無料ブログはココログ

« 私がSTIに求めるもの。 | トップページ | SUBARU、米国で「ベストブランドロイヤリティー賞」受賞。 »

2020年7月28日 (火)

TCシリーズの楽しさ。SUBARU車のチューンって最高に面白い。

単純に・・・馬力のあるAWD車は楽しいです。

アライモータースポーツがかかわっていれば信頼性も十分です。

アライモータースポーツでチューンしてサーキットやダートコースで走り回ったGRBは、サーキットでシフトミスって何回もレッドゾーンはるかに超えさせたりしましたが10万キロ走行で売るまで何の問題もありませんでした。今でも元気に走っているそうです。

Wrxstiakagis

雪が降ると赤城のお山にも通いつめたり(汗)

このGRB、外観はほぼノーマルですがタービン交換や冷却系の強化、フルメタルブッシュ、前後機械式デフ等、STI製のラリー用パーツ使いまくりの中身はほぼグループNのラリーカーでした(汗)

メーカーさんやSTIさんはもうこういったチューンはできないでしょうから、地場で楽しむのはアリだと思います。

TCシリーズは楽しいですし、アライモータースポーツの現車合わせチューニングはレベルが極めて高いです。

ただ一台一台プロがチューンしますので、ポン付けでOK!とはいきません。それなりの覚悟と知識は必要です。

 

車の、特にスバル車のチューンって本当に楽しいです。

しばらくはTC touringの実力発揮の学習をしながら、コロナが落ち着いたらそろそろTC380を弄りだそうと思っています。

オイルクーラーとダンパー強化、その次はブレーキ強化ですかね。

TC touringを購入できたので、TC380を弄れる余地が出てきました(汗)

 

チューンは楽しい!と書きましたが、EJ20やFA20DITが生産終了した後は・・・ん~、チューンできるエンジン出るのだろうか?

現在購入可能なクルマではFA20DIT搭載車がもしかしたらエンジンチューンできる最後の世代かもしれません。

TC touring、あと数台らしいですが最後のチューニングカーになってしまうかも。

« 私がSTIに求めるもの。 | トップページ | SUBARU、米国で「ベストブランドロイヤリティー賞」受賞。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 私がSTIに求めるもの。 | トップページ | SUBARU、米国で「ベストブランドロイヤリティー賞」受賞。 »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29