無料ブログはココログ

« ファミリーカーとしてのLEVORG TC touring。 | トップページ | 街中にて。LEVORG TC touringのCVTは世界で一番気持ちイイ。 »

2020年8月24日 (月)

LEVORG TC touringを購入すべき理由。

新型レヴォーグのSTI Sport EXをわずかな情報で発注してしまったので(汗)後追いで勉強中。いつの間にかYoutube等の動画が爆発的に増えていて2時間ほど見るだけでお腹いっぱい状態。

新型レヴォーグは凄いです。凄いけどあまりの完成度の高さに弄れません(当分は)。

LEVORG TC touringはエンジン・排気関係にはばっちり手が入っていて、あとは専用ブレーキの選択肢を与えてくれているだけ。

四本出しマフラーは伊達じゃない。

要するに”あとは好みで弄ってね。”という車。

 

2014年から販売されているので社外パーツも山ほど流通中。

ダンパー一つとっても、オーリンズDFVのBTO(レヴォーグ専用モデル)からHKS、他メーカーまで実績に裏付けされた沢山の選択肢。

ブレーキだってTC touring専用ブレーキから6:4potモノブロックまで予算に応じてより取り見取り。

Tctrngprksd

このアピアランスでノーマルTC touringに手持ちのGRB純正OP18インチBBSに245/40のタイヤを履かせただけ。

車高はタイヤ径の差で3mmダウン。

 

ノーマルでエアロやホイール程度弄るだけなら新型レヴォーグの完成度はすさまじいです。

VAB系STIのノウハウも含め、チューニングを極めようと思ったら・・・LEVORG TC touringは最高の相棒です。

 

新型レヴォーグは素晴らしく良い車ですが、レヴォーグTC touringは方向性が真逆なので全くかち合いません。”旧型レヴォーグ”を購入でなく”最速の、レヴォーグの形をした何か。”を購入すると思っていただいたほうが良いかもです。

 

 

« ファミリーカーとしてのLEVORG TC touring。 | トップページ | 街中にて。LEVORG TC touringのCVTは世界で一番気持ちイイ。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ファミリーカーとしてのLEVORG TC touring。 | トップページ | 街中にて。LEVORG TC touringのCVTは世界で一番気持ちイイ。 »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29