面白い車つくりに熱心な、時にはSUBARUと喧々囂々することも厭わない面白いおっさんが何人もおります。

 

・アライモータースポーツ チューニングベース車をこちらで買うのはありです。実戦車販売や販売委託の”特殊なSUBARU”もたまにでます。ややこしいスバル車の車検も相談に乗ってくれます。走りに関する整備は万全の信頼ができますが、チューンした後の音・振動に関しては「なに、それ?」という感じも。「走りは快適性を削ることにより磨かれる。」という言葉を理解されている方向け。

といっても正規ディーラー保証が付くTCシリーズにみられるように、実はノーマル車並みの快適性維持できるチューンも得意です。

細かいこと言わずに方針・予算がお互い腹に落ちたら任せてしまったほうが良いです。

納車されてすぐ判断しないで走りこんで車と話ができたら相談。プロショップなんです。

 

・中津スバル 中央道中津川ICすぐ。こちらの代田社長は本当にスバルに詳しいですし、お店の方々も奥様含め素晴らしい。一家言ある方で、合わない方は合わない可能性も。心して訪問しないといけません。新車はもちろん、スバル中古車販売も素晴らしく、目利きの社長が自ら仕入れた車を熱意をもって生まれ変わらせます。

 

SUBARU LIFE、面白いですよ。

Tc3806400_20200428104101

 

 

« TC touringの楽しみ方。 | トップページ | STAY at HOME。手に入りにくいものを作ってみた。アルコール編。 »

コメント

STELLA55さん、こんにちは。

そうだ Subaru、買おう!
同感です。

もちろん安い買い物ではありませんが、Subaru車は長く乗れると思います。

思いますとしか言えないのは私はB4が初スバルだからですが、STELLA55さんのご投稿からも米国のデータからも長く乗れるように設計されているクルマであることは間違いないと思います。

B4は5年目に入りましたが、「ようやくお互いに少しわかったからこれから一緒に楽しもうね」という感じで、これまで乗ったクルマにはなかった感覚です。

中津スバルの代田社長は私も二度ほど訪ねてお話をさせていただきました。

おっしゃる通りで一家言のある方ですが、お話の端々に出てくるSubaruへの強い想いには圧倒されてお話はとても楽しいです。

初スバルに初期型のB4を選んだのは正解ですよと言っていただきました。

初めて伺った際にはお店やその周辺を見学させていただいたのですが、歴代Subaru車が完璧に保管されている光景は思わず息をのむほどでした。

Subaruが採用するホットスタンプの先進性を「どんなもんだい。これがスバルの実力なんだ。」と良くブログに書いておられてそのドヤ顔が見えるようです。(笑)

Subaruでつながる人の輪は素晴らしいなあと思っております。

MABEさん

B4初期は奇跡の一台だと思います。私がいろは坂駆け上がって、最も楽しかったのはWRX STIでもなくB4でした。

父の五代目B4も11年目にして新車っぽいです。
「ようやく・・・」素晴らしいです!スバルってそういうところがありますよね。

ああ、やはり行かれたのですね!中津スバル代田社長、熱いです、素晴らしいです。
私も”熱く”スバルのためにやっていきたいと思います。

それにしても20年前のスバルでさえ、まだまだ魅力的に感じるのは代田社長やGDB伊藤さんや多くの方が車を過去に押しやらないでいてくれるからだと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« TC touringの楽しみ方。 | トップページ | STAY at HOME。手に入りにくいものを作ってみた。アルコール編。 »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29