無料ブログはココログ

« 「じいちゃんの車。」愛される五代目レガシィ。 | トップページ | 在米国特命全権大使からのメッセージ。 »

2020年4月18日 (土)

STAY at HOME。ミニトランギアで一人飯を作ってみた。

STAY at HOMEしています。

イワタニ/TRANGIA ミニトランギア TR-28Tというアルコールバーナーと鍋とパンのセットで料理をしてみました。

Trng0

直径15cm、高さ7cmのミニサイズ。

Trng1

中にはアルコールバーナーと五徳、鍋やパンをつかむ簡単な板金パーツ。

まずはご飯を炊きます。

Trng2

無洗米1合(150g)を鍋に入れ、230ccの水を加えて30分ほどひたします。

アルコール燃料が家に無かったので(汗)カエンエース25gという固形アルコール燃料を使用。旅館の一人調理用によく使われているやつです。

実はこれは非常に優れていて、25g一個で20分ほど燃焼しますが火の加減や時間を気にせず、点火して消えるまで放っておけばご飯1合がちょうど炊けてしまいます。

蓋をしてカエンエースに点火したごとくに鍋を置きます。上には富士スバルでもらったSUBARUマグカップを重し代わりに。

Trng3

炊けてきました!あとは火が消えるまで何もせず放っておくだけ。

Trng4

火が消えたらタオルで掴んで鍋をひっくり返し、保温のため包んで10分蒸らします。

Trng5

ずいぶん前に購入した無洗米がふっくら炊けました。

この炊き方、本当に手間がかからず失敗もありません。

ただアウトドアでは風を完全に遮断しないと全く炊けませんので要注意。

Trng6

カエンエースをもう一個使用して、ノンスティックコーティングされたパンで肉を焼きます。

焼き肉のたれに絡めて。いい感じに焼けてきます。焼き終わったらカエンエースに息を吹きかけて一度消します。

長年使っているホーローのお皿にご飯と焼き肉を盛り付けます。残ったご飯はラップして冷凍庫へ。

ごちそうさま。

食べ終わった後、鍋を洗って(これは結構大変。割りばしで鍋をこすって付着したでんぷんを落としてそのあと水洗い。)、水を250cc入れて、カエンエースに再着火してコーヒー用のお湯を沸かし富士スバルのマグカップでコーヒーをいただきます。

 

焼き肉一人飯セット。

道具:

・ミニトランギアセット。鍋・五徳・パン・鍋掴み使用。

・カエンエース(固形燃料)25g 二個。

・ライター

・タオル

・ホーロー皿 1枚

・小さなしゃもじ

・箸

・マグカップ

食材:

・無洗米1合(150g)

・水230cc

・牛焼き肉用150g

・焼き肉たれ 少々

・コーヒー

 

 

 

 

 

 

« 「じいちゃんの車。」愛される五代目レガシィ。 | トップページ | 在米国特命全権大使からのメッセージ。 »

コメント

楽しそうですね。会社でやろうとして娘にド叱られました。トラウマです。

STELLA55さん、こんにちは。

「火が消えたらタオルで掴んで鍋をひっくり返し」と拝読して、突然50数年前のボーイスカウトでのキャンプを思い出しました。

飯盒をひっくり返して半長靴で底を軽く踏んづけたものです。

今は無洗米ですね。

昔はお米を洗うのに一苦労したのも思い出しました。

当時は故郷の大阪郊外にも自然がたくさんあって懐かしいです。

新型コロナウィルスでこれだけ経済活動に影響が出れば日本の産業構造も以前に戻ることはなく、新しい枠組みが出来てくるだろうと思っております。

良い意味で否応なくまた自然を大事にする動きも出てくるかもしれませんね。

シロタトシヒコさん

怖い?親父を一喝できるのは娘さんだけです。
よい娘さんをお持ちで素晴らしいです。

できること、やることやって後はくよくよしないで頑張ります!

MABEさん

ボーイスカウト経験おありなのですか!半長靴で底を踏んづける・・ワイルドで素敵です。

無洗米はアウトドアでは水の使用量を減らせて本当に便利です。全国レベルでは失われるカロリーが問題ですが。

政府には休耕田を至急復活させてそこからのコメは品質に応じた価格で買い上げる施策が必要だと思います。

グローバル化が急速にシュリンクするとは思いませんが、生活の中で江戸時代や西部開拓時代の習慣やノウハウの見直しが起きる気がしています。

里山の考え方とか、おっしゃるように貴重なノウハウだと思いますし、意外と落ち着いた快適な社会になるかもしれません。

STELLA55さん
MABEさん、ご無事で何よりです。シロタさん僕は娘からガン無視されてるのでお叱りを受けられるだけ羨ましい限りです。

美味しそうなお写真、食欲をそそります。漢飯ですね!キャンプ道具引っ張り出してやってみたくなりました。半長靴!この響きもいいですね。炊いたあと飯盒は川砂で洗いました。なんでもやれば出来ますね!

HAZさん

キャンプ道具引っ張り出してくださいませ!
川砂ですか、良いことを教わりました。今度やってみます。

日本ってやる気になれば結構なんでもできる環境にあると思えます。遊びから仕事まで。
ポチポチやっていきましょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「じいちゃんの車。」愛される五代目レガシィ。 | トップページ | 在米国特命全権大使からのメッセージ。 »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29